« そば畑をめざして♪ | トップページ | 蕎麦とメダカと赤まんま♪ 祭りのあとの帰り道 »

2010年10月 8日 (金)

白い絨毯・そば畑♪ -蓮田市高虫そば祭り-

Top

はい、お隣り蓮田市・高虫地区のそば祭り会場です。 自宅から約10kmくらいの距離、自転車で一時間くらいの場所です。

1 2

テントのある本部前は開場前から人が溢れています。 道路を隔てて、そば畑が広がっています。

3 4

今年は晴天に恵まれ、そばの花も満開状態です。 見上げる空はスッキリとした秋空です。

5 6

白いそばの花に交じって赤花が咲いています。 赤花も大きくなると白く変化すると聞きました、もしかしたら周りの花も赤花だったのかも知れませんね。

71

見渡す限りの「そば畑」です、青い空に白い雲が浮かんでいます。 そば畑を渡る風も秋色です。

7 8

そば畑の上をセスナ機が優雅に飛んでいます。 上から見たら「白い絨毯」に見えるのでしょうね。

9 10

隣の畑には「ねこじゃらし」が風に揺れています、足元には「露草」が微笑んでいます。

11 12

傍らの茂みには「烏瓜=カラスウリ」が赤く色づいています。

13 14

模擬店では、地元の方たちが「田舎まんじゅう」や「新鮮野菜」、「メダカ」など販売しています。 このメダカ 、赤や青、いろいろな種類のものが並んでいます。

15 16

地元の婦人会の皆様の「そばクッキー」です。 「手打ちそば」を待つ間に「おひとつ、どうぞ♪」と何回も声を掛けられ、三つもいただいてしまいました。 蕎麦の風味が生きたクッキーで、コーヒーより「お茶」にぴったりのお菓子です。 蕎麦の順番は今年は早くから並んだ甲斐があって、88番と二桁台です。

17 18

「蕎麦受け取り所」に立つと、縞のシャツの小父さんが「蕎麦ひとつ」とか「ふたつ」とかお姉さんたちに伝えて、遅滞無く蕎麦が出てきます。 一杯200円です、飾り気の無い太さまちまちの田舎の手打ちそばです。 薬味は「ネギ」と「刻み海苔」だけのシンプルなものです。 でも、野趣豊かな蕎麦でした。

191

「蕎麦クッキー」美女軍団です。 このクッキー本日は試食のみで販売はしていません。 お客様の反応を見て今後市内のイベントとか農業祭で販売したいとのことです。 「大変美味しいです、ブログでも紹介します」と言ったら美味しいクッキーを手に、溢れる笑顔で写真に収まってくれました。 美女軍団=蓮田市の婦人部の方たちです、次回の「コスモス祭り」で販売されると良いですね。 楽しみにしています、何かの拍子でこのブログを観てくれたとしたら「お知らせ」しましたよ。 又、コスモス畑で会えると良いですね、本当に美味しいクッキーでした。 有難うございました。

19 20

お腹も満たされて「そば畑散策」再開です。 農道の両側は、どこまで行っても「そばの花」が満開です。

211

近づいて見ると小さな花が可憐に風に揺れています。

21 22

畑の途切れたところに「赤花」が顔を出しています。 今年は本当に赤い花が少ないです。

23 24

そば畑の一角に「ヒマワリ畑」もありました。 白い色に慣れた目にはヒマワリの黄色が新鮮に映ります。

25 26

「イナゴ」もピョンピョン飛び交っています。 早いのなんの、やっと捉えたアップです。

271

風に揺れる小さな花の「大写し」は、ちょっぴり大変なんですよ(笑)

27 28

空はあくまで高く、そばの花は可憐です。

29 30

これから、「メダカの養殖場」や「帰り道の風景」などもあるのですが、またまた次回ということにさせていただきます。

いつもありがとうございます。

では、又♪

End

|
|

« そば畑をめざして♪ | トップページ | 蕎麦とメダカと赤まんま♪ 祭りのあとの帰り道 »

サンポリング」カテゴリの記事

コメント

 そば畑、本当に広くて見事ですね。そばはあまり手入れが要らない作物だと思いましたが、ちがいますか?

 それにしてもこれだけ広く作られていると圧倒されますね。

 そばも美味しそうです。あまり手が入っているものよりこんな風にシンプルなほうがそばの味がよく分かるでしょうね。

 クッキーも美味しそうです。甘くはありませんでしたか?クッキーも食べないわけじゃないけど、甘みの強いものはちょっと遠慮したいなと思います。

 さんぽりんぐ、まだまだ続くのですね。一日かけてのさんぽりんぐでしょうか。たっぷり楽しまれてきたようで、次回のレポートが楽しみです。

投稿: しのさん | 2010年10月 8日 (金) 18時56分

ご無沙汰しております。

本日、無事滑り込みセーフでシャガール展行ってまいりました。
ありがとうございました。

さて、蓮田のそばまつりですか?
イベント始めて知りました。
いつも仕事で走りまわっているのに少しも知りません。

そばがおいしそうですね。
いかにも手作りという感じですね。
今、男性たちに「そばつくり」が人気だそうですね。その日の天気や季節によって打ち方も違うなど大変な技術がいるようですね。
ぶんぶんさんも「そば打ち名人」に挑戦されますか?

