« ピングー Happy バレンタイン♪ 銀座・ソニービル | トップページ | たまの休日出勤♪ 東京・有楽町~上野 »

2011年2月11日 (金)

店頭から愛をこめて♪ 街角にて

Top
三連休の初日、関東は思わぬ「雪」に見舞われました。 楽しみにしていた「大宮公園・梅まつり」も儘ならず、街角ウォッチングで見つけたものをご紹介いたします。

1 2
先ずは、「不二家のペコちゃん」です。 クリスマスの「サンタ・バージョン」と最新の「おしゃべり・バージョン」です。
初めて店頭に登場したのは1950年、約60年前です。 その間いろいろなコスチュームで来店の方に笑顔を振りまいています。

3 4
着物姿の「お正月・バージョン」といつもの「サロペット・バージョン」です。
ちなみに、ペコちゃんの語源はミルキーのイメージから仔牛のことを東北地方で「ベコ」ということから、女の子らしく「ペコちゃん」と名付けたそうです。 舌なめずりしている仕種から「腹ペコ」のペコちゃんと勘違いしている方も多いようです。 初期には、いろいろな方がデザインを担当していましたので、「舌」の向きが右にいったり左にきたりと定まっていなかったそうですが、現在は「左」と統一しているそうです。

5 6
「コーワ」(興和)のコロちゃんです。 1963年ごろ店頭に登場しました。 女の子のキャラクターもいて、「ケロちゃん」というそうです。 指人形などのグッズはありますが、店頭では見かけませんね。 ケロちゃんは、「まつ毛」が目印だそうです。

71
サトウ製薬の「サトちゃん」です。 人形タイプと、ご覧のような木馬型の「ムーバー・タイプ」があります。

7 8
「サトちゃん」と妹の「サトコちゃん」です。 サトちゃんは1959年に店頭デビュー、ムーバー・タイプは1964年、サトコちゃんは1995年に登場しました。 この兄妹は現在までにいろいろ変化しています。

9 10
これが最新版(2010年)のタイプです。 なんで「象」のキャラクターかというと、象は長生きの象徴としてイメージしたとのことです。

11 12
メガネドラッグの「モモちゃん」です。 1973年に一号店が新橋にオープンしました、その店頭の目印が「モモちゃん」でした。 テレビで盛んに流れていたCMソング「メ、メ、メガネの良いメガネ~」で、お供を連れて歩いていましたね。 なんで桃太郎かというと、当時メガネは高価だった為、良品を安価でというポリシーから「鬼退治」をイメージする桃太郎になったとか。

以上、「店頭人形」の数々でした。 少し前までは薬局、電気店などで沢山見かけたものですが、最近は見かけませんね。 マクドナルドの「マック」やパナソニック(松下電器)の「ナショナル坊や」など、まだ有るのでしょうか・・・

いつもありがとうございます。

では、又♪

End

|
|

« ピングー Happy バレンタイン♪ 銀座・ソニービル | トップページ | たまの休日出勤♪ 東京・有楽町~上野 »

コレクション」カテゴリの記事

コメント

コンバンワ(゚▽゚*)
コドモの頃って自分主体の買い物じゃなかったでしょ
だから ・・ っていうわけジャナインだろうけれど
店頭のお人形にずいぶんとお相手してもらいました
お店に行くと私たちコドモヮ店の前のお人形をなでてから ・・ 買い物が終わった頃に店の中へ入っていって
・・お母さん ナに買ったの~ ??
ナンテ
お買い物に行くって云うより マスコット人形をなでに行っているって云うのが ・・ ホントだったかもしれません
・・ケロちゃん 男子と女子があったなんて今はじめて知りました^^v

投稿: 台所のキフジン | 2011年2月12日 (土) 00時10分

キフジンさん、こんにちは♪

店頭の人形には思い出がいっぱいありますよね。
サトウのムーバーは小さい時必ずまたがっていました。
コロちゃんは、テレビCMで「穂積ペペ」が「お前、へそ無えじゃねえか」と、からかうシーンを、今でも覚えています(笑)

楽しいにつけ、悲しいにつけ、いつも店頭にいた人形達に見守られていた時代があったのですよね。

いつもありがとうございます。
では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2011年2月12日 (土) 16時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208446/50842234

この記事へのトラックバック一覧です: 店頭から愛をこめて♪ 街角にて:

« ピングー Happy バレンタイン♪ 銀座・ソニービル | トップページ | たまの休日出勤♪ 東京・有楽町~上野 »