« 築地ランチ レストランアラスカ・朝日新聞社店 | トップページ | 2月の読書メーター♪ »

2012年2月27日 (月)

食堂 多万里♪  さいたま市大宮区

Top
ずっと気になっていた昭和レトロのラーメン屋さん「食堂 多万里」に、やっと入店出来ました。
夜晩かったり、定休日だったり、なかなかタイミングが合いませんでしたが、先日やっと入れました。

1 2
とある昼時の大宮駅東口、駅前ロータリーの前には百貨店の「高島屋」。 手前はお馴染み「いづみや食堂」
高島屋の裏側の路地を区役所方向に行くと高島屋の従業員入り口に出ます。

3 4
角の花屋さんを右に曲がって(といっても道なりですが)、又左に折れると路地の右側に「食堂 多万里」があります。 表通りからは完全に見えません、フリーの人は気が付きませんね。

5 6
路地裏にひっそり佇む姿は「三丁目の夕日」の世界です。 表のメニューも葦簀に色紙、何となく懐かしい雰囲気です。

71
蔦の絡まり具合と言い、看板と言い、心が和む外観です。 昔の喫茶店の趣もありますね。

7 8
さっそく、のれんをくぐって中に入りましょう。

9 10
入り口で食券(メニューによって色分けされた楕円形のプラスティック板)を買って席に着きます。 ふと、壁際を見ると冷蔵庫の中にはビールに交じって牛乳やコーヒー牛乳の瓶が見えます。 これまた懐かしいですね。

11 12
いよいよ、ラーメンの出番です(笑) スープは鳥ガラの昔ながらの澄んだ醤油味、麺はちぢれの細めんです。 具材は、チャーシュー、ナルト、メンマ、海苔、そしてグリンピース、どうです堂々の昭和のラーメンです。 しかも、お値段は63年前と変わらずの550円です。 店先のメニューにあったハンチャンラーメン(ラーメン+半チャーハン)850円に気持ちが動いたけど、初入店ですので先ずは単品のラーメンのみ。 味は凄くやさしい味で、心がほどけていく気分です。

お店は昼少し前ということもあり、お客さんは年配のご婦人が多かったです。 皆さん相席が普通の様に空いているテーブルの席に粛々と着いて食事をしていました。 私のテーブルのお向かいのおじさんは昼からビール、つまみ無し。 私と一緒に出されたラーメンをすすりながらビールを飲んでました。 これまた昭和レトロですね。 食後にお店を出る時には、ご近所のサラリーマンが沢山入店していました。 馴染みのラーメン屋さんといった雰囲気でした。
以上、大宮・懐かし・中華そば、ご馳走様でした。

いつもありがとうございます。
では、又♪

End

|
|

« 築地ランチ レストランアラスカ・朝日新聞社店 | トップページ | 2月の読書メーター♪ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ようやく「多万里」さんにたどり着きましたか?

前回は、定休日だったのでしたか?
実は私中学生の時にこのお店に行ったのですよ!知り合いの高校生のお姉さんたちと入ったのが最初です。古い話です。
それからほぼこんな感じのお店ですから。食券が以前から変わりませんね。
タンメンなんて食べきれないぐらいの量ですね。
懐かしいですね。このお店、ぶんぶんさんの取材で改めて行きたくなりました。確かにレトロですね。

投稿: 本屋のオバさん | 2012年2月28日 (火) 21時33分

オバさん、こんばんは♪

以前の「多万里」定休日との記事を覚えていて下さったのですね。
その時、学生時代よく行ったお店とのコメントをいただきましたね。

はい、想像通りの「懐かし食堂」でした。
昔は食堂と看板を上げていても、ラーメン、タンメン、カツ丼、親子丼くらいのメニューしか無い食堂が多かったですよね。
カレーとかは町のレストランに行かないと無かった。

お値段はオバさんが食べていた時と同じです。
昔は高級品だったのでしょうか(笑)
確かに、食堂と名の付く店で食事するのは贅沢でしたよね。
お時間がありましたら(是非作っていただいて 笑)
あの時代にタイムスリップして下さい。

いつもありがとうございます。
いよいよ、戦闘開始ですね、くれぐれも無理をしないで下さいね。

では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2012年2月28日 (火) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208446/54094183

この記事へのトラックバック一覧です: 食堂 多万里♪  さいたま市大宮区:

« 築地ランチ レストランアラスカ・朝日新聞社店 | トップページ | 2月の読書メーター♪ »