« お絵かきギャラリー・薫風編♪ | トップページ | 岬めぐり 三浦半島・栗谷浜漁港~荒崎公園♪ »

2010年5月 5日 (水)

岬めぐり 三浦半島・三崎口~荒崎♪

Top

連休も終わり間近の5月4日(祝)、ぶらりと三浦半島へ行って来ました。 「連休中に行ってみようかな」とは思っていましたが、気分転換も含め潮風に当たって来ました。

1 P1030270 3 

JRの品川駅で京浜急行に乗り換えます、快速で1時間ちょいで「三崎口」に到着です。

4 5 6 

駅前から荒崎行きのバスに乗って約10分、2つ目の停留所「矢作入り口」で下車します。  そうそう、JRは当然として「京急」「京急バス」も「Suica」でOK、ここまで現金の支払いはありませんでした。 そうだ、駅前の「コンビニ」で、おにぎりとお茶を買ったときも「Suica」でした。 バスを降りて、三浦半島の名物「春キャベツ」の畑を見ながら道を下っていくと、目印の「円徳寺」に着きます。

7 8 9 

「円徳寺」さんです。 本山は鎌倉の本覚寺、開山は日範上人。 お寺の前の小道を抜けると、海が広がります。

161

ここから、磯伝いに潮風ハイクです。 B.G.M.は、当然「岬めぐり」キフジンさま、お待たせいたしました(笑)

「岬めぐり」 詞/山上路夫・曲/山本厚太郎 

唄/山本コウタロー&ウィークエンド

♪あなたがいつか 話してくれた 岬を僕は たずねて来た

 二人で行くと 約束したが 今ではそれも かなわないこと

16 17 18 

ず~と続く、長浜の海岸、忘れられたような海の家のデッキで休む女性、波が寄せては返します。

たくさんの家族連れ、グループが「磯あそび」を楽しんでいます。

22 23 24 

♪岬めぐりの バスは走る 窓にひろがる 青い海よ

 悲しみ深く 胸に沈めたら この旅終えて 街に帰ろう

251

長い海岸線、砂浜、岩場をず~と歩きます。 1.5kmも続いています。

25 26 27 

海岸は切り立った「リアス式海岸」です、波に削られた岩が奇妙な形を創っています。 道とは言えない海岸線の遊歩道でも、ちゃんと案内板が随所に立っています。

28 29 30 

波打ち際や時には、こんな波にえぐられた道を歩きます。 急傾斜の場所には階段状に切り込みが作られていますので、お年寄りから子供まで安全にハイキングが出来ます。

31 32 33 

飛び移れない距離の間は「橋」が、高低さのある場所は「階段」が設けられています。

341 

♪幸せそうな 人々たちと 岬をまわる ひとりで僕は

 くだける波の あの激しさで あなたをもっと 愛したかった

34 35 36 

階段を上った先には、こんなベンチがあります。 周りを眺めながら小休止。

37 38 39 

砕ける波と一人の女性、彼女も「岬めぐり」でしょうか・・・  海はず~と遠くまで続いています。

40 41 42 

誰と来たのか「わんちゃん」も岬めぐり(笑)

♪岬めぐりの バスは走る 僕はどうして 生きてゆこう

 悲しみ深く 胸に沈めたら この旅終えて 街に帰ろう

43 44 45 

「栗谷浜漁港」です、「くればな」と読むそうです。 下調べしたサイトに「生しらす」が美味しいと書いてありました。 運が良ければとも・・・ 「しらす・地だこ直売所 かねしち丸」さんです。 はい、日頃の行いのせいか、有りました♪ 「長時間は持たないよ」と言いながらも、保冷材を沢山入れてくれた「お母さん」有難うございました。 大変美味しゅうございました。 一緒に買った「釜揚げしらす」の方が私の相性に合っているかも、とは言えどちらも美味しかったです。 というところで、前半の終了です。 潮風ハイクも丁度、中間地点です。 引き続き「後編」をお楽しみ下さい。

♪岬めぐりの バスは走る 窓にひろがる 青い海よ

 悲しみ深く 胸に沈めたら この旅終えて 街に帰ろう

いつもありがとうございます。

では、又♪

End

|
|

« お絵かきギャラリー・薫風編♪ | トップページ | 岬めぐり 三浦半島・栗谷浜漁港~荒崎公園♪ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぶんぶんさん こんばんは

快晴に恵まれたGWでしたね
初夏の日差しの中 潮風に吹かれて
気持ちの良い一日・・リフレッシュできましたね♪

♪海~は広いな 大きいな~

ひいては返す波・・
海岸沿いでは素足で歩いてみたくなりませんでしたか?
私も海岸沿いは歩かなかったけれど
海に沈む夕日に出会う事が出来たGWだったの♪

お土産の「かま揚げしらす」良いなぁ~(よだれが~ジュル)
私は「大アサリ」食べちゃったよん(笑

素敵な写真のポストカードありがとう
爽やかな初夏の風 頂きました~(^_-)-☆

投稿: kei | 2010年5月 7日 (金) 23時48分

keiさん、こんばんは♪

はい、久々の「海」です。
ちっちゃな子供に戻ったような楽しい一日でした。
海岸の流木に腰をかけて、潮風を頬に、波音を耳に
見渡す限りの海を眺めての、おにぎりとお茶のお昼
ご飯は、何にも勝るものでした。

7kmにも及ぶシーサイド・ハイク、休憩をいれて3時間
近くも満喫しました。
ほんとは「夕日の丘」で夕日を見たかったのですが、
「生しらす」も心配だったので、あきらめました(笑)

「生しらす」送れなくてゴメンね。
当日中に(しかも出きるだけ早く)食べるようにと
のお店の「お母さん」の言葉でしたので・・・
「釜揚げしらす」は、家にあった「ゴマ高菜きざみ」
と混ぜて酒の肴にもしました。
これも乙なものですよ。

お伊勢参りの記事はざっと拝見させていただいてお
りましたが、コメントを付けられなくてゴメン!
写真、惜しいですね。
何とかならないのでしょうか、ねっ
後ほどお邪魔させていただきます。

いつもありがとうございます。
では、又♪


投稿: ぶんぶん | 2010年5月 8日 (土) 00時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208446/48277136

この記事へのトラックバック一覧です: 岬めぐり 三浦半島・三崎口~荒崎♪:

« お絵かきギャラリー・薫風編♪ | トップページ | 岬めぐり 三浦半島・栗谷浜漁港~荒崎公園♪ »