« たまには読書を♪ 新書編 | トップページ | 春、真っ盛りの庭園にて♪ 東京都・築地 »

2011年4月12日 (火)

城下町・川越に桜色の風が吹く♪ 埼玉県川越市 

Top
桜満開の城下町・川越 今日(4/10・日曜日)に、川越近くにお住いの「しいかさん」に頼まれていた本をお届けにやって参りました。

1 2
 駅前で落ち合って、とりあえず腹ごしらえに老舗の手打ち蕎麦屋さん「百丈」に向かいます。 百丈さんの佇まい、元は「釣り具屋」さんのを改築した「看板建築」の建物で、国の登録有形文化財に指定されています。 建物横手に名残の釣り具の文字が・・・

3 4
店内風景と壁に貼られたメニューです。 見るからに温かみのある文字が踊っています。

5 6
私はオーソドックスに「盛りそば」を「しいかさん」は、「大根おろしそば」を賞味しました。 手打ちの蕎麦は100%蕎麦の「十割そば」です。 十割独特の腰のある触感が、いかにも蕎麦を主張しています。 会津の地粉を使った蕎麦と会津名物の「こづゆ」も郷愁を感じさせるお店です。 場所は川越市役所の斜め前です。

71
無事に本の受け渡しも済み、そのままの別れが忍び難く、喜多院・中院の桜を見に行く事にしました。 先ずは少し歩いて、川越城本丸に向かいます。

7 8
今年の3月に3年掛けて修復成った川越城・本丸です。 本丸前は桜が満開です。

9 10
本丸正面と連子窓からの桜です。 川越城はご存知「太田道灌」親子が開いた徳川家の北の守りです。

11 12
本丸中庭からの桜の眺めと本丸外観です。

131
市内巡回の観光バス、昔懐かしいボンネットバスです。 これに乗って次の目的地「喜多院」に向かおうとしましたが、巡回ルートの都合で時間が掛かるとの事。 ここから2km位なので歩くことにしました。

13 14
市内観光は道の各所に「案内板」があるので、ガイドマップが無くても迷子になりません。 途中で見かけたレトロな建物、元は「東武タクシー」の建物だったようです。 喜多院参道に入る角にある「成田山」のお不動さまです。 この道路を渡るための信号が長い間変わらず、沿道の皆さんはイライラのピークに。 私たちもご多分に漏れず、少しイライラです(笑)

15 16
喜多院参道です、遠くに境内の桜を望みます。 山門入口の桜は、もう満開です。

17 18
境内の桜と多宝堂をバックのこぼれんばかりの桜です。

191
別のアングルからのショットです。 塔と桜のコラボが何とも言えず「和の境地」です。

19 20
境内に立ち、見上げると天空はピンクの雲が漂う感じです。

21 22
枝ぶりの見事な山ツツジを見上げる美女ひとり。 桜とまた違った風情のツツジの鮮やかさが一際目を引きます。 ええ、「しいかさん」も負けず劣らずなのは言うまでもありません。

23 24
喜多院本堂と横手の門の桜です。 次の目的地はこちらと標識が案内をしてくれています。 はい、次は「中院」です。

251
中院の枝垂れ桜、残念なことに見事に散ってしまいました。 少し遅かったようです・・・

25 26
中院の山門と境内の桜です。 ソメイヨシノは、まだまだ見頃です。

27 28
枝の先にほんの少し残った花が、せめて名残りの枝垂れ花。

29 30
境内に咲き誇る桜と鐘楼前の桜、ここをくぐって駅方向へ向かいます。 当然のごとく、この後は「反省会」へと続くのですが、その成り行きは朧の如く・・・花に酔い酒に酔っては美女に酔う、朧月夜が更けていきます。

というところで、川越桜巡りの一節はこれまでとさせていただきます。

いつもありがとうございます。

では、又♪

End

|
|

« たまには読書を♪ 新書編 | トップページ | 春、真っ盛りの庭園にて♪ 東京都・築地 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

さすがぶんぶんさん、桜のアングルといい景色のすばらしさ、見事ですね。

「川越の春」が伝わってきました。
いっぱい撮った写真から選別してUPされているのでしょうね。

最後に「反省会」しいかさんと一緒だと強いからアルコールもおいしかったでしょうね。

投稿: 本屋のオバさん | 2011年4月12日 (火) 22時02分

本屋のオバさん、こんばんは♪

やっと、一段落ですね。
お疲れ様でした!

