風物詩

2010年2月 3日 (水)

春の淡雪、朝日にとけて♪

Top2

関東地方は、先日(2/1)初雪が降りました。 20時頃から降り始め、夜半には止んでしまったのですが、時ならぬ「雪」にびっくりしました。

A B C 

20時30分、帰宅時は強い風と共に横殴りの雪に見舞われてしまいました。 夜なので(撮影の腕も悪いので)雪の猛威がいまいち感じられませんが・・・

D E F 

一夜明けた、2月2日の自宅ベランダの風景です。 2~3センチは積もっていたでしょうか。 雪国の方からすれば「ふんっ」と鼻で笑われてしまいますが、雪が珍しい地方です交通網の心配が頭に浮かびます。 幸い大きな混乱も無く出勤いたしました。 ただ、路面は凍結していますので、自転車も(当然、自動車も)ノロノロ運転です。

G H I 

駅に向う途中の公園です、木立の下を残して一面、白一色です。 ホームの線路にも雪が残っています。

J K L 

都心の植え込みの残雪です。 熊笹に残る雪も朝日にとけて、午前中には姿を消しました。 夕方には日陰を除いてすっかり跡形も無く消えてしまいました。

本日、夜半に又「雪」がちらつきましたが、今は止んでいます。 今日の雪は天気予報でも言ってなかったのですが・・・  ベランダの雪景色です。

いつも有難うございます。

では、又♪

End2

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

2009年12月29日 (火)

2009年の落穂拾い♪

Photo_2

今年も後3日になってしまいました。 ちょこちょこ撮ってUPしようかと思って機会の無かった写真を何枚か貼り付けてみます。 ブログの大掃除でしょうか(笑)

Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_7 

いつぞやUPした「木瓜」が完全に色付いてしまいました。 これから寒くなるというのに、春にはもう一度「花」を付けてくれるのでしょうか。

Photo_8 Photo_9 Photo_10 

同じく庭園の「金柑」もすっかり黄金色に輝いています。

Photo_11 Photo_12 Photo_13 

椿も紅白に咲いています、紅は春椿のようで急な寒さに開花途中でしおれてしまったものも見受けられます(涙)

Photo_14 Photo_15 

「ひな」と近所にサンポリング。 身を乗り出すので長距離はきついですね。

Photo_16 Photo_17 Photo_18 

「ハナミズキ」の芽が膨らんで青空をバックにキラキラと光っています。 築地の交差点付近で見かけた、通りに面して堂々と姿をさらす「非常階段」 外国映画では普通ですが、日本では珍しいかと。

Photo_19 Photo_20 

自宅付近のお宅の「皇帝ダリヤ」 携帯しか無かったのでUPもこれが限界です。 自販機の「ボトルキャップ入れ」 最近キャップを集める運動が盛んですよね。 キャップ800個でポリオワクチンが一回受けられるそうです。 我社の社内にも大型の「収納箱」が通路に置いてあります。 各部署で集めて溜まったら一気に入れに行きます。 興味のある方は「ネット検索」して下さい、ちなみに送料は発送元の負担らしいです。

Photo_21 Photo_22 Photo_23 

自転車の前カゴ時代のモコモコから「正月ファッション」に変身した直近の「ひな」さんです。 すっきりしてしまいました、途中で欠伸を一発(笑)

ということで、こぼれ話もおしまいです。 まとまりのないページで申し訳ございませんでした。 最後に昨日見た「夕焼け富士」でお別れを。 たぶん今年はこれで更新は終わりかと思います。

今年一年間、沢山の方にご訪問をいただきました、心よりお礼申し上げます。 また来年もよろしくお願い致します。

皆様にとって来年は良い年でありますように、では、又♪

Photo_24

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

2009年11月 5日 (木)

秋の夜咄・こぼれ話♪

Top

日々の移ろいに眼をとめたシーンがあります。 ひとくくりに出来ないもの、ひとコマだけのもの、そんな画像があります。 秋が過ぎると季節外れになってしまいそうで、「こぼれ話」としてご披露を。

