街ネタ

2014年2月11日 (火)

大雪、どっさり♪

Top

2月 8日、関東に大雪が降った。

1  2

見るもの全て、雪、ゆき、ユキ・・・

3  4

そんな雪景色のあれこれを・・・

5  6

いつもの長屋門のお宅も雪の中。

71

ほんと、すっぽり。

7  8

買い物に出た道すがら、雪はしんしんと降っています。

9  10

どこもかしこも雪の中。

11  12

ね、真っ白でしょ!

131
門扉に積もった雪が幾何学模様。

13  14

鳥も寒そうです。

15  16

手すりにはどんどん、降り積もっています。

17  18

寒い 寒い 1日でした。

春、間近の気候の変化、これで暖かくなってくれたら良いのですが。

いつもありがとうございます。
では、又♪

End

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2014年2月 7日 (金)

雪が降る♪

Top_8

2月5日、雪が降りました。

1_2  2_2
最初はサラサラだったのですが、次第に強くなって来ました。

3 4
こんな様子.です。

5 6
まだ積もってはいません。

71

雪はしんしんと降っています。

7 8

だいぶ積もって来ました。

9 10

そこもかしこも、雪だらけです。

ここ数日、好天が続いていますが、明日から雪になるようです。
ドカ雪の 週末は困りますね。
では、又♪

End

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年12月19日 (木)

さいたま新都心のイルミネーション♪

Photo
先日「さいたま新都心」のイルミネーョンを見て来ました。

1_2 2
先ずは「コクーン広場」のイルミから。

3 4
クリスマスベルの鳴る静かな夜です。

5_2 6
「けやき広場」に移動します、こちらも色とりどりです。

71
こちらが「けやき広場」のツリーです。

7 8
けやき広場」のイルミ、記念撮影用にベンチもあります。

9 Dvc00062
静かに佇む巨大ツリーです。

10_2 12
けやき広場」は光の渦に巻き込まれそう。

そろそろ。お別れです。
いつもありがとうございます。

では、又♪

Dvc00053

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年2月15日 (水)

休日出勤の帰り道♪ 有楽町・上野界隈

Top
先週の土曜日(2/11)有楽町・マリオンにて仕事がありまして、早朝から午前中に掛けて休日出勤を致しました。 その日の出来事と帰り道の事柄を・・・

1 2
先ずは作業前、少し早く着く様にしましたので、有楽町駅前の「まねきねこダックX(エックス)」を見て来ました。 身長4m以上と巨大です、隣で番をしている係員の方と比べてもいかに大きいか判ると思います。 後ろを走るのは「東北新幹線」です。

3 4
このイベント、有楽町マリオンの沢山の小型「まねきねこダックX」展示と同じで、12日までのものですので今はもう見られません。申し訳ございませんが、悪しからず・・・

51
これは、仕事前の時間調整に入った喫茶店のディスプレー、「昭和レトロ」の品々です。

5 6
消火栓から赤電話、ダイヤル式チャンネルのテレビやたばこのホーロー看板、懐かしいですね。 お店は2階にあり、階段には「明星」や「平凡」のパネルや映画スターのポスターが貼られています。

71
こちらは、仕事を終えて西銀座デパート前の喫煙所に向かう途中の「サンリオショップ」のショーウインドー、キラキラキティの自転車です。

7_2 8
このサイズは子供用では無く婦人用ですね。 キティラーもサイクリングするのでしょうか。 すごく目立つことは請け合いですね。

91
ところ変わって、こちら「上野公園」です。 乗換駅の「上野」で途中下車して公園をぶ~らぶら・・・

9 10
五重塔を見ながら、東照宮へ歩きます。

11 12
徳川御三家(紀伊・水戸・尾張)より寄進された銅灯籠、48基もあります。 奉納絵馬には受験や健康など、さまざまな願いが書かれています。 どうか皆様の願いが叶うと良いですね。

