« 白い絨毯・そば畑♪ -蓮田市高虫そば祭り- | トップページ | 天高く 秋晴れサンポリング♪ 七里総合公園 »

2010年10月10日 (日)

蕎麦とメダカと赤まんま♪ 祭りのあとの帰り道

Top

そば祭り、最終編です。 今回は「メダカの養殖」や「伊奈ジョギングロード」などを、ご紹介いたします。

1 2

蕎麦畑の一角に、「メダカの養殖場」がありました。 遠目には灌漑用のため池か、蓮の池かと思っていました。 近くで覗き込んでいる人が「沢山いるから見てご覧」と手招きしています。 どれどれと近づいて見ると・・・

3 4

いました、いました、蓮の葉に紛れて「メダカ」の群れが泳いでいます。 ここから市場に出荷するんでしょうね。

51

メダカの池は蓮の花が綺麗に咲いています。

5 6

「睡蓮」でしょうか、小振りながらしっかりと開いています。

7 8

「赤」や「白」が、気持ちよさそうに泳いでいます。

91

そろそろ、蕎麦畑を後にして帰路に着くことにします。

109

メイン会場から外れた蕎麦畑です。 こちらの方が丈が高いようです。

11 12

ここの畑も広いです、花も満開状態です。

131

花の下の小さな「実」が見えますでしょうか。 これがやがて黒くなり蕎麦の実になります。 これを擂り潰して「そば粉」にします。

13 14

畑の柵には「赤トンボ」が羽を休めています。

15 16

蓮田市のマンホール、「纏」のマークは消火用水でしょうね。 この花は何の花か判りません。 蓮田市の花は「睡蓮」、蓮田市の木が「花水木」・・・花水木でしょうか?

171

帰り道に「赤まんま=犬蓼(いぬたで)」が見事に茂っています。

17 18

名前の通り「赤まんま」赤飯みたいな花です。 昔はこれで女の子は「おままごと」をしていましたね。

19 20

「伊奈ジョギングロード」です。 来る時は「見沼ヘルシーロード」を来ましたが、帰りはこちらを選びました。 2本の道路は、ほぼ並行して走っていますので、走行距離はそんなに変わりません。 左に綾瀬川、右に黄金色に波打つ田んぼを見ながらのサイクリングです。

21 22

農道に掛かる古い橋と「わらぼっち」 昔はこれを腐らせて「たい肥」にしたのですが、今はどうなのでしょうか。

23 24

稲穂を干すのは昔通りの「ハゼ掛け」です。 農道を結ぶ橋、橋げたに昔の情緒が残っています。

251

新幹線の線路をくぐったら、ちょうど東京行きの東北新幹線が通りました。

25 26

伊奈ジョギングロードの終点(起点)です。 この道路はここから高虫の手前までいっています。 約6kmの細い道路、ジョギングが主役です。 自転車は「お情け」で通らせてもらっている感じのゆっくりサイクリングです。

27 28

案内図と道路の弾力性が掲げてあります。 ご興味のある方はクリックして大きな画面でご確認下さい。

291

田んぼの中のお墓を見守るように「彼岸花」が咲いています。

29 30

家の近くまで来ました、いつも見かける「田んぼの中のお墓」草に埋もれて少し淋しそうです。 道端の「彼岸花」がじっと見つめているようです。

31 32

季節外れの彼岸花、そろそろこの花も見納めですね。

長いレポートになってしまった「蕎麦まつりサンポリング」も、そろそろ終幕です。

いつもお付き合い有難うございます。

お土産の「手作りふる里まんじゅう」(大豆餡・小豆餡)をご覧いただきながら・・・

では、又♪

End

|
|

« 白い絨毯・そば畑♪ -蓮田市高虫そば祭り- | トップページ | 天高く 秋晴れサンポリング♪ 七里総合公園 »

サンポリング」カテゴリの記事

コメント

人ってやっぱり生き物なんでしょうね
動いているものや
生きようとあがいているものに愛情を感じてしまいます
自分を映してみているんでしょうね ・・
・・きっと 花もただ咲いているだけ だったら
人ヮそれほど魅力ヮ感じないと思います
咲いて 散っていく過程を 生き物として魅力を感じているんじゃ ・・ って
蕎麦レポートを見ながらそんなこと思っていました
・・それにしても おいしそう!!ナマツバごっくん^^vです

投稿: 台所のキフジン | 2010年10月10日 (日) 20時24分

キフジンさま、こんばんは♪

ほんと、そうですね・・・
花鳥風月、四季折々、侘び寂び、日本人なんですね。
春の桜に寂しさ感じ、夏の向日葵に元気をもらい、秋の紅葉を空しく思い、冬の椿に明日を願う・・・

それもこれも、生きてるからなんですね。
今日を生きて、明日が来る。
それを半年、もう一年。
月日の経つのが早いと言いながらも、一日一日の積み重ね。

時の経つのが早いと感じるのは感受性の欠落なのでしょうか。
もっともっと、好奇心を発揮して知らない世界を見たいと思います。
先ずは、身近な「自然」から・・・

生唾ごっくん、は何に対してかな?
たぶん、「まんじゅう」だよね。
メダカじゃないよね(笑)

いつもありがとうございます。
では、又♪


投稿: ぶんぶん | 2010年10月10日 (日) 22時09分

そりゃあ 手作りふるさと饅頭 に決まってるじゃない!!
ダイエット中なんだから ネ!!
私 鼻がすんごく好いの ・・
だからってワケじゃないんだけど
写真とか絶対匂いがしないって云うものでも
ナンか 引く引く匂いかいじゃウンデスbleahケッコウ匂ってくるんですよ^^v
美味しいにおいがね!!

投稿: 台所のキフジン | 2010年10月11日 (月) 11時13分

キフジンさま、こんにちは♪

あはは、それは「目の毒」でしたね。
このご返事を読んでからサンポリングに出かければ、「プリン味のアイス」なんて書かなかったのに~
いやはや、重ね重ね失礼をいたしました。
アスレチックの糖分補給(冷気も)と、ご理解下さい。
10kmくらいは走っていますので、ねっ、ねっ

キフジンさんも、ダイエットがんばって!
いつもありがとうございます。

では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2010年10月11日 (月) 16時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208446/49702775

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦とメダカと赤まんま♪ 祭りのあとの帰り道:

« 白い絨毯・そば畑♪ -蓮田市高虫そば祭り- | トップページ | 天高く 秋晴れサンポリング♪ 七里総合公園 »