1_2 3 2 

季節外れの「赤トンボ」が一匹、青空に大きな柿の木、こちらも大きな「柘榴」の木。

4 5 6 

柿の木と「お茶の花」、お茶の花の咲く期間も短いですね。

7 8 9 

午前中、空き地の前を通りましたら「待宵草」みたいな花をみました。 待宵草にしては小振りです、しかも日中に咲いています。 少し調べてみました、「雌待宵草」という種類の花みたいです。 この花は午前中位まで咲いているそうです、花の直径は3~4センチ位です。

10 11 12 

いつもの庭園の山茶花が咲きました、植え込みの奥なので「携帯」のアップではこれが限度です。 新橋駅に「笠間神社の菊祭り」のPRの菊が飾ってあります。

13 14 15 

庭園に棲む「野良猫くん」灰皿の岩陰に隠れて風避けしています。 庭園の木々も色づいて来ました、虫に食われた葉も何となくアートしてるように見えます。

16 17 18 

こちらは、買い物途中の小川のほとりで見かけた花。 変わった花の付き方なので名前を検索しました。 「段菊」という花かと思います。 丈の短い小花がいっぱい群れていました。

19 20 21 

段菊の隣に咲いていた「赤まんま」=イヌダテです。 小花同士の組み合わせが何となくホッとさせてくれました。

以上、「秋の日のこぼれ話」でした。 まとまりの無い話で申し訳ございません。

では、又♪

End

   

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2009年10月 8日 (木)

台風一過=ハリケーン・ファミリー♪

Top

今日(10/8)は、朝から台風の襲来で首都圏はパニックでした。 私は少し早めに出たので比較的早く出社出来たのですが、通勤時にJRが全滅でほとんどの人が(私鉄、地下鉄を除く)午後の出社でした。

1 2 3 

朝の「上野駅」会社へ急ぐ足を止めて、ラッシュのウォッチング。 遅れついでに(冒頭に述べたように、そんなに遅刻はしませんでした 笑) こんな機会でなくては「朝の上野駅」なんて撮ってられませんものね。

4 5 6 

カートを引く人、携帯で連絡する人、乗換えが判らなく地下鉄マップを出す人・・・ターミナル駅はごった返しています。 そんな中、携帯で写真を撮って、タバコを一服なんていけませんよね(笑)

7 8 9 

公園の鳩も、あまりの強風に飛び立つこともままならず、ニセアカシアの枝も折れ、自転車が横倒し・・・

10 11 12 

お昼になっても風は治まりません。 中庭の木々は葉裏を見せて、ようやく色づいた柿の実も震えています。

13 14 15 

ふっと、ベンチの下を見ると「赤まんま」の花が咲いています。 イヌダテです、田舎に住んでいるので見る機会はあるはずなのに、意外と見ないものですね。 子供の頃、女の子はこれで「ままごと」してたっけ。 こんな都会の真ん中に生えてるなんて、ちょっぴり感動物ですよね。

台風の影響は夜にも及び、帰宅の電車のダイヤが乱れてます。 一本ずつの入線案内しかしてません、かえってラッシュを招きます。 ダイヤどうりの発車番線で待ってたら(これは賭けですが)運良く当たり! 混雑の中、座って帰って来ました。 

で、お土産に買った「あんこ玉」で一息です。 お茶でないのが興ざめでしょうか。

いつも有難うございます。

では、又♪

End

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年9月13日 (日)

日々のあれこれ♪

Photo

ベランダの「風船かずら」早いものは茶色になってカラカラと音がします。 種の採取の時期になりました。

Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6

普段はグリーンラインのステンレス電車の「山手線」ですが、9月7日から12月4日まで「山手線命名100周年記念」で、“復刻調ラッピング電車”が走っています。 この電車は昭和30年代に運転されていた旧型国電を模した「ぶどう色2号」のカラーを現代の車両にラッピングしたものです。 運行時間は決まっておらず、見かけたり乗ったり出来ればラッキーといったタイムスリップトレインです。 ちなみに私は2回程、遭遇いたしました。 明治製菓とのタイアップでミルクチョコレートのパッケージとロゴが入っています。 葡萄というより濃い焦げ茶色に近い色合いだった様です。

