« 春の香り♪ 大宮公園・梅林 | トップページ | ひと足お先に“春爛漫” 中央区・築地 »

2012年3月10日 (土)

読書の愉しみ♪ お気に入り編

Photo

雨の週末、お出掛け出来ず・・・ ひとりお部屋で紅茶で読書。 
なんて乙女チックすぎる書き出しで、コミック本の紹介です。
「読書メーター」というサイトに掲載しているのですが、「お気に入り」の3冊をピックアップしてみました。

先ずは冒頭の
「TUKIKAGEカフェ」
川原 由美子・著 朝日新聞出版・刊

とある街の、長い長い階段を降りた先のビルの谷間にある小さなカフェ。 「TUKIKAGEカフェ」は、忘れられない思い出を求めて彷徨う人たちが集う店。 迎えてくれるのは、たおやかに微笑むマダムとアルバイトの女の子。 月明かりに照らされて、訪れる人々の秘めた思いが揺れ動く・・・

コミックと絵物語を合体させたような不思議なコマ割りで白と黒のバランスのとれた画面構成は不思議な安らぎを与えてくれます。 すごく繊細なペンタッチが伸びやかに踊っています。

3月16日発売の魅惑の一冊、川原ファンでなくても手に取っていただきたい珠玉の連作短編集です。

Photo_2
「きのう何食べた?」 第5巻
よしながふみ・著 講談社モーニングKC・刊

ゲイのカップルの二人生活と食卓風景を描いて、もう5巻になってしまいました。 主人公の「筧」は弁護士、お相手の「ケンジ」は美容師。 筧は家族にはカミングアウトしているものの周囲には絶対秘密、そんなちぐはぐな二人が男同士の友情(愛情?)と好きな料理を食べながら話す会話が絶妙なハーモニーを醸し出す・・・

 
真面目な弁護士の筧が主婦そのままの感覚で食材を選んだり作ったり、お姉言葉の美容師ケンジがまったく料理をしないで、美味しい美味しいと食べるだけという、ミスマッチがゲイの世界に誘います。 ただし、「濡れ場」は一切ありません、念のため(笑) 
毎回の食卓のレシピがストーリーに織り込まれ、単に料理コミックとしても成立します。
ストーリーテラー「よしながふみ」のボーイズラブ・ライト版、是非ご一読をお願いします。

Photo_3
「花のスボラ飯」 
久住 昌之・原作/水原 悦子・著 秋田書店・刊
単身赴任の夫「ゴローさん」と、離れて一人暮らしの「花ちゃん」毎日の食事は適当に済ませます。 でも、そこは新妻カロリー、ダイエットに気を遣い、しかも有り合せの食材で簡単で美味しい食卓を演出します。 3つ離れた駅にある書店でアルバイト、店長さんや客とのトラブル、隣の夫婦とのふれあいや女友達と昔に戻ってはしゃいだり、日々の生活を前向きに生きている「花ちゃん」の食事を中心としたB級グルメチックなコミックス。 

「孤独のグルメ」のゴローは中年の独身男ですが、旦那さんの名前が同じなのは同一原作者のお遊びでしょう。 正に孤独のグルメ・女性版といったところです(笑) ちょっぴりぷっくりした「花ちゃん」が風呂上りに裸同然で食事をしたり、急にお隣さんの訪問にブラをどうしようかと一瞬悩むシーンなど女性でなくとも「んー、あるよね」と共感できるズボラ具合が癒し系コミックなのではと思います。 八月の目標を九月に延長するダイエットや、「単身赴任も長引くと主婦も堕落するな」とつぶやく姿に思わず応援したくなってしまいます。 

つい最近、待望の第二巻が発売されました。 記念のサイン会も行われましたが、絵の担当の悦子さんでなく原作者の久住氏のサイン会とか。 なんでひげ面中年のサインを欲しくてサイン会に行く人がいるのかと思いました。 マンガは絵師のものでしょう、せめて双方が揃ってのサインか漫画家だけがパターンかと・・・
とは言え、ストーリー、絵と雰囲気たっぷりの「ズボラ飯」お代わりしてでもお食べ下さい。

以上、最近の「お気に入りコミック」でした。
いつもありがとうございます。
暖かい日もありますが、まだまだ冷え込む夜も続く今日この頃です。
美味しい食事と暖かい気持ちで春を待ちましょうね。

では、又♪

001_2

|
|

« 春の香り♪ 大宮公園・梅林 | トップページ | ひと足お先に“春爛漫” 中央区・築地 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ぶんぶんさんの紹介される本は、どれも魅力的で全部読みたくなっちゃいます。

