« 食堂 多万里♪  さいたま市大宮区 | トップページ | 春の香り♪ 大宮公園・梅林 »

2012年3月 1日 (木)

2月の読書メーター♪

しのさんが「2月の読書メーター」を掲載しましたので、私も載せてみました(笑)
『読書メーター』というのは、読んだ本や読みたい本を登録するとビジュアルにデーター化いてくれるサイトです。
よろしかったら、下記にアドレスを記しておきますので御体験下さい。

http://book.akahoshitakuya.com/about

2月の読書メーター
読んだ本の数:15冊
読んだページ数:3303ページ
ナイス数:15ナイス

シロツメクサ、アカツメクサ (光文社文庫)シロツメクサ、アカツメクサ (光文社文庫)
何となく不思議世界、ホラーあり、エロスあり、 ファンタジーあり、幻想あり、と摩訶不思議な世界です。 最終話の「語る石」で少しほんわかしました。  解説を読むと、森奈津子は妄想の人とありました。 さもありなんと、納得しました(笑) もう少しエロスと同性愛の話も読んでみようかと・・・ 著者本人が、バイセクシャルとカミングアウトしているの ですね。 のめり込むと危ないかも知れませんね(笑)
読了日:02月29日 著者:森 奈津子

ADAMAS(6) (イブニングKC)ADAMAS(6) (イブニングKC)
巻数を重ねるうちに、「宝石使い」のストレートさが消えて、こざかしい理屈と陳腐な雑学が増えて来た。  本来は脳天気な姉ちゃんの活劇がこじつけたストーリーで、不協和音を奏でている。 この巻の脚本を担当した「岡エリ」の責任は大きい。たぶん次巻は購入しないと思います。
読了日:02月26日 著者:皆川 亮二

眠れぬ夜の奇妙な話コミックス ななめの音楽Ⅱ (ソノラマコミックス)眠れぬ夜の奇妙な話コミックス ななめの音楽Ⅱ (ソノラマコミックス)
愛しい先輩の光子と共に航空機レースに参加した こゆるだが、レースは思わぬ展開に・・・  近未来ドラマティック・スカイストーリー、堂々の完結です。
読了日:02月26日 著者:川原由美子

眠れぬ夜の奇妙な話コミックス ななめの音楽1 (ソノラマコミックス)眠れぬ夜の奇妙な話コミックス ななめの音楽1 (ソノラマコミックス)
飛行機乗りと女子高生の取り合わせに違和感を感じるが、著者の飛行機に対する愛着を知り、納得した次第です。 空に魅せられた女性たちの、それぞれの思惑が絡み合い、複雑なドラマに展開していく。  川原キャラとメカニック、ミスマッチの妙技をご覧あれ。
読了日:02月26日 著者:川原由美子

きのう何食べた?(5) (モーニングKC)きのう何食べた?(5) (モーニングKC)
ゲイのカップルの生活と日々の献立を描くレシピコミック。 巻が続くとメインテーマの料理レシピがうざったくなってきました。 これって、本末転倒ですよね(笑)  ゲイのストーリーの方が魅力的に感じて来た、これってやばいか?  でも「動物園のオリの前」みたいなものだから・・・
読了日:02月26日 著者:よしなが ふみ

月夜のお曜 (SPコミックス)月夜のお曜 (SPコミックス)
ある夜、突然引っ越して来た憂いを秘めた美人の「お曜」 その日から長屋の住人(独りもん)は、気が気ではない。 やがて明らかになる「お曜」の正体に一喜一憂する住人たちの日々を落語風に描く、人情ドタバタ長屋話。
読了日:02月25日 著者:中島 守男

剣客商売 11 (SPコミックス)剣客商売 11 (SPコミックス)
大島やすいち版(池波正太郎・原作)の「剣客商売」も、11巻を数えて益々の盛り上がりをみせる時代コミック。  池波氏のストーリーと大島氏のキャラクターの合体、特に氏の喜怒哀楽の描写は秀逸です。
読了日:02月25日 著者:大島 やすいち,池波 正太郎

