« 紅葉狩りサンポリング♪ さいたま市・大宮公園 | トップページ | 180,000アクセス突破記念号♪ »

2012年11月23日 (金)

「北のカナリアたち」と「さいたま新都心・イルミネーション」♪

Photo
001
Photo_2
「北のカナリアたち」を観て来ました、すごく良かったです。

1 2
場所は、さいたま新都心の「MOVIXさいたま」です。 「のぼうの城」と同じシネコンです。
で、昼食も同じ「せんば自由軒グリル」です(笑) 平成16年開店、22年4月にリニューアルオープンしたとの事です。 今回はカレーランチにしました。

3 4
映画の半券を見せると「サラダとスープ」が、飲み食べ放題です。 サラダバーは、10種類以上の野菜が揃っています。 日替わりのカレーは「メンチカツカレー」でした。

5 6
大正時代の雰囲気の中、珈琲(+200円でランチセットに出来ます)を味わっていると、開演時間が迫っています。そろそろ席を立つことにします。 カレーランチ(690円+200円)=890円でした。 今度はハンバーグにしようかな。

001_2
さて、映画です。 原作の「往復書簡」(湊かなえ)は読んでないのですが、手紙形式では無く、人間ドラマとして描かれています。 北の果ての小学校の分校、生徒はたった6人だけ、前任の担当が無気力なため生徒はやる気を失っていた。 大学教授である夫と共に、生まれ故郷に着任した「川島はる先生」であった。 生徒たちに唄の才能を見つけ、開花させていくことで子供達や島民の信頼を築いていく。 そんな矢先、事故が起こり「はる先生」は島を離れる事になってしまう、その日以来生徒たちは歌を忘れてしまう・・・そして20年後、生徒の一人が殺人事件を起こす、真相究明のため島に戻った先生に生徒から告げられる20年前の真実とは、そして驚愕の展開に・・・

ラストシーン、分校で成人した生徒たちが歌う「唄を忘れたカナリア」が流れると不覚にも涙が流れてしまいました。 左右の人を窺うと皆さん涙、ナミダ・・・ほっと一安心、最近涙もろくなりました。 歳ですかね(笑)
それにしても、吉永小百合さんはお若いですね。 撮影キャメラマンの映像が光る一篇です。

71
映画が終わって、表に出ると日はとっぷりと暮れています。 イルミネーションを撮影するため、入場時間を調整したのですが・・・(笑)
さいたま新都心のイルミネーションをご覧ください。

7 8
改札口前の「光のエントランス」流れる光がお出迎えです。 東口「コクーンプラザ」へと続く神秘的な「カーモス」が導きます。

9 10
先ずは、東口「コクーンプラザ」に向かいます。

11 12
夜空のファンタジー、巨大なオーロラが頭上を飾ります。

131
二階のデッキから見下ろすとオーロラの下にはツリーも見えます。

13 14
色の変化や、いろいろな角度からも楽しめます。

15 16
ツリーとオーロラの共演です。

17 18
一階から見上げたツリーとオーロラです。

191
こちらは、西口「けやき広場」ブルーライト・シンフォニーです。

19 20
一旦、駅に戻って西口へ、けやき広場が光に染まっています。

21 22
光るけやきの真ん中に光のドームが輝いています。 ちびっ子たちも楽しそうです。

23 24
ご覧のように光が変化して星のまたたきを思わせるオブジェです。

251
今年も白と青とに彩られた「ブルーストリート」 幻想的な佇まいです。

25 26
プラザ2のツリーです。 空いっぱいに輝く流星群と星に込められた願いが光り輝くツリーです。

27 28
一階からのツリーの様子です、満天の星は刻々と色の変化を投げかけます。

29 30
星の軌道を表しているイメージですかね。 下から見上げると、やはり大きいですね。

「さいたま新都心イルミネーション」は、2月14日(ツリーは12月25日)まで公開中です。
お近くへお出掛けの節は、是非お立ち寄りください。

いつもありがとうございます。
では、又♪

Photo_3

|
|

« 紅葉狩りサンポリング♪ さいたま市・大宮公園 | トップページ | 180,000アクセス突破記念号♪ »

