« 展覧会に行って来た♪ | トップページ | 気が付けば、秋の気配が♪ »

2010年9月 5日 (日)

読書の愉しみ♪ (画集編)

Top

絵が好きですので、お気に入りの画家の方が何人かいます。 今宵は本棚からそんな画集を出してみました。

1 2 

「AKIRA CLUB」 大友克洋 

講談社 A4変 1995.6.9発行 3,398円+税

大友克洋の代表作のひとつ「AKIRA」の単行本カバー画や雑誌の扉絵など「AKIRA」に関するアートワークを集めた一冊。 NG集やアンケートなどぎゅっと詰まったAKIRAワールドです。

 

3 4 

「KABA」 大友克洋

講談社 280×280LPサイズ 1989.9.1発行 3,398円+税

横長の変形版の画集。 AKIRAをはじめ、NHK教育テレビの「YOU」のタイトルバックやキヤノン・サントリー・ホンダのTV-CF設定集など、全てを盛り込んだ「大友克洋第一画集」

 

5 6 

7

「宮田雅之きりえ画集」 宮田雅之

講談社 A4・函入り 1972.10.16発行 2,800円

切り絵に興味を持ち、特に宮田氏のシャープな刀の勢いが好きになり手にした一冊。 白黒の線と面で表現された世界。 切り絵ですから線は繋がっていなければなりません、そんな制約もあっての絵画です。 氏は沢山の作家の挿絵を担当し限られた時間で仕上げています。 なんとサイン本です、本には当然本名が書かれています(笑)

 

8 9 

「原色宮田雅之きりえ画集」 宮田雅之

講談社 A4・函入り 1973.1」0.24発行 3,900円

宮田氏の第二画集、今回はカラーきりえです。 週刊誌連載の「史記」をはじめ、風景・人物・名作文学から歳時記まで、魅惑の色彩きりえの世界を堪能できます。

 

10 11 

12 

現代の美人画3 「宮田雅之」 宮田雅之

講談社 267×355 1977.10.7発行 880円

32Pと薄いページ数ですが、大判のシリーズ画集です。 カラーきりえの女性を集めたもの。 表紙は「北陸の女」 裏表紙は「歌舞伎」 大きい画面で迫力いっぱいです。

 

13 14 

別冊太陽 日本のこころ92 

「宮田雅之きりえの世界」 宮田雅之 

平凡社 A4変形 1996.1.8発行 2,400円・税込み

152ページの特別号、名作の挿絵から中国古典の英雄、ポスターデザインから着物の模様までカラーページをふんだんに使った宮田氏の全てが判る特集号。

15 16 

17 

宮田雅之きりえ展 「黒髪」 図録 

1977年 銀座松坂屋

タイトルのとうり、日本女性の黒髪の魅力をアッピールした原画展。 やはり原画を見ると刀のシャープな勢いが迫力あります。 図録にサインをいただきました。

 

18 19 20 

現代の美人画4 「風間 完」 風間 完

講談社 267×355 1977.10.7発行 880円

五木寛之氏の「青春の門」の挿絵等で有名な風間完氏の美人画。 大判画集は細かいペンタッチも表現されて肌の質感さえも感じさせてくれます。 表紙は「かんざし」、裏表紙は「乳房の少女」

 

21 22 

ワイルド7イラスト 「飛葉」 望月三起也

少年画報社・発行 A4判・並製 1978.11.26 580円

週刊「少年キング」に連載されたマンガ、特別バイク警官隊「ワイルド7」のイラスト集。 当然、単行本は全巻揃っています(笑) バイクアクションとガンプレイのかっこ良さにしびれたものです。

 

23 24 

25 26 

イラストレーションズ 「H」 江口 寿

双葉社・刊 A4変 1991.7.1 3,398円+税

こちらも漫画家・江口 寿のイラスト集。 代表作「ストップ!ひばりくん!!」をはじめ、少女の表情や仕草に独特のタッチを見せる作家。 書籍のカバー画やミスタードーナッツのキャラクターも収録。

 

27 28 

「加藤直之画集」 加藤直之

朝日ソノラマ・刊 A4・上製 1981.7.20 3,500円

SFイラストの第一人者・加藤直之の第一画集。 メカと女性の描き方に定評がある画家てす。 後に「グイン・サーガ」の装丁画も手がける。

 

29 30 

「加藤直之画集Ⅱ」 加藤直之

朝日ソノラマ・刊 A4・上製 1983.12.30 3,500円

加藤直之の第二画集。 SFマガジンの表紙やグインのレコードジャケットなど収録。

 

31 32 

「加藤直之画集Ⅲ」 加藤直之

朝日ソノラマ・刊 A4・上製 1987.7.31 3,800円

第三弾、特徴のある宇宙船が多数収録されています。 女性の描き方に若干の変化が見られます。

 

34_2 35 

天野喜孝画集 「魔天」 天野喜孝

朝日ソノラマ・刊 A4・並製 1984.12.20 2,500円・税込

天野喜孝氏の第一画集。 「地球物語」や「キマイラ」シリーズで、独自の世界を表現する画師。 タツノコプロのアニメーターから画家に転進。 SF作品のカバー等、幅広い活躍を。

 

36 37 

天野喜孝画集 「飛天」 天野喜孝

朝日ソノラマ・刊 A4・並製 1989.8.25 3,200円・税込

第二画集。 SF誌「獅子王」の表紙ほか、グイン・サーガ等、ますます油の乗り切った天野ワールドが展開します。

 

