« 秋空サンポリング♪ 柴山沼-1 | トップページ | 秋風サンポリング 柴山沼―3 »

2010年10月16日 (土)

秋空サンポリング♪ 柴山沼―2

Top_3

柴山沼、中盤の始まりです。 賢明な読者の皆様は、もうお気づきでしょう「中盤」です。 ということは・・・ でも、ここが「メイン」です。 柴山沼に到着です(笑)

1_3 2_3

いつもの「古荒川」、いつもの「休憩所」です。 ここでトイレ休憩です。

3_3 4_3

ベンチに座って、いっぷくです。 左が目の前の景色、足元のマンホール。 白岡は「梨」が名産ですね。 周りの花は「梅」ですかね。

5_3 6_3

道端には「野菊」の花が満開です。

7_3 8_3

少し行くと、ここにも「蕎麦畑」を発見しました。

9_2 10_2

見上げる空には、「うろこ雲」が浮かんでいます。

111

お待たせいたしました(笑) 「柴山沼」に到着です。

11_2 12_2

看板は、芝山沼のマップです。

13_2 14_2

「東屋」の見えるベンチで小休止、お茶と到着メールを。

15_2 16_2

では、「柴山沼」一周と参りましょうか。

171

餌釣り、ルアーと、沢山の「太公望」が岸辺を埋めています。 ここは、釣りのメッカです。

17_2 18_2

「柴山沼」の歴史が書かれた表示板です。 水面は青空を静かに映しています。

19_2 20_2

一周と申し上げましたが、沼のほぼ中間に架かる橋を渡って対岸に。

21 22

沼を周る遊歩道には適度な間隔でベンチが置かれています。 歩いて散歩の方には重宝がられると思います。 水面を渡る風が秋の陽にキラキラ光っています。

231

沼の周りには、葦の原もあります。 頬をなでる風に心なしか「秋」を感じます。

23_2 24_2

葦の葉陰に「アマガエル」くんを発見! 寝ているみたいです(笑)

25_2 26_2

はい、出発地点に戻って参りました。 少し休憩して帰路に着きます。

271

帰り道、「カラスウリ」が沢山実っていました。 瓜と名が付いておりますが、食べられません。 念のため。

27_2 28_2

最初は「緑」次に「黄色く」なって、徐々に赤みを増していきます。

29_2 30_2

道端の柿の木には「柿の実」が、たわわに実っています。 甘柿でしょうか。

31 32

足元には、「インゲン」の花が咲いています。 豆の実は、こんな形で垂れ下がっています。

33 34

道路脇の木立も、色づいています。 やはり、秋ですね。 ここは、冒頭の休憩地点付近です。 後は家まで真っ直ぐなのですが・・・  まだまだ7~8kmはあります。 帰り道の発見は、またまた次回ということにいたします。

いつもありがとうございます。

では、又♪

End_3

|
|

« 秋空サンポリング♪ 柴山沼-1 | トップページ | 秋風サンポリング 柴山沼―3 »

サンポリング」カテゴリの記事

コメント

 「紫山沼」と、うろこ雲
ススキと秋空がステキですねぇ。

 柿の実がなっている柿の木は
今では田舎に行ってもみられません。

 沼に住んでいるお魚って誰ですか?
たいそう賑わっていますね。

 アマガエルも心地よさそう。
私も眠くなりましたぁ。
最終章があるんですね?
まだまだ楽しめそうです。

投稿: あにどる | 2010年10月17日 (日) 11時19分

あにどるさん、こんにちは♪

秋空、秋風、秋桜です。
青い空に「うろこ雲」が秋してました~

柴山沼の魚・・・
主に「ヘラブナ」と「ブラックバス」が釣りの対象みたいです。
練り餌でじ~と竿先を水に沈めてアタリを待つ「ヘラブナ釣り」
絶えずポイントに投げ込みリールを巻くルアーでの「バス釣り」
静と動の釣り方が「呉越同舟」の釣り場です(笑)

はい、これから「帰り道・編」をUPさせようと思います。
いつもありがとうございます。
では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2010年10月17日 (日) 12時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208446/49762367

この記事へのトラックバック一覧です: 秋空サンポリング♪ 柴山沼―2:

« 秋空サンポリング♪ 柴山沼-1 | トップページ | 秋風サンポリング 柴山沼―3 »