13 14
生憎と社殿が工事中のため大鈴が鳴らせませんので、こちらで代用ということらしいです。

151
不忍池の弁天堂です、青空に朱塗りの堂が映えています。

15 16
探鳥会でしょうか、沢山の子供たちがガイドブックやカメラを持って飛び回っています。

17 18
子供たちが入らないようにして八角堂をパチリです(笑)

191_3
池の鴨さんに別れを告げて、お山の西郷さんに会いに行きます。 ええ、上野と言えば「西郷さん」です。

19 20
手前の商業ビル「西郷会館」の建て替え工事のため見られなかった西郷像もこの日は見られました。 ただ、回りは工事中のフェンスがあるので、遠景は撮れません。

21 22
お昼を過ぎて、そろそろお腹も減って来ました。 ご飯をどこで食べようかと・・・

231
決めました、先日は銀座、もう一つのジャンボ餃子「上野・昇龍」にしました。

23 24
昇龍は上野アメ横に二店舗あります、路面店の本店と地下のパート2です。 本店はフリーのお客が多く混み合いますので、自然とパート2に足が向きます。 地下への入り口です。

25 26
階段を降りて、席に座って先ずは、ビールです。 おしんこも付いてきます。 サッポロの「赤星」です。

27 28
さほど待つ事も無く、餃子ライス登場! スープが付いて650円です。 餃子単品なら450円。 今回はタバコのパッケージはありませんが、冒頭の写真で箸と比較していただいても大きさは判断できるかと思います(笑) こちらは4つですからビールとセットでも余裕ですね。

291
お腹も膨れて、上野駅までアメ横通りをぶらぶらと・・・

29 30
さて、なんでしょう? 答えは帰宅途中の宇都宮線・中距離電車の連結部、運転席の風景です。 別に「鉄ちゃん」(鉄道マニアの意、ちなみに女性は「鉄子さん」 笑)ではありませんが、こういうロケーションは何となくウキウキしますね。 列車でGOです(笑)

31 32
も一つ、おまけ! 上野公園の売店で見つけた「パンダポッキー」です。 正真正銘「グリコ」製ですよ(笑) ホワイトチョコにクッキーで模様が付いてます。

いつもありがとうございます。
風も無く日差しの暖かな公園散歩でした。

では、又♪

End

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月21日 (土)

初雪、そして再びの立飲み処「なごみ」♪ 

Top
明日は雪かも~と昨日、言っていたら、案の定「雪」でした。

1 2
朝、目覚めて、おそるおそるカーテンを開けると、やっぱり雪景色でした(笑)

3 4
寒いのに、ベランダ越しに雪景色をパチリです。 今日は一日中「雪」との予報ですが、途中で止んだら雪景色が残せません。 通勤時間を考えると、こんなことしてないで早く家を出なければいけないのに・・・(笑) 
※結果は昼には止んでしまったので正解でした。

5 6
幸いにも、まだ積もってはいませんので、通勤途中でも畑の雪景色をパチリです。
ほんと、電車が止まることを考えたら、駅に急ぐべきなのですが、まあ、その時はその時として不可抗力ですから(笑) アクセクする時代は過ぎました、早出30分の余裕を使わせていただきます。 でも、会社には電車の遅延が5分程でしたので、時間通りに出社いたしましたよ(笑)

71
帰宅時間です、幸い「雪」は昼過ぎには止んでしまいました。 予定では真っ直ぐ帰宅のつもりだったのですが、となると・・・はい、週末モードです。
いつ降り出すか判らない空模様です、ちょっと一杯の立ち飲み処「なごみ」で、ひと息入れて帰ります。 
立飲み処「なごみ」は、大宮駅東口を降りて「南銀座通り」を入って直ぐの通りを左折すると左側にあります。

そうそう、のれんが裏返しの意味をママさんに聞いて来ました。 深い意味は無く、入り口側の裾が破れたので仕方なく裏返しに、ということです(笑) 
逆さ馬の判じ物みたいな縁起担ぎかと勝手に思っていましたが・・・単なる先入観でした。