 コミックもぶんぶんさんが選ぶものは大体ヒットしますね。
どんな所から情報を得ているのでしょうか。

 最近のコミックがこんなに面白いというのを知ったのは、ぶんぶんさんのおかげです。

 読書メーターほんとに便利ですね。
先日小学校で図書と読み聞かせのボランティアの会合があり、教頭先生以下の皆さんに読書メーターっていいよ~という話をして、私の読んだ本のコピーを見せてきました。

 本好きな人達のはずなのですが、興味を示した方はなく、あまり本読んでいないような感じも受けました。

投稿: しいか | 2012年3月11日 (日) 11時15分

しいかさん、こんにちは♪

今日は良い天気なのですが、いろいろと片付けがありまして「自宅待機」を余儀なくされています(笑)

コミックの情報、好きな著者の新刊を追っかけているのが多いのですが、それですと新人さんや話題の本が抜けてしまいますので、たまに「コミックナタリー」=コミックの新刊やニュースを毎日更新しているサイトです。

http://natalie.mu/comic

また、雑誌や新聞のコミック紹介も参考にしています。

読書メーター・・・
本好きにはたまらないサイトかと思います。
私もブログ友達の「つぼみさん」から紹介をいただきました。
いろいろな読み方の人がいると気付き、楽しいですよね。
ただ、ひと月に200冊も300冊も読むのはどうかとも思います。
「人は本のみにあらず」です(笑)
いろいろな人との交流(対話)があってこその「本」かと存じます。

いつもありがとうございます。
「TUKIKAGEカフェ」是非、読んでいただきたい一冊です。
ご予約をお待ちしております(笑)

では、又♪


投稿: ぶんぶん | 2012年3月11日 (日) 14時21分

 なるほど~、やはりあちこちにアンテナをめぐらせているのですね。

 コミックナタリーのサイト、みてみます。

 「TUKIKAGEカフェ」の予約をお願い致します。

 こんなカフェがあったら、行ってみたいです。

投稿: しいか | 2012年3月11日 (日) 15時00分

しいかさん、こんにちは♪

はい、ご予約承りました。
行きたい、ん~
月のひと=黄泉の人が、現世に思いを偲んで来る場所です。
昔は月に一番近い場所だったのですが、周りに高層ビルが立ち並び、ビルの谷間の山いという立地のカフェなんです(笑)
勿論、生者も来るのですが・・・

では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2012年3月11日 (日) 16時02分

ぶんぶんさん こんにちは。
  
コミックのご紹介、ぶんぶんさんのご紹介だと
どれも読みたくなってしまいますね。
表紙の絵にも惹かれてしまいますし。
機会があれば、是非読んでみようと思います。
  
読書メーター、登録してみました。
私にとって、いつになったら有効機能なるのか
解かりませんが・・sweat01
読んだ本だけでも記録しておこうと
ぼちぼちマイペースで行こうと思います。

投稿: 更紗 | 2012年3月12日 (月) 12時34分

更紗さん、こんばんは♪

コミックレビュー、お褒めいただきまして、ありがとうございます。
自分の好きな本をお勧めしているのですが、興味を持っていただける方がおられることは嬉しいですね。
かなり売れているのですが、一般の人が気付かないものをピックアップするよう心がけております。

読書メーターに登録されたとのこと、更紗さんの読書傾向が楽しみです。

いつもありがとうございます。
検屍官シリーズの愛読は継続中でしょうか。

では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2012年3月13日 (火) 03時31分

再度のコメント、失礼いたします。

 読書メーターで更紗さんを検索しました。
もし間違いなければ3月11日から始めた「更紗」さんでしょうか。

 お気に入り登録させていただきたいのですが、いいでしょうか。

 更紗さん、見ていたらよろしくお願い致します。

投稿: しいか | 2012年3月13日 (火) 19時47分

ぶんぶんさん こんばんは。
  
ひとつ目標を持って過ごすのも、読書に力が入るかも・・と、思いまして。
こうして、身近な所に素敵な紹介の場もあることですし。
何事もやってみなくちゃ、ですよね。
でも、こういうのというかシステムに弱いんです。
いつになったら、サイトのフル活用が
出来るのか心配です。
  
コーンウェルの検屍官シリーズは、数年前に
殆ど読み終えたんですよ。
もしかしたら、1~2冊漏らしているのが
あるかも知れませんが。
ベントン・ウェズリーが非業の死をとげてから
私はショックで、自分がケイ・スカーぺッターであるかのように物語は終わった!・・と思ったものでした。
本当に悲しかったです。
  
今は、デボラ・クロンビーのシリーズが
読みかけのままなのですが
最近、小さな活字を読む根気が無くなっていましたので
「読書メーター」は良い機会だと思っています。
どうぞ、宜しくお願いしますね。
  
