« 光都東京・LIGHTOPIA♪ | トップページ | 2009年の落穂拾い♪ »

2009年12月27日 (日)

居酒屋・ほろ酔い♪

Top

今宵は、お気に入りの居酒屋さんの紹介です。 大宮駅(さいたま市)の南口、ロータリーを挟んで目の前、「いづみや本店・第二支店」さんです。

1 2 3 

この両店は、隣り合わせで営業しています。 メニューも値段もほぼ同じです。 ただ、サラダなど、各店独自のものが有ります。 営業時間は午前9時30分~午後10時まで。 看板にある通り、「大衆酒亭・食堂」ですので昼間からの飲酒もOKなのです。 とは、言っても私は昼酒を試した事はありません(笑) メニューの通り、すごくリーズナブルなお店です。 1,000円あればベロベロ・・・も過言ではありません。 ちなみに、これを呑み助は「センベロ」と言っています(爆)

4_2 5_2 6_2 

先ずは、「ホッピー・セット」(400円)でスタートです。 これは、焼酎+氷とホッピー瓶がセットになったもの。 大体ホッピー瓶の3分の1で割るのがぶんぶんのスタイル。 一杯が終わったら、「中!」と頼んで焼酎を追加(300円だったか? 氷が溶けたらその都度チョイス) で、ホッピーの残りの半分で割る、ということで私はホッピー1瓶で焼酎3杯という訳です。 当然、割り方には個性がありますので各人いろいろですが。 で、つまみは、「モツの煮込み」大多数の方が頼みます、これで170円ですもの。 お隣の「ハムカツ」は300円。 追加の「肉豆腐」(240円)、「塩辛」(280円)、これなら懐に余裕の無い給料日前とか、連日の忘年会が続いても大丈夫! ただ、身体の方は別ですけど・・・

7_2 8_2 9_2 

店内の壁に貼ってある店長さんと店員さんの似顔絵ポスター、「角瓶ハイボール」(サントリー角瓶のソーダ割り)のおすすめ広告なのですが、これがそっくりなんです。 若干若作りかも(笑) 値段も「昭和」のままですが、店内も店員さんも「昭和」のまま。 元気の良い「おばちゃん」が大声を上げている酔客の間を通って注文をさばいています。

10_2 11_2 12_2 

ちょっと、お腹が空いた時は「餃子」(320円)、ええ、食堂でもありますので、定食もラーメンもあるのです。 真ん中の写真、「1,500円以上ご飲食のお客様に粗品進呈」とあります。 この店の客単価がここからもご理解出来ると思います。 今時、飲み屋に来て1,500円で上る訳が無い、それ以下で帰るお客様がいるという証拠です(笑) 最後が「お勘定場」、こちらも「昭和レトロ」してますでしょっ、ちゃんと「会計」って書いてある。 さて、そろそろ「お愛想」にしましょうか。 ちなみに「粗品」は紙パックの日本酒、「日本盛・鬼ころし」(180ml・ストロー付き)でした。

13_2 14_2 15_2 

帰りの大宮駅・改札内で見つけたポスト、何となく電車を思わせるユニークなスタイルです。 ここに年賀状をポスト・インも楽しいのでは。 

呑ん兵衛の戯言にお付き合いいただきまして、有難うございました。

では、又♪

End_3

|
|

« 光都東京・LIGHTOPIA♪ | トップページ | 2009年の落穂拾い♪ »

街ネタ」カテゴリの記事

コメント

 先日ご一緒しましたね。あのレトロな雰囲気が忘れられません。

 インフルのせいか妙な時間に寝たり起きたりしています。

 ぶんぶんさんのブログを見て、また一眠りします。妻は大迷惑でしょうが(今日は日勤でしょうから)仕方ありません。

 また、あのお店にいけるといいですね。期待しています。

投稿: しのさん | 2009年12月28日 (月) 04時56分

こんばんわ^^v
好きですよ こう云うお店って ・・
今アンマリ見かけませんね
昔 子供の頃住んでいた目黒の西小山 とイウトコロに 『働くものの店』 という名前のモツ煮込みがお得意のお店がありました
呑み助の父と一緒にヨク遊びに行きました
おいしくて 活気があって 子供の癖に ジュースで酔っ払っていました ^^v
ポスター ステキですネ 昭和ナ感じが泣けてきます・・・