Photo_7 Photo_8 Photo_9  

駅までの通勤途上にある家庭菜園の「オクラ」の花です。 オクラは健康に良いと食卓に並びますが、花をご存知の方は少ないのでは。 真ん中の写真、花の下の実がご覧いただけるでしょうか。

Photo_10 Photo_11 Photo_13 

「バッタくん」のカップルです。 恋愛の秋ですね~(笑)

Photo_14 Photo_15 Photo_16 

買い物に行った道の線路脇に咲いていた「葛」の花です。 はい、「葛湯」「葛餅」の葛です、秋の七草のひとつでもあります。 雨に打たれて少し悲しげです、と書いておこう(どっかで聞いたセリフです、アハッ)

久しぶりに「この娘」がご挨拶をと言っているので・・・モコモコひなさんの登場です。

Photo_17

今日(9月13日)、久しぶりの晴れ間に誘われサンポリングに行ってきました。 抜けるような青空の下、秋風を感じてペダルを漕いで来ました。 6~7kmの軽いコースでしたが、道すがら「秋の花」を沢山観ました。 そのご報告は後日ということにしたいと思います。

予告代わりの一枚をご覧いただいて、今宵はこれまでと致します。

では、又♪

P1080556

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

2009年8月 8日 (土)

夏、真っ盛り♪

Photo

やっと、夏らしい気候になって参りました。 ただ、相変わらず夕立やら、にわか雨の多い“夏”ですけど・・・  そんな夏の情景を切り張りいたしました。

Photo_2 Photo_3 Photo_4 

会社の中庭に、「鬼百合」が、ただ花期が短いのでしょうか? なかには落ちている花びらも・・・  一方、自宅付近の「ダリヤ」は元気いっぱいです。

Photo_5 Photo_6 

サイクリングロードの道端、「オモダカ」の葉が生い茂っています。 その葉に小さな「雨蛙」が休んでいました。

Photo_7 Photo_8 Photo_9 

近くの「大和田公園」での花火大会、最寄り駅から見物しました。 肉眼では綺麗に観えたのですが、5~6キロは離れているでしょうか、携帯のズームではこれが限界です。 少し淋しい「遠花火」になってしまいました。

Photo_10 Photo_11 

セミの鳴き声も日に日に大きくなって来ました。 蝉時雨のなか、地面を見ると「抜け殻」沢山ありました。

Photo_12 Photo_13 Photo_14 

ベランダの「風船かずら」が元気いっぱいです。 丈もグングン伸びて、風船も大きくなって来ました。 小花もいっぱいありますし、まだまだ風船が増えそうです。

Photo_15 Photo_16 

「芙蓉」の花も日差しを浴びて、益々綺麗になっています。 陽を透かした透明感と風に揺れるプリーツが夏の暑さを忘れさせてくれます。

とりとめの無い話に終始してしまいました。 夏のあれこれ、今夜はこの辺で・・・

では、又♪

Dsc05617

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年8月 2日 (日)

暑中お見舞い♪

001

暑中お見舞い申し上げます。

はっきりしない天候が続いていますが、お変わりございませんか。 ここ関東も梅雨明けはしたものの、相変わらずの雨空です。 本当に夏は来るのでしょうか。 そんな雨続きの日々に少しだけ顔を出した太陽の日を選んでの「夏の情景」を集めてみました。 ご笑覧下さい。

Photo Photo_2 Photo_3 

散歩の途中で見かけた花、「アリウム」でしょうか。小花がいっぱい付いて大きなボール状になってます。 思わず触りたくなってしまいます。

Photo_4 Photo_5 Photo_6 

家の玄関脇の「サルスベリ」です。 毎年沢山の花を付けるのですが今年は少ないです。 これも天候不順のせいでしょうか。

7 8 9 

玄関先の花「名知らず」とご近所の「朝顔」と「ヒマワリ」、花だけ見ていると「夏の朝」なのですが・・・

Photo_7 Photo_8 Photo_9 

垣根に「アベリア」(スイカズラ科)の小花が咲いている、いつもの「築地の庭園」です。 花元が衝羽根(つくばね)状になっているので、和名を「ハナゾノツクバネウツギ」と言うそうです。 アップで見ると清楚な花ですね、花期は長く晩秋まで咲いて散歩の目を楽しませてくれます。