投稿: 本屋のオバさん | 2010年10月 8日 (金) 22時11分

ぶんぶんさん、こんばんわ。

そばの花の大写しを見たのは初めてです。ピンクのおしべがかわいいですね。とても可憐な花で、すてきです。

模擬店で売っている「メダカ」って魚のメダカですか?赤や青色のメダカがいるのですか?子供の頃に見たのは、灰色だった記憶があるのですが・・・

青空の下での散歩、気持ち良さそうです。写真を拝見し、行った気分になりました。いつもありがとうございます。

投稿: ヨネゴン | 2010年10月 8日 (金) 22時51分

ヨネゴンさんの言う通り、ぶんぶんさんのレポートと写真みていると、自分も行った気になるから不思議です。

 お蕎麦も、もちろん、食べた気分。

 蕎麦の花は、可憐ですね。

 私にはどうしてもわからないのですが、蕎麦も小麦も、どうやってああいう粉の状態になるのでしょう。

 小さい実をつぶして粉にするのかな。
それなら相当たくさんの実が必要になります。
どうやって、実をつぶすのでしょうか。

 そもそも、蕎麦の実も、小麦の実も見たことがなく、想像の世界です。

 シャガール展、私は8月にいきました。
シャガールの生涯のビデオがすごく印象に残っています。

投稿: しいか | 2010年10月 9日 (土) 00時35分

ソバクッキー美女軍団^^v
好いですネgood
昨日帰ってきました
胃も大腸も 異常なしでした^^v
また 元気にがんばります^^v
帰りがけに すずかけ によって 異常なし^^vを報告してきました
たった一週間前にヮいたのになんかなつかしい気がしました^^v

投稿: 台所のキフジン | 2010年10月 9日 (土) 12時21分

しのさん、こんばんは♪

秋空の下、広大な「蕎麦畑」は解放感たっぷりでした。
4.4ヘクタールの敷地といいますから、一辺400m以上の距離があります。
蕎麦の栽培は手間要らずですね。
会社近くの「蕎麦屋」さんでは、店頭の「プランター」でPR用に育てています。花はこれからです。

蕎麦はシンプルな「田舎蕎麦」、クッキーも甘味を抑えた「蕎麦風味」で、美味しかったです。

実は、昨日から「風邪気味」で、今日1日安静にしていました。
まだ、熱と咳は残っていますが、連休中に完治するでしょう。
今日は幸いなことに、1日中「雨」で、「お出かけ虫」も騒ぎません。
本とテレビの1日です。

いつもありがとうございます。
では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2010年10月 9日 (土) 18時33分

オバさん、こんばんは♪

しのさんにお知らせしたように、風邪気味です。
布団の中から携帯にてのご返事で失礼いたします。

「シャガール」何とか、お出かけになられたようで、良かったです。
お忙しい毎日ですので、ご無理のないようにして下さい。

蓮田市高虫地区の「蕎麦まつり」は、今年で七回目だそうです。
蓮田と桶川を繋ぐ道路の古荒川沿いの休耕田です。

「蕎麦打ち」・・・
リタイアしたら、やってみたいですね。
「東急ハンズ」でセットも販売しているそうですから(笑)

いつもありがとうございます。
他人の事は言えませんが、オバさんも、ご自愛ください。

では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2010年10月 9日 (土) 18時54分

ヨネゴンさん、こんばんは♪

蕎麦の花は小さくて少しの風にも揺れて「大写し」は以外と困難なんです(笑)
観てくれてありがとう。

メダカは、もう近くの小川では見かけませんね。
これは、鑑賞用として養殖されたものです。
「青」「白」「黒」に高級魚「楊貴妃=ピンク」などがありました。
全部ひと袋500円でしたが、中の匹数が違っていました。
ちなみに、白とか青は10匹700円くらい。
「楊貴妃」となると、なんと10匹で2000円以上もするそうです。
そんな「メダカの養殖場」は、次回にご報告いたします。

一緒に行った気分と言っていただけますとレポートした甲斐があります。
いつもありがとうございます。

では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2010年10月 9日 (土) 19時28分

しいかさん、こんばんは♪

ヨネゴンさん同様、「一緒に行った気分」と言っていただけて嬉しいです。
本当は皆さんと一緒にワイワイ行けたら良いのですが。
皆さん、お忙しい方ばかりですから難しいですね。
それに、交通手段も問題です。
駅から遠いですもの。

蕎麦の実は5mmくらいの三角垂をしています。
それを「石臼」で挽いて粉にします。
三層に別れていて、真ん中の部分が白い「更科粉」で旨味や甘味があるのですが、風味に欠けます。
こうして、「一番粉」から「三番粉」までありますが蕎麦の黒い色は皮の部分を混ぜたものです。
講釈し始めると長くなりますので、いずれ又の機会にご説明いたします(笑)
実(種)の実物は、いつかお目にかけられると思います。

ご覧いただいた小さな花ひとつひとつが実になるのですが、この畑で、何杯分の蕎麦が出来るのでしょうか(笑)

いつもありがとうございます。
では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2010年10月 9日 (土) 20時08分

キフジンさま、こんばんは♪

検査入院から無事にご帰還おめでとうございます。
これで「ブログ三昧」の日々が始まりますね(笑)
何はともあれ、お帰りなさい。

「クッキー美女軍団」は気さくな明るい人達でした。この明るい笑顔に「コスモスまつり」でも、お会い出来たら嬉しいですね。
「コスモスまつり」蓮田市・駒崎地区は今月23日〜24日の2日間です。

23日は栗橋の「赤花そば花見会」もあります。
両方観るのは、キビシイかも知れませんね(笑)

いつもありがとうございます。
風邪気味ダウンのぶんぶんでした(笑)
では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2010年10月 9日 (土) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208446/49678464

この記事へのトラックバック一覧です: 白い絨毯・そば畑♪ -蓮田市高虫そば祭り-:

« そば畑をめざして♪ | トップページ | 蕎麦とメダカと赤まんま♪ 祭りのあとの帰り道 »