追伸。
先日書き忘れましたが、切り絵が素敵ですね。

投稿: 更紗 | 2012年3月13日 (火) 21時35分

しいかさんへ。
  
ぶんぶんさん、この場をお借りして
お返事させて頂きますね。
  
実は、「読書メーター」をやってみようかと
思いましたのは
しいかさんの絵本でもコミックスでも・・という
さりげない励ましがあったからなのです。
さしずめ私なら、how to本が多いかな?
などと思いまして。
お気に入り登録の件ですが、私のような者でよければ
こちらこそ宜しくお願いいたします。
多分、11日頃だったと思います。
「ハッピーデイズ」という、とてもハッピーじゃない
本を読みました。
  
こうしてお声を掛けて頂けることを
とても幸せに思っております。
ありがとうございます どうぞ宜しくお願い致します。

投稿: 更紗 | 2012年3月13日 (火) 22時07分

しいかさん、こんばんは♪

更紗さんの登録を発見出来たのですね。
更紗さんで出ましたか。
私も彼女が登録したとの事でしたので、検索したのですが、
更紗さんでは見つかりませんでした。
もしやMかAかと思いつくH.N.を打ってみたのですが・・・

更紗さんのコメントにはOKともNOともありませんが、「お気に入り」は大丈夫でしょう。
ただ、「お気に入られ」を外されることもあります。
ちなみに私も、ある方の読書に対するフォローが、あまりにも多いので「お気に入り」を外してしまった方がおります。
その方は「お気に入り」のまま、私の読書メーターを見てくれているようなのですが・・・

登録した以上は「お気に入り」に選択されるのは承知のうえかと思います。
更紗さん、見ていたら「しいかさん」にご返事をお願い致します。

では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2012年3月13日 (火) 22時23分

更紗さん、こんばんは♪

しいかさんに返コメしていたら、その間に更紗さんがご返事していました(笑)
私のフォローはどうしたら良いのかと(^^ゞ

検屍官シリーズ、更紗さんの中では完結してしまったのですね。
私も何年か前に上下揃えて積読本の中に入れて置き、いつか読もうと思ったまま数年経ってしまいました。
で、結局読まないまま古本屋さんに行ってしまいました。
外国のお話しは日本人の感性に添ってくれないもどかしさが付きまといますね。
風土と人間性なのでしょう、また作家のキャラクターの捉え方も日本の作家とは違うスタンスを持っているようです。
シリーズ当初の意気込みを継続する作家は数少ないですね。
主人公が何年も歳を取らない(成長しない)物語は日本特有なのでしょうか。
SF等では100巻を越しても歳を取らないヒーローがいますのにね。

読書メーターの活用は、私も手探りです(笑)
感想を書いてもUPしないとか、つぶやきも入っているのか判りません。
ホームとマイルームの違いもやや不安です(笑)

まあ、自分の記録として残せれば、そしてその本を読んでくれる人がいればと思っています。
はい、更紗さんで再検索してみます。

いつもありがとうございます。
しいかさんへのご返事も、ありがとうございます。
まだまだ寒い日が続きます、薪ストーブで暖かくお過ごし下さい。

では、又♪


投稿: ぶんぶん | 2012年3月13日 (火) 22時44分

ぶんぶんさん おはようございます。
  
お仕事中のぶんぶんさんに、大変呑気なコメントで
ごめんなさい・・なのですが。
お気に入り登録ありがとうございます。
それに、しいかさんへのフォローありがとうございます。
何かとお手数をお掛けしまして恐縮しております。
私がこちらにURLを記載すれば良かったのですが・・
意外とそういうところ積極性に欠けるものでしてsweat01
ぶんぶんさんの「読書メーター」
拝見させていただきました。
凄い!のひと言です。
ではでは、お仕事中お邪魔いたしました。

投稿: 更紗 | 2012年3月14日 (水) 09時25分

更紗さん、こんばんは♪

丁重なご挨拶、ありがとうございます。
こうやってブログ以外の繋がりが広がることは、楽しいですね。

しいかさんもお部屋にお邪魔するかも知れません。
その節は、どうぞよろしくお願い致します。

「警視シリーズ」なかなか面白そうですね。
覗いてみようかな。

いろいろな世界がありますね。
これからも楽しみが広がります。

いつもありがとうございます。
くれぐれも夜更かしは、お肌の天敵ですよ。
読書もほどほどに・・・

では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2012年3月14日 (水) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208446/54188890

この記事へのトラックバック一覧です: 読書の愉しみ♪ お気に入り編:

« 春の香り♪ 大宮公園・梅林 | トップページ | ひと足お先に“春爛漫” 中央区・築地 »