« 晩秋の大宮公園♪ | トップページ | 秋の夕暮れ・盆栽村から「市民の森」へ♪ »

2010年11月 7日 (日)

錦秋の「大宮盆栽美術館」♪

Top

深まる秋の一日、近くに出来た「盆栽美術館」に行って来ました。 お隣駅のJR・宇都宮線「土呂駅」から徒歩5分の距離です。 自宅から自転車でも15分くらいです。

1 2

土呂駅・東口です。 駅前の通りを直進し2本目の道を左折すると美術館に着きます。 このまま直進すると、いつも行く「市民の森」です。 ちなみに、土呂駅は「大宮駅」の次の駅です。

3 4

美術館の正面です。 美術館裏側が駐車場になっています、一般車39台が止められます。 料金は2時間まで「無料」です。

5 6

美術館入り口、ここを入ると「撮影禁止」(館内・庭園共)です。 唯一「本日の一枚」ということで、庭園中央の「盆栽」のみ撮影可能です。 この「もみじ」がそうです。

71

「美術館」のパンフです。 こんな展示形式なっています。 では、唯一の逸品をご覧下さい(笑)

7 8

枝振りといい、葉のバランスといい、1メートルも無い鉢植えが「巨木」の風情を感じさせるのが脅威ですね。 まさしく「小さな小宇宙」という感じです。

9 10

アップにすると、普通の丈の樹と区別が付きませんね。

11 12

いかがですか、盆栽の向こうの「宇宙」が見えますでしょうか?

131

「盆栽美術館」を30分くらいで後にして、ここから歩いても5分くらいの「漫画会館」に行ってみることにします。 自転車だと「あっと」いう間です(笑)

13 14

色づいた木々を眺めながら、自転車をゆっくりと進めます。 「盆栽村」の名の通り、沢山の盆栽園が密集しています。 見学は自由に出来ますので、ご興味の御ありの方はゆっくりと鑑賞してして下さい。 当然、お買い求めもOKです。

15 16

途中に、盆栽村設立に尽力を捧げた方の石碑を奉った神社があります。

17 18

これが、その石碑です。 たまたま、祖父が「その人」という末裔の方と遭遇して「シャッター」を押すのを頼まれました。 おじいちゃんを偲んで足を運んだのでしょうね。 神社の向かいは木立のうっそうと繁った公園(雑木林)です、夏は涼しそうですね。

191

「漫画会館」に着きました。 今は「ウノ・カマキリ氏と所ゆきよし氏」の「ひとコマ漫画の二人展」が開催されています。

19 20

正面と開催告知の看板です。

21 22

玄関前の池で、のんびり泳ぐ「鯉」と館内は撮影禁止のため、パンフでご案内です。

23 24

記念スタンプも増えています。 左から「やなせたかし」氏、「鈴木義司」氏、「岡部冬彦」氏、「吉田竜夫」氏です。 16個も押して来ましたが、前回とダブりますのでこれだけにします(笑) なぜか、前回の「里中満智子」氏のスタンプがありませんでした。 また、「ちばてつや」氏のスタンプはインク切れで一部がかすれています。 係員さんインクの補充をお願いいたします。

以上、漫画会館の見学は終わりです。 この後、「四季の家」で休憩後、「市民の森」も散策したのですが、それは次回とさせていただきます。

いつものお付き合い、ありがとうございます。

では、又♪

End

|
|

« 晩秋の大宮公園♪ | トップページ | 秋の夕暮れ・盆栽村から「市民の森」へ♪ »

サンポリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208446/49961269

この記事へのトラックバック一覧です: 錦秋の「大宮盆栽美術館」♪:

« 晩秋の大宮公園♪ | トップページ | 秋の夕暮れ・盆栽村から「市民の森」へ♪ »