381 382 

天野喜孝画集 「美天」 天野喜孝

朝日ソノラマ・刊 A4変・並製 1999.10.30 4,200円+税

朝日ソノラマ40周年記念出版 リトグラフや舞台美術、ゲームキャラと仕事の巾を広げる作者の「飛天」から10年後の画集。 初期作品から発行時の新作まで集めた集大成の一冊。 見開きページは「春の宴」と「真夏の夢」

 

38 39 

「安彦良和画集」 安彦良和

講談社・刊 A4・並製 1981.2.25 1,800円

人気アニメーターの安彦良和氏の第一画集。 「機動戦士ガンダム」「クラッシャージョウ」「ダーテイペア」の原画や挿絵が満載です。 

 

40 41 

「安彦良和イラストレーションズ」 安彦良和

徳間書店・刊 A4・並製 1987.2.20 1,800円

氏の初めての漫画「アリオン」映画化に向けて刊行された第二画集。 「アリオン」ほか「機動戦士ガンダム」「クラッシャージョウ」などの代表作も網羅した作家自選の画集。

 

42 43 

「鳥山 明 ザ ワールド」  鳥山 明

集英社・刊 A4・並製 1990.1.15 1,000円・税込

「Dr.スランプ」から「ドラゴンボール」「ドラゴンクエスト」まで鳥山 明のイラストの魅力を集大成したファン待望の一冊。

 

44 45 

46

「鳥山 明 ザ・ワールド・スペシャル」  鳥山 明

集英社・刊 A4・函入・上製 1990.9.24 3,200円・税込

「鳥山 明 ザ・ワールド」の豪華版。 巻頭インタビュー、作品解説等、鳥山明の魅力がギッシリ詰まった愛蔵本。

47 48 

軽井沢シンドローム 書き下ろし複製原画集

青春グラフィティ たがみ よしひさ

小学館・刊 B4判・函入り 原画8枚・新作8枚 1983.5.20 1,500円

ビッグスピリッツ連載の人気コミック「軽井沢シンドローム」の世界を書き下ろした、複製原画です。 額装するまでに至らず、函に入れたまま現在に至る。 あの単行本よ今いずこ・・・

 

49 50 

「心景美人画」 林 静一

講談社・刊 B4判・函入り上製 1976.12.10 5,800円

3年の月日をかけて、描かれた版画とリキテックスによる作品。 見開き無し奇数ページのみの一枚絵・特殊印刷の豪華本。 現代の浮世絵師・林静一が描く美人画三十態。

以上、私の好きな画集でした。 今回は説明文に意外と手間取りました。

いつもありがとうございます。

では、又♪

End

|
|

« 展覧会に行って来た♪ | トップページ | 気が付けば、秋の気配が♪ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ぶんぶんさん、こんばんわ。

ぶんぶんさんの趣味の広さに感心してしまいます。今回のブログに載っているのとは別の「宮田雅之きりえ展」で作品を見たことを思い出しました。髪の毛や着物の模様まで丁寧に切り込みがなされていて、女性の妖艶さから少女の純真さまでを切り絵で自在に表現されていた、という印象を受けました。

今回紹介くださった本が図書館にあれば、借りて眺めたいと思います。すてきな本を紹介いただき、ありがとうございました。

投稿: ヨネゴン | 2010年9月 7日 (火) 00時22分

ぶんぶんさま、こんばんは。

画集の紹介、ありがとうございます。
以前紹介いただいた、岩田専太郎さんの「さし絵画集」を購入しました。
インターネットの古書を検索して探しまして7000円でしたが即決!
すばらしい作品ばかりで、値打ちがありました。
お目当ての紋次郎のさし絵もあり、大満足です。ありがとうございました。

投稿: お夕 | 2010年9月 7日 (火) 21時32分

ヨネゴンさん、こんばんは♪

はい、なんやかやと本は溜まってしまいます。
それでも、愛着の薄い順に古本屋さんに処分して
いるのですが・・・
なかなか、思うようには縁は切れませんね(笑)

宮田雅之、滝平二郎とは違った「艶」とか「鋭さ」
で、ファンになり展示会も何回か行きました。
最初のサイン本は会社の人が講談社の方と知り合い
ということで、本を頼んだら何とサインと落款まで
押していただきました。
氏の初めての画集ということもあり、ファンサービ
スだったのでしょうね。
何はともあれ、大感激でした。

読書会に持って行こうかな?
いつもありがとうございます。
では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2010年9月 8日 (水) 00時58分

お夕さん、こんばんは♪

「岩田専太郎さしえ画集」手に入ったのですね。
ほんとに良かったですね。
付録の額絵(4枚だったか)も付いていましたか?
モノクロの絵ですが紙質が良いので迫力を感じま
すよね。
当時の定価20,000円が、7,000円とは
ラッキーでした。

私の蔵書はまだ見つかりません。
引越し騒ぎで押入れなどに押し込んでしまったの
でしょうか。
てっきり、本棚の奥と思っていたのですが・・・

ご報告、有難うございました。
また、お邪魔いたしますね。
では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2010年9月 8日 (水) 01時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208446/49361910

この記事へのトラックバック一覧です: 読書の愉しみ♪ (画集編):

« 展覧会に行って来た♪ | トップページ | 気が付けば、秋の気配が♪ »