13_2 14 15 

「金柑」の花です。 実は知っていましたが花までは知りませんでした。 小さな花が咲き乱れています、これがあの黄金色のキンカンになるのですね。 出来たら実も見に来たいです。

Photo_10 Photo_11 Photo_13 

少しの晴れ間を惜しむように「セミ」が鳴いています。 一枚目の写真、セミの姿が判るでしょうか、三枚目は「セミの抜け殻」です。

Photo_15 Photo_16 Photo_17 

ビルを背景に「芙蓉」の樹が熱風に負けないで天に伸びています。 風に揺れる花影が透明感を湛えて優雅な貴婦人のドレスのようです。

夏雲が湧く築地市場の情景にて、今宵はお別れです。

では、又♪

Photo_18

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

2009年1月25日 (日)

お年玉年賀葉書当選番号発表♪

09001

年賀葉書の当選番号が本日発表されました。 私も未だ照合していないのですが、皆様と共に確認しようかな? と、取り急ぎUPしました。

例によって、クリックして拡大画面で確認して下さい。

ぶんぶんブログはこの後すぐに・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年12月30日 (火)

2008年・あれこれ回顧録♪

今年もいろいろありました、1月から12月まで振り返ってみました。 各月で象徴的な一枚を選んでみましたが、他のエピソードも捨てがたく悩みました。 まあ、ご覧になって下さい。

Photo

1月 「獅子舞い」

 

Photo_2

2月 「初雪」

 

Photo_3

3月 「大宮公園の梅」

 

4

4月 「築地の桜」

 

Photo_4

5月 「玉敷神社の藤」

 

Photo_5

6月 「市民の森のリス」

 

Photo_6

7月 「原市沼の古代蓮」

 

End2

8月 「サルスベリ」

 

Photo_8

9月 「稲刈り」

 

Photo_9

10月 「栗橋の紅花蕎麦」

 

Photo_10

11月 「川越の菊まつり」

 

Photo_11

12月 「汐留のブルーオーシャン」

 

いかがでしょうか? その時その時の思い出が走馬灯のように浮かんできます。 今年も一年間当ブログにご訪問いただきまして、有難うございました。 来年も相変わらずのお付き合いをお願い致します。 皆様方にとって良いお年でありますようにお祈りして、今年一年の感謝の言葉といたします。 

本当に有難うございました。 では、又来年お会いいたします♪

Photo_12

みなさん、ごぶさたしておりました。 これからも父ちゃんのブログをよろしくおねがいいたします。 来年はもうすこし出番をふやしてもらうよう父ちゃんにおねがいしておきます。 では、又♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2008年3月 8日 (土)

酒場にて、そして・・・♪

Photo

今回はいつも行っている「隠れ家」の居酒屋からお届けです。 何の変哲も無い駅前のお店です。 でも、本当にリラックスできる空間なのです。

  11 1213                             

 

 

 

   

本日のおすすめ、「殻付き空豆焼き」気にはなりましたが結局、注文はしませんでした。 いつものカウンター、煙草吸いすぎ。 ボトルマークはクレーンゲームのミッキーです。 ちょっぴり見えるのは「ほっけの塩焼き」です。

          21 22         Photo_2            

 

 

 

 

休日前というのに人影まばらな店内、ゆったりと時間が流れます。 のれんをくぐって2時間過ぎ、そろそろ立て込んで来ました.。 ぼちぼち腰を上げましょうか、「お愛想!」

31

 

一夜明けて、梅が満開の自宅のベランダです。

                 32 33    Dsc01462         

 

 

 

   

一週間過ぎると一気に咲き乱れています。 風に、はらはらと舞う花びらも・・・                             

  41                         42             43                   

 

  

植えたつもりの無いパンジー(ビオラ?)も顔を出しました。 浜かんざしも昨年の株から蕾が大きくなってます、一年草じゃないのかな?

今日は、風も無く暖かすぎるくらいの陽気でした、では、又♪

Dsc01458

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|