« 青葉繁れる♪ | トップページ | 中仙道・鴻巣宿-川幅うどん・いがまんじゅう-♪ »

2010年5月22日 (土)

圧巻・日本一のポピー畑-鴻巣市 ポピー・ハッピースクエア-♪

Top_2

昨年に続き、今年も埼玉県鴻巣市のポピーまつり、「ポピー・ハッピースクエア」に行って来ました。 今年は曇り空の下、昨年の焼け付くような日差しはありません。 しかし、気温は上昇し、蒸し暑い陽気の中「ひなげし畑」の涼風に吹かれて来ました。

1_2 2_2 3_2 

午前10時前にJR高崎線「鴻巣駅」に到着。 今年からシャトルバスが運行するとの情報に、会場は西口方面ですが、「東口」へ。 あのバスなのですが、発車が10時31分とのこと。 昨年と同じ西口の路線バス「フラワー号」の時刻を確かめに西口へ。 しかし、シャトルバスより発車時刻が遅い・・・ で、はい、歩くことにしました。 会場までは30分くらいの距離です。 ぶらぶらと行くのにはちょうど良い距離です(やや、負け惜しみ・・・ 笑) 見れば、前方に「お仲間」が。

4_2 5_2 6_2 

ポピー畑が見えてきました。 バスの発着所より少し荒川上流に着いたようです。 あの橋の向こうが会場です。 麦が青々と育ち、麦畑を渡る風が気持ち良いです。

7_2 8_2 9_2 

御成橋の下をくぐって、ポピー畑です。

10_2 11_2 12_2 

広大な敷地に、色とりどりのポピーが咲き乱れています。

13_2 14_2 15_2 

一口にポピーといっても、普段見慣れない種類もありポピーも奥深いものがありますね。

161_2

場所の説明を。 鴻巣市の西側、馬室地区の荒川河川敷、「御成橋」下近くにポピー畑はあります。 ちなみに、この橋は「川幅日本一」です。 川自体は狭いのですが、河川敷を含めると日本一です。 「川幅」のキーワードを覚えていて下さい。 ポピー畑の面積は125,000㎡(東京ドームの2.5倍)の広さに、1,000万本のポピーが咲き乱れています。 こちらも、「ポピー畑日本一」です。

16_2 17_2 18_2 

イベント会場前には、「見晴らし台」が作られています。 少しの高低差ですが、視野が全然違いますね。

19_2 20_3 21_2 

本部のある、イベント会場には沢山の人が詰め掛けています。 名物の「こうのすコロッケ」をパクつきます。 生憎と「ビール」の販売はありません、お茶でガマン、ガマン (笑) 鴻巣市の「ゆるキャラ」かと思いましたが、違うようです。 鴻巣市のキャラはコウノトリの「ひなちゃん」ですって。 はて、・・・どこかで聞いたような(笑)

22_2 23_2 24_2 

鴻巣市の「B級グルメ・川幅うどん」の実演販売も行われています。 はい、川幅日本一にちなんで、幅広のうどんを名物にしたのです。 キーワードを覚えていてくれましたか? 席が少ないので、畑のあぜ道に腰掛けてポピーを見ながら食事です。 私も同じく・・・丼の中を見ると、えっ、普通のうどんです。 これは私のミスです、売り場のメニューに「てんぷらうどん」と「素うどん」がありました。 純粋に「川幅うどん」を賞味したかったので、「普通のうどんを下さい」とオーダーしました。 はい、麺は全て「川幅」と勘違いした私が悪いのです。 普通のうどんですよね、とほほ・・・