7 8
店の入り口の値段表です。 これ以上無いというような安さです。 おつまみは150円と250円の二段階です。 お酒も居酒屋では最低値段です。
先ずは、入り口のレジでお酒を選びます。 ビールとウイスキーを除けば、全て200円です。 キャッシュオンですのでお酒をもらって空いている席(テーブル)に着きます。
おもむろに「肴」を選びに参ります。 カウンターに小鉢が沢山並んでいるので、お好みを選んでレジに、暖かいものは「レンジ」でチンしてくれます。 ここでもキャッシュオンです。
酒と肴が揃ったら、憩いのひと時です(笑) 酒と肴の追加はさっきと同じです。
食べ飲み終わったら、食器を洗い場カウンターに戻して「ご馳走様」です。

9 10
3時間以上は困ります、と書いてあります。 立ち飲みで3時間はきついのと(一部カウンターに椅子がありますが、そう言えば私は過去4回とも椅子に座れました)お客が入れ代わり立ち代わり入って来ますので、そんなに長くは腰を落ち着ける場所ではありません。
でも、私が入店した19時30分に「俺は17時から飲んでんだ~」と言っているお客さんがおられましたので、3時間以上居る方も満更嘘ではないのかも・・・(笑)

11 12
はい、これが「おつまみ」の数々です。 250円の列と150円の列に並んでいます。 冷たいものは冷蔵ケースに入っています。 煮物、焼き物、揚げ物、揃っています。 私は「出汁巻玉子」がお好みです。 大きくって150円です、ちょっと甘いのが難点ですが、美味しいです。

131
ママさんとお姉さんと料理人のマスターの3人で仕切っています。 皆さん気さくな方たちですぐに打ち解けたムードで我が家で飲んでいる雰囲気に包まれます。

13 14
本日の肴は「出汁巻玉子」150円と「ポテトフライ」150円、「鮟肝」150円です。 あっ、玉子はすでにお腹の中です(笑)
お酒は「ウーロンハイ」200円、「焼酎お湯割り」200円×2杯です。
ほんのり酔って、お店を後にします。

151
いつもの「讃岐うどん」の店が改装中(今年の4月にオープンとか)で、仕方なく地元まで帰って来ました。
駅前の「なか卯」で腹ごしらえです。

15 16
はい、和風牛丼・並盛です。 期間限定290円がなんと250円です(笑)

以上、雪と立ち飲みと牛丼でした。
いつもありがとうございます。

では、又♪

End

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2011年9月29日 (木)

小さい秋見つけた♪  ご近所散歩

Top
空には細かな「うろこ雲」、すっかり秋ですね。

1 2
波打つ葉影から静かに微笑む「ヤブラン」の花。

3 4
今年も巻まきコンビは健在です、まだ「朝顔」が忘れたころに花を咲かせます。

5 6
「風船カズラ」の実も茶色く色づいてきました。 種も沢山取れました。

71_3
「ネコジャラシ」も陽を浴びてキラキラ光っています。

7 8
「白花」の鳳仙花=ホウセンカ、この花は強いですね。 こぼれ種で、毎年花を咲かせています。

9 10
「オクラ」の花です、花の横に出ているのが「オクラの実」です。 正五角形=ペンタゴンです。

11 12
「日本薄荷=ハッカ」です、ミントの一種です。 葉を揉むとスーットした香りがします。

131
買い物途中で見かけた「彼岸花」、たくさん群れて咲いています。

13_2 14
この花を見かけると、否応なく「秋」ですね。

15 16
田んぼのあぜ道に「野菊」の花が咲き始めました。

17 18
「黄花コスモス」の黄色が鮮やかに目に映ります。

以上、近所で見かけた「秋」のスケッチでした。 日中は汗ばむ日もありますが、朝晩は肌寒い日が多くなって参りました、皆様方におかれましては体調管理に留意して、風邪など召しませぬ様、ご自愛ください。