PEACE MAKER 8 (ヤングジャンプコミックス)PEACE MAKER 8 (ヤングジャンプコミックス)
西部劇の決闘シーンを彷彿させる展開に、そこに集う人達の人生と、大きな時代のうねりを描写したSFコミック。 前巻から5年後、大きく成長したヒロインを迎え、新たな展開をみせる第2章のスタートです。
読了日:02月25日 著者:皆川 亮二

ワイルド7 (ヤングキングコミックス)ワイルド7 (ヤングキングコミックス)
やっぱり、望月三起也氏のバタクサイ画風の「ワイルド7」に慣れた私にとって、別物でした。  新しいワイルド伝説が始まるかも知れませんね。
読了日:02月24日 著者:望月 三起也,橋本 還
遠い椿―公事宿事件書留帳〈17〉 (幻冬舎時代小説文庫)遠い椿―公事宿事件書留帳〈17〉 (幻冬舎時代小説文庫)
やはり、澤田ふじ子は人を見つめるのがうまいです。  各編の登場人物に愛情を持って書きこんでいます。  決して「御涙頂戴」では無く、どうしようもない現実にぶつかっても、人は生きて行かなければならないよと、ささやいてくれています。  きっと何処かで観ていてくれる人がいますよ。 それが神でも仏でも無く、人の世の温かさに今回も包まれました。  良い筆致はそれだけで幸福かと思います。
読了日:02月23日 著者:澤田 ふじ子

橋の上-居眠り磐音江戸双紙帰着準備号 (双葉文庫)橋の上-居眠り磐音江戸双紙帰着準備号 (双葉文庫)
人気シリーズの番外編。 主人公の坂崎磐音(現・佐々木磐音)が江戸に着任した時の出来事を軸に、若さゆえのあやまちと剣に生きる決意を描く、江戸初見参編。  ガイドブックによる江戸散策とこれまでの歩み、著者のロングインタビュー、そして若き日の初々しい磐音に会うことが出来る特別編。
読了日:02月16日 著者:佐伯 泰英

花のズボラ飯花のズボラ飯
単身赴任の旦那さんのいる主婦の食事風景。 ありあわせと言いながらも、ちょっとしたアクセントにも気を遣う「花」ちゃん。 着替えのシーンなんかも恥じらいを残しつつ、食欲に負けてしまう主婦の感性がにじみ出て、何となく「ほんわか」してしまうハートウオームなコミックです。 料理しながらの「ダジャレ」も雰囲気出してます(笑) 2巻もそろそろ出そうです、2012年「このマンガがすごい! 」女性部門第一位とか。
読了日:02月16日 著者:久住 昌之,水沢 悦子

ゆすらうめ―江戸恋愛慕情 (光文社時代小説文庫)ゆすらうめ―江戸恋愛慕情 (光文社時代小説文庫)
滝沢馬琴、晩年の口述筆記の話に興味があったのですが、滝沢家に出入りする人々の情愛模様が季節感を交えて秀逸でした。 後家さん、女主、下女、妾、養子に出した実の娘・・・規則やしがらみに縛られた女性たちの性と生を描き、情念すら感じました。 ほんと、女性は身体で人生を感じ取る事もあるんだなあ、と・・・ 文章の達者な人ですね、他の作品も読んでみたいと思っています。
読了日:02月16日 著者:梓澤 要
陽だまりの彼女 (新潮文庫)陽だまりの彼女 (新潮文庫)

純愛ものと思いきや、ミステリーでもあるしファンタジーでも、はたまたSFでもあるのです。 遠い昔のノスタルジーを感じます。
読了日:02月09日 著者:越谷 オサム

萩を揺らす雨―紅雲町珈琲屋こよみ (文春文庫)萩を揺らす雨―紅雲町珈琲屋こよみ (文春文庫)
主人公の生き方と取り巻きの人たちの暖かさが心に残る、コージーミステリー。
読了日:02月02日 著者:吉永 南央

いつもありがとうございます。
では、又♪

|
|

« 食堂 多万里♪  さいたま市大宮区 | トップページ | 春の香り♪ 大宮公園・梅林 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ぶんぶんさん こんばんは。
  
