フォト・ミュージカル

2011年1月19日 (水)

いつか街で会ったなら♪

Top
久しぶりに「フォト・ミュージカル」をしてみようと思いまして、タイトルは「いつか街で会ったなら」

1_3 2_3
何気ない 毎日が 風のように 過ぎてゆく

3 4
この街で 君と出会い この街で 君と過ごす

5 6
この街で 君と別れたことも 僕はきっと 忘れるだろう

7 8
それでも いつかどこかの街で 会ったなら
肩を叩いて 微笑んでおくれ
 

 

10111_497

 

9 10
さりげない優しさが ボクの胸をしめつけた

11 12
この街で 僕を愛し この街で 僕を憎み

13 14
この街で 夢を壊したことも 君は きっと忘れるだろう

15 16
それでも いつか どこかの街で 会ったなら
肩を叩いて 微笑みあおう

それでも いつか どこかの街で 会ったなら
肩を叩いて 微笑みあおう

いかがでしたでしょうか?
どこがどこの街やら判りませんね?
ストーリーとしては都会の街で夢破れ、田舎の町でばったり再会なんていうイメージなのですが・・・(笑)

いつもありがとうございます。

では、又♪

End

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

2010年3月20日 (土)

『いちご白書』をもう一度♪

Photo

お待たせいたしました(誰も待ってないか 笑)

フォト・ミージカル、第三弾!! 「いちご白書」をもう一度 で、ご機嫌伺いです。

キフジンさまのリクエストは画像の整理が終わってないので、もうしばらくお待ち下さい。

いちご白書」をもう一度 作詞/作曲 荒井由実

Photo_2 Photo_4 

♪いつか君と行った映画が又来る 授業を抜け出して二人で出掛けた

Photo_5 Photo_6 

哀しい場面では涙ぐんでた 素直な横顔が今も恋しい

Photo_7 Photo_8 

雨に破れかけた街角のポスターに 過ぎ去った昔が鮮やかによみがえる

Photo_9 Photo_10

君も見るだろうか「いちご白書」を 二人だけのメモリー、どこかでもう一度

Photo_11

Photo_12 Photo_13 

僕は無精ひげと髪を伸ばして 学生集会へも時々出掛けた

Photo_14 Photo_15 

就職が決まって髪を切ってきた時

Photo_16 Photo_17 

もう若くないさと 君に言い訳したね

Photo_19 Dsc07795 

君も見るだろうか「いちご白書」を 二人だけのメモリー、どこかでもう一度

二人だけのメモリー、どこかでもう一度~

Photo_18

いかがでしょう、昭和50年 ばんばひろふみのバンド「バンバン」が唄って大ヒットした曲です。 映画の方はヒットとはいえなかったと思います。 カレッジの学生運動真っ盛りのキャンパスでの恋愛を描いたアメリカ映画です。 私も観ましたが余り印象に残っていません。 WOWOWで放映したので観ましたが途中で寝てしまいました(笑)いやはや・・・

いつもありがとうございます。

では、又♪

Dsc07651

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2010年3月13日 (土)

なごり雪♪

Dsc07622

前回の「♪卒業写真」が意外と反響がありましたので、懲りずに第二弾です。 今回も保存画像から、それらしい場面を探しましたが『苦しい』シーン(笑)がありましたら、お察し下さい。 では!

伊勢正三 作詞・作曲  なごり雪

Photo Photo_2 

汽車を待つ君の横で僕は 時計を気にしてる

Photo_3 Photo_4 Photo_5 

季節外れの雪が 降ってる

Photo_6 2 Photo_7 

東京で見る雪は これが最後ねと さみしそうに君がつぶやく

Photo_8 Photo_9 

なごり雪も 降るときを知り

Photo_10 2_2 3 1_2 

ふざけすぎた

Photo_12 2_3   

季節のあとて゜

Photo_13 Photo_14 

今、春が来て 君はきれいになった

Photo_15 Photo_17 

去年よりずっと きれいになった

Photo_18

Photo_19 Photo_20 

動き始めた汽車の窓に、顔をつけて 君は何か言おうとしている

Photo_21 Photo_22 

君のくちびるが、さ・よ・う・な・ら・と動くことが こわくて下を向いてた

Photo_23 Photo_24 Photo_25 Photo_26 

時がゆけば、幼い君も 大人になると

Photo_27

気づかないまま

Photo_28 Photo_32

今、春が来て 君はきれいになった

Photo_30 Photo_29

去年よりずっと きれいになった

Photo_33

君か去った、ホームに残り

Photo_34 2_4 

落ちてはとける、雪を見ていた

2_5 Photo_37 

今、春が来て 君はきれいになった

Photo_38 1_3 

去年よりずっと きれいになった 去年よりずっと・・・

いかがでしょうか、同じフレーズが続くのは厳しいですね。 去年の春と今年の春の違いをどう処理するかが難問でした。 これに懲りずに、又お付き合い下さい。

いつもありがとうございます。

では、又♪

Photo_39

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2010年3月 7日 (日)

卒業写真♪

Photo_2

雨の休日、「あにどる」さんのカラオケに触発されて、「フォト・ミュージカル」もどきを試みてみました。 さて、いかが相成ります事やら・・・

Photo_3 Photo_4 

♪悲しいことがあると、開く皮の表紙 卒業写真のあの人は、優しい眼をしてる

Photo_5 Photo_6 

街で見かけた時、何も言えなかった 卒業写真の面影が、そのままだったから

2_2 Photo_7 

人ごみに 流されて、変わっていく私を あなたは時々、遠くで叱って

1

Photo_8 Photo_9 

話しかけるように、揺れる柳の下を 通った道さえも、今はもう電車から見るだけ

Photo_10 Photo_11 

あの頃の生き方を、あなたは忘れないで あなたは私の青春そのもの

Photo_12 Photo_13 

人ごみに 流されて、変わっていく私を あなたは時々遠くで叱って

Photo_14 Photo_15 

あなたは私の青春そのもの

Photo_16 Photo_17 

いかがでしょうか、田舎の城下町の風情が残る「卒業写真」のイメージでした(笑)

お気に召しましたら、次回またチャレンジします。

いつもありがとうございます。

では、又♪

Photo_18

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|