しかし、お値段が200円ということもあり、量もそれなりです。 お腹いっぱいというほどではありません。 ポピーめぐりの後に、駅前のお店で再度食べたいと思います。

251_2

今年も浅草から「人力車」が来ています(有料)、お客さんを乗せてホピー畑を走っています。

25_2 26_3 27_2 

黄花の「カリフォルニア・ポピー」も、鮮やかに咲いています。

28_2 29 30 

地上から人力車で見る人がいれば、上空からエンジン付きのパラグライダーで眺める人もいます。

31 32 33 

イベント会場ではステージで歌手の方が熱唱です、「さくまひでき」という方です。 

341

ポピー畑の隣には、24,000㎡の広さに「麦なでしこ」が風に揺れて咲いています。

34_2 35 36 

人力車は「麦なでしこ」の畑にも行ってくれます。 途中のポピーも色とりどりです。

37 38 39 

麦なでしこ畑です。 ポピーとは又違って、しっとりとした風情の花です。 心なしか涼やかな風が吹いてきたように感じます。

40 41 42 

葉の形が「麦」に似ていることからの命名とか。 淡いパープルから濃いグラデーション(ぼかし)の紫系など、微妙に違いがあります。 中心のラインにも変化があります。

431

紫に交じって「白」のなでしこも咲いています。

43 44 45 

いかがでしょう、微妙な変化をお判りいただけるでしょうか。

46 47 48 

白い「麦なでしこ」はこの一画だけでした。 白のアクセントがあると、紫が更に引き立ちますね。

というところで、「ポピー・ハッピースクエア」と「麦なでしこ」の会場とは、そろそろお別れです。 この後、ご多分に漏れず「中仙道・鴻巣宿」の町並みを散歩して、「川幅うどん」を食べたのですが、それは次回といたします。 アンケートのお礼にいただいた「ポスト・カード」に写っているポピー畑の「富士山」をご覧いただいてお別れです。

いつもありがとうございます。

では、又♪

001

名残の一枚もご覧下さい。

End

|
|

« 青葉繁れる♪ | トップページ | 中仙道・鴻巣宿-川幅うどん・いがまんじゅう-♪ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぶんぶんさん こんにちわ

すっごいね~ヽ(´▽`)/
広~いポピー畑に、うっとりですconfident
黄色いのはカルフォルニア・ポピーなのですね
遠目で見ていた時は“エッ!これポピー?”
なんて思っていました(笑
黄色い鮮やかな色も良いけれど、私はやっぱり
淡~い色の花弁が透き通って見える方が好きかなヘ(゚∀゚ヘ)
「麦なでしこ」のパープルのグラデーションが
とっても素敵ね~♪またまたうっとり
ぶんぶんさんの写真で素敵なお花のじゅうたん
楽しませていただきました(^_-)-☆

「川幅うどん」TVで見た事あるわ☆
平たくて、大きなままのカットの「おうどん」ね?
あんなに大きくてお出汁絡むのかなぁ~
なんて見てたの(笑
ぶんぶんさん、食べてこられたのねscissors
次回のレポート楽しみにしています

投稿: kei | 2010年5月23日 (日) 13時37分

keiさん、こんばんは♪

今回は日差しもさほど強く無く、少しは楽でした。
ただ、蒸し暑かったです。
今日は一日中雨降りです、今日もイベントがあったそうですが、雨天の場合はやるのでしょうか。
案内書にはその辺は書いてないのですが、ステージは野外仕様だったので、無理でしょうね。
昨日行って「大正解」でした。

はい、「鴻巣名物編」たった今UPいたしました。
食べ方にルールは無いみたいですが、食べ辛いことは確かですね。
所詮B級と洒落っ気も含めて味わって参りました。
当然普通のうどんもあるので、常連さんはそちら、観光客は「川幅」となるようです(笑)

いつもありがとうございます。
では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2010年5月23日 (日) 17時34分

ぶんぶんさんこんばんわ。
ポピー畑は圧巻ですね!
麦なでしこの可憐さにも、見ほれてしましました。
すてきな写真を拝見すると、行きたくなっちゃいます。
次回はどこへお出かけになるのでしょうか?楽しみです。

投稿: ヨネゴン | 2010年5月23日 (日) 21時30分

ヨネゴンさん、こんばんは♪

ポピー畑・・・
昨年に偶然知りました。
こんな近くに「日本一のポピー畑」があるとは、ほんと「灯台元暗し」ですね。
ここからの「富士山」も『埼玉富士百景』になっているそうです。
なかなか、ポピーと霊峰富士を一緒に見られる機会には恵まれません。
いつか、一枚の画に収めたいと思っています。

ヨネゴンさん、絶対お近くに穴場はありますよ。
たとえば、「そうか公園」の菖蒲とか、「権現堂」の紫陽花とか・・・

花が元気いっぱいの季節です。
お忙しいことと思いますが、たまには「花との対話」で、「世間とのしがらみ」を断ち切るのも良い判断かと・・・

いつもありがとうございます。
また、お立ち寄り下さいね。

では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2010年5月24日 (月) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208446/48430041

この記事へのトラックバック一覧です: 圧巻・日本一のポピー畑-鴻巣市 ポピー・ハッピースクエア-♪:

« 青葉繁れる♪ | トップページ | 中仙道・鴻巣宿-川幅うどん・いがまんじゅう-♪ »