« 夏の終わりのアラカルト♪ | トップページ | 晩夏に捧ぐ♪ »

2010年8月21日 (土)

必殺! お絵かき道場♪

100821

「しいかさん」の部屋で「闇稼業」の末、仕事人の「お絵かき」が完成しました(笑)

似てるか似てないかは、皆様の判断にお任せして、いざ出陣です!

10228 1008 

「必殺」シリーズの『顔』、ご存知「中村主水」 通り名は『八丁堀』 表稼業の国家公務員・八丁堀同心と中村家の入り婿、そして裏稼業の仕事人、三つの顔を持つ男。 必殺技は太刀も使うが、もっぱら「脇差による突き技」 

『念仏の鉄』 表稼業は骨つぎと按摩・整体師、金好き、女好き。 裏稼業の得意技は「必殺・骨はずし」

 

Cg100808 Cg100808_2 

『錺職の秀』 表稼業は簪などを作る錺職、裏の稼業の武器は、最初の頃は簪の細工用の『鑿後にトレードマークの「簪・延髄刺し」

『三味線屋・勇次』 表の顔は三味線作り、必殺技は「三味線糸での吊り殺し」 ちなみに勇次が使う糸は三本の中でも一番細い「三の糸」

 

Cg100808_3 100818 

『組紐屋の竜』 表の商売は組紐屋、クールな美男子で町娘に人気がある、一旦裏家業に入ると非情な仕事人。 「抜け忍」の過去を持つ群れを嫌う一匹狼的存在、殺しの道具は先端に鈴を付けた「組紐での吊り殺し」

『花屋の政』 通り名どうり表稼業は「花の販売」 四季の花々をその場で選んでの殺し技、枝を鋭角に手折るのもテクニックのひとつ。 打ち技、蹴り技からの「花の枝での急所突き」がパターン。 同業の竜の「静」に対して、熱血アクションタイプの仕事人。

以上、「必殺シリーズ」一巻の終わりです。

いつもありがとうございます。

では、又♪

100815

|
|

« 夏の終わりのアラカルト♪ | トップページ | 晩夏に捧ぐ♪ »

アート」カテゴリの記事

コメント

 必殺シリーズ slate

 こうしてまとめて拝見するとすごい迫力ですね。
それに内容に詳しいぶんぶんさん。

 勇次が使っている糸ですけど
あれって自分の指が切れないのかなぁと不思議です~~~。

 シリーズが新しくなるにつれて
登場人物の顔が綺麗になってシャープな感じになっています。
時代ですねぇ~~~

 お見事でございます。


投稿: あにどる | 2010年8月26日 (木) 12時00分

どの絵も気迫があり、きりりとしています。

 ぶんぶんさんの想いが込められているからでしょう。

 けれど、ほんとに詳しいですね。
私、時代劇については、知識が全くなく、ただただ感心するばかりです。

投稿: しいか | 2010年8月27日 (金) 00時03分

あにどるさん、お早うございます♪

何とか「仕事人」集合です。
下書き無しのマウス画方は、中々特徴が掴めませんね。
雰囲気だけでも感じていただけたらと思います。

「勇次」は、皮の手袋をして、指の切断を防いで
います。
それより、体重50〜60kgもの標的を片手で吊り上げ
る事の方が・・・

まあ、「お話」ですから(笑)

いつも、ありがとうございます。
では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2010年8月27日 (金) 08時27分

しいかさん、お早うございます♪

しいかさんに隠れての「内職」でした。
掲示板を無断でお借りしてゴメンなさい。
お陰様で「闇の仕事人」大集合です(笑)

時代劇を観て無いと、何の事か分からないと思います。
今回は、完全に私の「趣味」ですね。

いつもありがとうございます。
では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2010年8月27日 (金) 08時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208446/49209480

この記事へのトラックバック一覧です: 必殺! お絵かき道場♪:

« 夏の終わりのアラカルト♪ | トップページ | 晩夏に捧ぐ♪ »