はい、本をお渡しするために川越に行って来ました。
川越なら喜多院・中院でしょっ
という感じで、思わぬ花見と相成りました。
最初はバスでと言っていた「しいかさん」も「歩きの
ぶんぶん」に負けて街角ハイキングになってしまい
ました(笑)

でも、行く先々で春の彩が感じられて楽しかったです。
川越半日散歩、そして「しいかさん」お奨めの居酒屋
「大」=ビッグも大衆酒場してて楽しかったです。
お隣のテーブルの老夫婦に「夫婦連れ」と最後まで
勘違いされてしまいました(笑)
最後は「もうそれで良いか~」とあきらめました。

5月の例会でお会いしましょうね。
「しのさん」の快気祝い、その時の状況次第ですが、
ランチ会の二次会で奥さんから「お酒」OKの許可を
もらって一緒にワイワイやってしまいました。
だから、もしかして次回もOKかも知れません。

肩をお揉みしますので、是非参加して下さいね(笑)
いつもありがとうございます。
では、又♪


投稿: ぶんぶん | 2011年4月12日 (火) 23時39分

 ぶんぶんさん、こんばんは。

 川越の街が一層映えていますね。

喜多院の参道の桜並木、すご~いビッシリと咲いていて、まさしく見頃ではないですか。

 ボンネットバスっていうんですねぇ。
私の子供のころは「鼻高バス」って言ってました。
かわいいですねぇ~~ それに形が懐かしいです。

 しいかさんとはご夫婦関係で? wink

川越の落ち着いた建物と桜の風景を楽しみました。

投稿: あにどる | 2011年4月13日 (水) 20時30分

なつかし~い。
ぶんぶんさんと一緒に歩いた風景cherryblossomをもう一度見られて、嬉しいな。

 しかし、実際の風景より写真cameraの方がよく見えるのはなぜでしょう。
カメラがいいのか、腕がいいのか、それとも単に写真だからゆっくり見られるからなのか・・・。

 蕎麦屋『百丈』には、お蕎麦好きのあにちゃんを是非お連れしたいと思っていました。
この写真にはでていないけれど、3階にはギャラリーがあり、パステル画や写真をPCpcで印刷したものを展示していました。

 ぶんぶんさんは、PCの先生の説明にてきぱきお答えしていて、「理解が早いですね」と言われていました。

 居酒屋bottleで会ったご夫婦は80代で、いくら「ネットのブログで知り合った」と言っても全然耳に入らず、ぶんぶんさんは「ブログなんて言ってもわからないよ」ということで、「もう、いいや。勝手に誤解して頂戴」という事になりました。

 ご主人は中学の先生、奥様は幼稚園の先生をされていたそうで、穏やかな、優しいご夫婦heart04でした。

投稿: しいか | 2011年4月13日 (水) 21時37分

あにどるさん、こんばんは♪

本丸や喜多院、中院、それぞれの建物と桜のコラボレーションが
素敵でした。

城下町の風情に桜がすごくマッチして時代劇の町並みみたいでした。

夫婦・・・
あはは、あまりにも普段着の会話に、誤解をされたのでしょうね。
たぶん、「あにちゃん」と飲んでいるところを見られても、誤解された
と思います(笑)
なにせ、隣のテーブルのご夫妻は、お二方とも80歳を超えていますので、
男女二人が居酒屋で差し向かいと言うケースは、ご夫妻にとっては
「夫婦連れ」しか理解不能だったのかも知れません。

いつもありがとうございます。
では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2011年4月13日 (水) 23時38分

しいかさん、こんばんは♪

楽しい一日をありがとうございました。
おかげさまで、城下町の花見を堪能することが出来ましたました。

喜多院、中院の「枝垂れ桜」が終わってしまって残念でしたね。
私は視たことがあるのですが、それはそれは見事です。
来年は是非ともご覧になって下さい。

〆の居酒屋「大」も、気に入りました。
私の好きな「ホッピー」も「煮込み」も「ポテサラ」もあるし(笑)
また、ご一緒させて下さいませ。

いつもありがとうございます。
では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2011年4月14日 (木) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208446/51365884

この記事へのトラックバック一覧です: 城下町・川越に桜色の風が吹く♪ 埼玉県川越市 :

« たまには読書を♪ 新書編 | トップページ | 春、真っ盛りの庭園にて♪ 東京都・築地 »