« 春霞・日光街道 草加宿♪ | トップページ | 70000アクセス感謝特別号♪ »

2010年1月10日 (日)

春風・芭蕉と煎餅、草加宿♪

Top

さて、小腹を満たしたところで、再び宿場見物の再開です。

29 28 30 

東口駅前のアコス広場のベンチには「おせんさん」が煎餅を焼いています。 おせんさんは草加煎餅の伝説上の創始者です。 その昔、茶屋を営んでいた「おせんばあちゃん」が、売れ残った団子をつぶして「焼きもち」にして売ったのが「せんべい」の始まりといわれています。 同じく駅東口の「アコス南館」前の「せんべいを食べる少女像」 名前は「アコス」にちなんで「アコちゃん」とのこと。 赤い暖簾は昼食を取った「雪国ラーメン」です。

31 32 33 

ラーメン屋さんを出て直ぐに、こんなお洒落な小道を発見。 「ふれあい小路」というそうです、町の名所を写真入で紹介しています。 ここが明治3年創業の「源兵衛せんべい」さん、ここでお土産を、と思ったのですが、残念ながらお休みでした。 「元祖」の文字が目にも鮮やかです。

34 35 36 

「おせん茶屋公園」かつての草加町役場のあった場所です。 宿場の雰囲気を残す休憩所になっています。 芭蕉にちなんで、旅の記念に詠んだ句を投函する「投句箱」が設置されています。  最後の写真は古い民家、市内にはこんな家屋がまだまだ残されています。

37 38 39 

おせんべいを模った巨大な看板、少し行くと、またまた昔を思わせる日本家屋がありました。

40 41 42 

「神明宮」です。 境内には草加宿の力自慢が腕を競った「力石」が残されています。 ちなみにこの神社のご神体は、江戸時代に「天然の石」を祀ったのが始まりとか。 草加宿の総鎮守で、毎年9月に大祭が行われます。

43 44 45 

神明宮の東側にある広場、「おせん公園」です。「草加せんべい発祥の地」の石碑があります。 すぐ隣は県道(旧・日光街道)です。

46_2 47_2 48 

おせん公園と道路を隔てて、向かい側の広場(神明の公園予定地)に「河合曽良像」が建っています。 曽良は芭蕉の門下生で「奥の細道」に随行した人です。 ちなみに、芭蕉は深川から舟で「千住宿」まで来て、そこで見送りの人たちと別れ、日光街道第2の宿場「草加」から、奥州へ旅立ったのでした。

49 50 51 

駅に向う街道筋に「大臣賞受賞」の看板が、思わず立ち寄り、ここでお土産の「おせんべい」を購入しました。 お店は「草加せんべい志免屋(しめや)国道店」、創業明治34年の老舗のお店です。 近くの本店では「手焼きの体験」も随時受け付けているとのことです。 街道を駅に向っていると、通りの反対側に大きな石碑が、「明治天皇行在所跡」(あんざいしょあと)とあります。 明治9年と14年の巡幸の行在地になったことを記念した石碑で、当時の建物は今はありません。

52 53 54 

駅前通りに出ました、駅はもう目の前です。 半日コースの観光もあっちに行ったり、こっちに戻ったりで、もう15時過ぎです。 なんやかんやで5時間も遊んでしまいました。 はい、ここから自宅の最寄り駅まで1時間くらいです。 3部に分かれてしまった「草加宿編」も、そろそろお開きです。 いつもながらの長口上にお付き合いいただき有難うございました。

では、又♪

End

|
|

« 春霞・日光街道 草加宿♪ | トップページ | 70000アクセス感謝特別号♪ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おはようございます^^v
私ヮ昨日 ぶんぶんさんのお得意の 銀座 へ行ってきました^^v
マダ少し イルミネイシヨンも残っていて
ここいら辺を写してくれたんだな^^vなんて思いながらの移動 。。 でした
子供に全身全霊を掛ける時代ヮ終わりました
これからヮ ぶんぶんさんのように ちゃきちゃんと二人楽しみたいと つくづく思わせられた一日 でした 。。

投稿: 台所のキフジン | 2010年1月11日 (月) 13時35分

おせんべい、大好きです。heart04

 甘いものはほとんど食べないけれど、おせんべは、酒のつまみにポリポリします。

 おせんべ買うためだけに草加に行きたいなって、おもいました。

 前の記事にでていた「おせんさん」何してるのかなと思ったら、おせんべい焼いていたんですね。

 アコちゃんと一緒にすわって、おせんべ、食べたいな。

投稿: しいか | 2010年1月11日 (月) 13時45分

しいかさん、こんにちは♪

なんとかかんとか、UP終わりました。
「草加せんべい」は、しいかさんの地元でも買
えますよ。
草加へ行くなら是非、宿場散策を楽しんで下さい。
でも、本場で食べるとまた一味違うかも。
そういえば、川越も「せんべい」の名産地では?

一昨日、昨日とふらふらしたので、今日は家で
お絵描きでした。
タバコを買いに「ひな」と出かけたら、昨日と
打って変わって寒いですね。
急いで帰ってストーブに当たっています。

いつも有難うございます。
では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2010年1月11日 (月) 16時49分

キフジンさま、こんにちは♪

銀座に遠征ですか。
しかも、最愛の「ちゃきちゃん」とご一緒に。
楽しんで来ましたかって、聞くだけヤボか(笑)

イルミはどのへんかな?
カレッタ汐留が今日までだから、汐留?
それとも、並木通りか、丸の内仲通り。
はたまた、有楽町イトシア辺りか・・・

どちらにしても、そばにイトシアの君がいるので
どこでも良いのですよね。
今日は寒さもひとしおです、暖かくしてお過ご
しを。

いつも有難うございます。
では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2010年1月11日 (月) 17時10分

お元気に「草加宿」にお出ましでしたか?
私がぶんぶんさんのブログを視ていたらダンナがあぁ!ここは、○○があるんだよ!とかウンチクを言っておりました。

どうも日光街道~日本橋に向かって歩いている本人は、かなり興味を持ったようです。

私以上にしっかりぶんぶんさんのブログを観ておりました。構成がしっかりしていて観やすいと言っていました。
すいません、ダンナの感想になってしまって。
私も楽しませていただきました。はい!

投稿: 本屋のオバさん | 2010年1月11日 (月) 19時48分

オバさん、こんばんは♪

そうですよね、五街道制覇は「オジサン」の悲
願ですものね。
「街道の達人」に観られているとは、穴があっ
たら入りたい気持ちです。
あれこれ講釈をしておりますが、後から来る人
のための「道案内」の役に立てばとの、余計な
お節介ですので、至らない点はご容赦をお願い
致します。

街道はともかく、宿場町というところは新旧相
まって、ノスタルジーを感じさせてくれますね。
たまには、普段見慣れた風景からトリップする
のも、リフレッシュの良い手段ですね。

オジサン・・・オジサンの感想も直で聴いて見
たい気もします。
なんか怖いような感じですが、「メクラ蛇に怖
じず」の心境です
是非、ひと言いただけたらと思います。

オバさんも楽しんでいただけましたか?
いつも有難うございます。
では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2010年1月11日 (月) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208446/47256071

この記事へのトラックバック一覧です: 春風・芭蕉と煎餅、草加宿♪:

« 春霞・日光街道 草加宿♪ | トップページ | 70000アクセス感謝特別号♪ »