 いつもありがとうございます。

 では、又♪

End

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2010年4月17日 (土)

春の椿事・なごり雪♪

Top

朝、眼が覚めてビックリしました。 部屋のカーテンを開けると、なんと『雪』でした。

1 2 3 

昨日の天気予報では、金曜日の夜か土曜日は「雪になるかも~」と言ってはいましたが、「まさか桜も散り始めた今頃に『雪』はないだろう 」会社の同僚と話していました。 しかし・・・

4 5 6 

朝の6時30分、雪は雨に変わっていましたが、かなり強い雨足で雪で凍った雨どいから溢れ落ちていました。

7 8 9 

ベランダの庇も、お隣さんの植木も「雪化粧」です。 気象庁の発表では「41年振りの遅い降雪記録」とか。

10 11 12 

明け方の光量不足か、はたまた「寝ぼろけまなこ」のせいか(笑)、携帯電話の画像が不鮮明です。  とにかく「事件」とブログにUPしました。 今日は雨との予報に違うブログネタを用意してあったのですが、それはこの後ご披露します。

で、今の空模様はというと、こんな感じです。 またぞろ「お出掛け虫」が騒いでいます。

いつもありがとうございます。

では、又♪

End 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年12月27日 (日)

居酒屋・ほろ酔い♪

Top

今宵は、お気に入りの居酒屋さんの紹介です。 大宮駅(さいたま市)の南口、ロータリーを挟んで目の前、「いづみや本店・第二支店」さんです。

1 2 3 

この両店は、隣り合わせで営業しています。 メニューも値段もほぼ同じです。 ただ、サラダなど、各店独自のものが有ります。 営業時間は午前9時30分~午後10時まで。 看板にある通り、「大衆酒亭・食堂」ですので昼間からの飲酒もOKなのです。 とは、言っても私は昼酒を試した事はありません(笑) メニューの通り、すごくリーズナブルなお店です。 1,000円あればベロベロ・・・も過言ではありません。 ちなみに、これを呑み助は「センベロ」と言っています(爆)

4_2 5_2 6_2 

先ずは、「ホッピー・セット」(400円)でスタートです。 これは、焼酎+氷とホッピー瓶がセットになったもの。 大体ホッピー瓶の3分の1で割るのがぶんぶんのスタイル。 一杯が終わったら、「中!」と頼んで焼酎を追加(300円だったか? 氷が溶けたらその都度チョイス) で、ホッピーの残りの半分で割る、ということで私はホッピー1瓶で焼酎3杯という訳です。 当然、割り方には個性がありますので各人いろいろですが。 で、つまみは、「モツの煮込み」大多数の方が頼みます、これで170円ですもの。 お隣の「ハムカツ」は300円。 追加の「肉豆腐」(240円)、「塩辛」(280円)、これなら懐に余裕の無い給料日前とか、連日の忘年会が続いても大丈夫! ただ、身体の方は別ですけど・・・

7_2 8_2 9_2 

店内の壁に貼ってある店長さんと店員さんの似顔絵ポスター、「角瓶ハイボール」(サントリー角瓶のソーダ割り)のおすすめ広告なのですが、これがそっくりなんです。 若干若作りかも(笑) 値段も「昭和」のままですが、店内も店員さんも「昭和」のまま。 元気の良い「おばちゃん」が大声を上げている酔客の間を通って注文をさばいています。

10_2 11_2 12_2 

ちょっと、お腹が空いた時は「餃子」(320円)、ええ、食堂でもありますので、定食もラーメンもあるのです。 真ん中の写真、「1,500円以上ご飲食のお客様に粗品進呈」とあります。 この店の客単価がここからもご理解出来ると思います。 今時、飲み屋に来て1,500円で上る訳が無い、それ以下で帰るお客様がいるという証拠です(笑) 最後が「お勘定場」、こちらも「昭和レトロ」してますでしょっ、ちゃんと「会計」って書いてある。 さて、そろそろ「お愛想」にしましょうか。 ちなみに「粗品」は紙パックの日本酒、「日本盛・鬼ころし」(180ml・ストロー付き)でした。