投稿: 台所のキフジン | 2009年12月28日 (月) 20時45分

ぶんぶんさん こんばんは

気取らないお店いいわね~
私もこんなお店大好きよ♪
ホッピー・・飲んだことないの
ソーダのような物?
ポスターのメンバーが持ってるように
割ったら焼酎のハイボールになるのかしら?
中って・・焼酎の量のことなのね?
飲み助のくせに初めて知ることばかり(笑
でもセットの焼酎の写真飲んだ後じゃないよね?
量が・・・これで中ならすっくないthink
きっと私なら・・お代りは大!多めに入れてね♪
な~んて言いかねないね(アハッ
お昼から飲めるのもいいじゃないですか~(・∀・)イイ!
私?同じ飲兵衛のお友達と一緒の時は
早い時間から飲めるお店探しますよ~bleah
お気に入りのお店が近くにあっていいね(^_-)-☆

投稿: kei | 2009年12月28日 (月) 23時47分

しのさん、こんばんは♪

はい、「例会」の後にご一緒したお店です。
ね~、まるで20年も30年も「タイムスリ
ップ」した感じのお店ですよね。
お客さんも大声出して、こちらも昭和初期の
イメージです。

早く良くなって、又おばちゃんたちの顔を観
に行きましょう(笑)
お大事にして下さい。

では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2009年12月29日 (火) 21時24分

キフジンさま、こんばんは♪

そうですね、似たような「昭和レトロ」な店は
何軒かありますが、「食堂兼酒場」という店は
少なくなりましたね。
赤羽に朝からお酒を飲ませる「まるます」とい
う店があります。
そこの雰囲気が良く似ています。
「うなぎ」の美味しい店で、なんでも夜勤明け
のお客さんに飲ませたいとの配慮で昔から続け
ているそうです。

目黒の西小山、『働くものの店』ですね。
近くに行った時に今も顕在か見てきます(笑)
いつも有難うございます。

では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2009年12月29日 (火) 21時45分

keiさん、こんばんは♪

すごくアットホームで、いつもダラダラと飲んで
しまいます(笑)

「ホッピー」ご存じない?
昔からありますが、以前は飲兵衛オヤジの安酒の
イメージでした。
「ホッピービバレッジ」という会社が販売して
いる商品です。
市販もしています、「ハイサワー」みたいなもの
とお考え下さい。
ですから、正確には「焼酎のホッピー割り」と
いう訳です。
その昔、ビールが高級酒だった頃、焼酎をこれで
割ってビールの代用品として飲んだそうです。
これ自体はノンアルコールでビールの原料の「ホ
ップ」から来たみたいです。
近年、二代目の若い女社長の才覚で、非プリン体
・低カロリーが受けて若い人にも浸透しているよ
うです。
ちなみに、私も飲み始めたのは2年くらい前から
なんです、決して若くはありませんが・・・
色は小麦色です、ちなみに黒ビールを模した「黒
ホッピー」というのもあります。

「中!」は「なか!」と注文し、中身の意味です。
量ではありません、焼酎が25度なので決して
薄い訳では無いのですが、少ないというお方も
おられるようです。
ちなみに、前出の「しのさん」はセットと「中」
を頼んで、焼酎増量で飲んでます(笑)
写真は飲んだ後ですね、「中!」と声を掛けた
瞬間くらいです(笑)
ちなみに、ホッピー瓶の追加は「外!」(そと)
と頼みます。


ポスターの解説が違ってました。
ゴメンなさい!
ポスターは「角瓶ハイボール」でした。
ウイスキーのソーダ割りですね、色はウイスキー
の琥珀色。
酎ハイは透明です、ゴメンなさい。
直しておきますね(汗)

説明と弁解で長くなってしまいました。
今度、ホッピーご一緒しましょうね。
いつも有難うございます。

では、又♪


投稿: ぶんぶん | 2009年12月29日 (火) 22時35分

おはようございます^^v
もうナクナッチャイマシタ
大きなお店で お店の一番奥に煮込みのお鍋がかかっていました ものすごく大きいんです^^v
コドモなんか煮えちゃうぞ ってよく父に云われました
昭和の40年少しくらいまでだったと思います
西小山のとなりの 武蔵小山 だったような気もします ^^v
ホッピー作っている会社も あの辺にあるんです

投稿: 台所のキフジン | 2009年12月30日 (水) 10時00分

キフジンさま、こんばんは♪

そうですか、閉店してしまったのですね。
それは、残念でした。
是非、大鍋の「煮込み」を食べてみたかった
ですね。
わざわざのご連絡、有難うございました。
また、美味しそうな「煮込み」のお店があり
ましたら、教えて下さいね。

いつも有難うございます。
では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2009年12月30日 (水) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208446/47129953

この記事へのトラックバック一覧です: 居酒屋・ほろ酔い♪:

« 光都東京・LIGHTOPIA♪ | トップページ | 2009年の落穂拾い♪ »