「読書メーター」って、読書家にとっては
重宝なお役立ちサイトなのですね。
私もやってみたい!と思うけれど・・・
最近は全く読まなくて、私の頭は
ピーマンのように空洞化しております。
  
ぶんぶんさんは、2月に15冊読まれたのですね。
しかも、1日に2冊・3冊なんて凄いですね。
読書、私も心がけたいです。

投稿: 更紗 | 2012年3月 1日 (木) 22時37分

毎日、私も読書メーターをチェックしています。
このサイトを立ち上げたのは仙台出身の25歳の青年なのです。
Web関係の会社も経営しています。

 ぶんぶんさんや、しのさんが読んだ本がリアルタイムでわかり、感想も皆さんより一足先に拝見していました。

 紙に記録するより格段に便利ですね。
感想やメモも気楽にできる。
そして同じ指向の人をみつけたり、関連する本もさがせちゃう。

 更紗さん、ぶんぶんさんの1カ月15冊というのは半分以上はコミックスです。
でも文章の本もたくさん読んでいますよね。

 私は絵本や紙芝居を1カ月に15冊から多い時は20冊読むので、自然とその部門が多くなってしまいます。

 私の2月の記録は32冊で、大人の本はそのうち7冊でした。
ぶんぶんさんのように簡単にブログに貼り付けできるのです。これってすごいよね。

 でも他の方も絵本関係をたくさん記録しているので、参考になります。

 皆さまも是非お試しください。

投稿: 丘野詩果 | 2012年3月 2日 (金) 00時08分

 さすが、ぶんぶんさんも結構読んでますね。2月はコミックが多かったようですが。ぶんぶんさんの読んだ本の中に、私も読んでみたいなと思うものがいくつかありました。「遠い椿」とか「橋の上」とか「眠れぬ夜の…」とか、

 最近時代物も読むようになりましたが、池波からなかなか離れられません。

 私のブログも見ていただいてありがとうございます。

投稿: しのさん | 2012年3月 2日 (金) 18時26分

更紗さん、おはようございます♪

最近、このサイトを知りました。
ブログ友達の「つぼみさん」の部屋で、教えていただきました。
そして、「しいかさん」「しのさん」というに、広がっています。

しいかさんのおっしゃる通り、1日に2冊、3冊は「コミックス」です。
読書時間は「通勤電車」ですので、週に1冊、2冊ですね。
読書メーターランキングの月に何百冊という世界は異常ですね。
人はbookのみで生きている訳ではありませんから。

いつもありがとうございます。
そろそろ、サンポリングの季節到来です。
ますますbookが読めなくなりますね(笑)

では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2012年3月 3日 (土) 04時02分

しいかさん、おはようございます♪

読書メーターの仲間が増えるのは楽しいですね。
だって、同じ傾向の本だと親近感が湧きますものね。

しいかさんは仕事柄、絵本が多くなってしまいますね。
「読み聞かせ」は、当日の参加者の年齢にも合わせなければならないので大変ですよね。
パターンに合わせて、何冊も練習して会に臨むのでしょう。
好きでなければ出来ない事かと思います。

小説本の傾向は以外と似てますよね。
一緒のbookを同時読んでたりして(笑)

いつもありがとうございます。
これからもbeerbookを、ご一緒させて下さい。

では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2012年3月 3日 (土) 04時32分

しのさん、おはようございます♪

読むペースが早いですね。
いくらYAと言えども本当に早いです。
毎日読んでいる感じです。

私は通勤時間を除くとほとんど読んでません。
家では、もっぱらコミックか雑誌です。
活字本より多いです、2月が特に多いという訳でも無いのです(笑)

いつもありがとうございます。
たまにはbookを捨て野に出ましょう(笑)

では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2012年3月 3日 (土) 04時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208446/54115419

この記事へのトラックバック一覧です: 2月の読書メーター♪:

« 食堂 多万里♪  さいたま市大宮区 | トップページ | 春の香り♪ 大宮公園・梅林 »