13_2 14_2 15_2 

帰りの大宮駅・改札内で見つけたポスト、何となく電車を思わせるユニークなスタイルです。 ここに年賀状をポスト・インも楽しいのでは。 

呑ん兵衛の戯言にお付き合いいただきまして、有難うございました。

では、又♪

End_3

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2009年11月22日 (日)

流れ流れて、南千住♪

Top

黄昏迫る築地の空、ちらほら赤提灯の灯る頃、いつもの友とそそくさと・・・  ゴメンナサイ! イルミネーションを楽しみにしていた方には申し訳ございません。 先週の金曜日、南千住の酒場に遠征しました。 その夜の事を少しだけご報告。

1 2 3 

「築地・聖路加病院」を遠く見て、晴海通りの今も残る古い日本家屋を通り過ぎ、「築地・本願寺」の前の地下鉄「築地駅」から「南千住」へ15分。 本日のBGMは・・・

「時代おくれ」

作詞・阿久 悠 作曲・森田 公一 唄・河島英五

♪一日二杯の酒を飲み 肴は特にこだわらず マイクが来たなら微笑んで 十八番を一つ歌うだけ 妻には涙を見せないで子供に愚痴を聞かせずに 男の嘆きはほろ酔いで酒場の隅に置いて行く 目立たぬように はしゃがぬように 似合わぬことは無理をせず 人の心を見つめ続ける 時代おくれの男になりたい

41

南千住駅から15分くらいでしょうか、古い造りの居酒屋「丸千葉」に到着です。

4 5 6 

「煮込み」や「身欠きにしん」「特製メンチカツ」など食べたのですが、写真を撮ったのは「ポテトサラダ」のみ、呑兵衛はダメですね(笑) でも、このポテサラ「山芋」「キュウリ」「キャベツの千切り」とビタミンCがバランス良く配置されている優れものです。 二軒目は「大林」ここもレトロチックなお店ですが、店内撮影禁止おまけに携帯電話も禁止、で、店頭をパチリ! もしかしたら、これもダメかも。

♪不器用だけどしらけずに 純粋だけど野暮じゃなく 上手な酒を飲みながら一年一度酔っ払う 昔の友にはやさしくて変わらぬ友と信じ込み あれこれ仕事もあるくせに自分のことは後にする 妬まぬように焦らぬように 飾った世界に流されず 好きな誰かを思い続ける 時代おくれの男になりたい

7 8 9 

これは、南千住駅前の売店の前に「ご自由にお持ち下さい」とあったもの。 「黒ヒゲ危機一髪」のバッタもの。 タバコと比べても分る通りだいぶミニサイズ、その名も「ドッキリミニダル」(笑) 組み立て式でナイフを刺すと人形がポーンと飛び出します。 でも、差込み口をよく見るとストッパーが見えてます。 最後の人が絶対当たる、早い者勝ちですね。 駄菓子屋さんの時代を思い出して組み立てました。

♪目立たぬように はしゃがぬように 似合わぬことは無理をせず 人の心を見つめ続ける 時代おくれの男になりたい

楽しい友との語らいが忘れられずに、ついついブログにUPしてしまいました。 次回は必ず銀座のイルミでお会いします。 

いつも有難うございます、では又♪

End_2 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年10月31日 (金)

夜の帳の中で♪

Top

宵闇に包まれ独り都会の街角の、いつもの店で一休み。

1

ざわめく街の喧騒を逃れて、カウンターの止まり木に。

2

いつもの酒といつもの肴、ちょっとネクタイ緩めながら。

3

今日のお供は黒猫と、栗焼酎の「一無尽」

End

ふと、見上げれば以前来た、その時折った「折り鶴」が一羽静かに待ってます。

今宵はこの辺で、では又♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|