イルミネーション」カテゴリの記事

コメント

ぶんぶんさん こんばんは

「北のカナリアたち」観てこられたのですね
私も観たいなぁ~と思いつつ・・まだの映画です
良かったのですね☆☆☆
ぶんぶんさんの感想を見て、
ますますこれは行かなくちゃと思いました(笑

今年もイルミの季節になりましたね~
ブルーの光が幻想的で素敵ですshine
イルミは華やかで大好きなのだけど・・・
街が光の洪水に溢れだすと、
あぁ~今年も、もう少しなんだsign01
何だかせわしさを感じてしまって(;´▽`A``

もっとゆったり気分で
季節を楽しまなくちゃ~ですね wink
来月は私もイルミの写真に挑戦しようかな (^_-)-☆

投稿: kei | 2012年11月24日 (土) 20時14分

keiさん、こんばんは♪

「北のカナリアたち」11/3公開で、早くも終了(地元のシネコンの予定が23日からは未定)となっていたので、慌てて観に行った次第です。
劇場を変えて興行するのかは判りませんが、折角の前売り券でしたので、近いシネコンの予定に合せたのです。
今は、よほどのヒット作でないとロングランはないのでしょうか。
最近は、ロードショーを観ていません。
シニアになりましたので、これからは気楽に鑑賞出来そうですが・・・(笑)

イルミも、退職しましたので、銀座、東京の首都圏から外れて、埼玉中央部に限られて来ますね。
わざわざ、交通費を払って毎日の撮影は、やはり無理があるようです。
まぁ、せいぜい近場のイルミの魅力をお知らせしたいと思います。

いつもありがとうございます。
イルミ以外でも、お立ち寄りいただけるよう、がんばりますのでよろしくお願い致します。

では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2012年11月24日 (土) 21時49分

ぶんぶんさん、こんにちは。

映画行かれたのですね。我々も23日雨予想だったので映画にしようかと思っていたのですが
例のB級グルメになってしまいました。

映画是非見に行きたいと思います。

ダンナも来年2月から少しの年金生活に入りますので新たな挑戦する予定らしいです。
時間をうまく使っていろんなことに挑戦されてくださいね。

では、また

投稿: 本屋のオバさん | 2012年11月25日 (日) 14時36分

オバさん、こんにちは♪

B級グルメのレポート、拝見いたしました。
なかなか良かったイベントだったみたいですね。
雨さえ降ってなければ、私も・・・

北のカナリアたち、北海道の自然と人間の奥深さが
描かれていて良かったです。
雪に隠された自然が見えない様に、心の奥にしまった
ものが表れる時、人は・・・
是非、観て下さい。

いつもありがとうございます。
では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2012年11月25日 (日) 15時09分

ぶんぶんさん

こんばんは!実は私、のぼうの城を観た後1人ランチをして続けて北のカナリアたちを観たんです。

吉永小百合さんの美しさ。分校の子供達の美しい歌声。ラストシーンでの号泣。白黒つけられない、どうしようもないことあるなぁ・・・大好きだよ!待ってるよ!

映画を観た後にすぐに往復書簡を読みたくなってしまいました。

投稿: おくちゃん | 2012年11月27日 (火) 21時26分

おくちゃん、こんばんは♪

「北のカナリアたち」ご覧になられたのですね。
冒頭の「旅行カバン」と、温泉地のパンフレット、のっけから騙されましたね(笑)
刑事が来るのを見越しての作戦です。
ラストで刑事が「先生にはしてやられた」と、呟くのが活きて来ますね。

しかし、映画のダブルヘッダーとは、おくちゃん元気だわ(笑)
私は、余韻に浸りたいのと、別のことも楽しみたいので、1日に1本にしました(笑)

いつもありがとうございます。
では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2012年11月28日 (水) 02時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208446/56174831

この記事へのトラックバック一覧です: 「北のカナリアたち」と「さいたま新都心・イルミネーション」♪:

« 紅葉狩りサンポリング♪ さいたま市・大宮公園 | トップページ | 180,000アクセス突破記念号♪ »