« 秋のお絵かき美術展♪ | トップページ | 風に吹かれて行こう♪ »

2009年11月 1日 (日)

65,000アクセス達成記念感謝号♪

001

いつも有難うございます。 おかげさまで65,000アクセスを突破いたしました。 これも偏に当ブログへ足を運んでくださる皆様のお気持ちと感謝しております。 やっと2年半が経過いたしました。 その間いろいろな人と知り合い、いろいろな助言を賜り、なんとかかんとか、続けて参りましたことを、改めて感謝いたします。  本当に有難うございました。

今回の絵は似顔絵コーナーが頭に残り、「林 静一」氏の画集『ジャパニーズ・ウーマン』より模写した母と子の読書風景です。 最近「読書会」なる集まりに寄せていただいていることも影響しているのかも知れません。 林静一氏といえばロッテの「小梅ちゃん」ですが、デビューはアニメーターを経て、『赤色エレジー』という漫画からでした。 歌手の「あがた森魚」が歌った曲もヒットしました。 幸子と一郎の哀切極まりないストーリーが胸を打ちました。 その後、上村一夫の大ヒット作『同棲時代』は、この作品へのオマージュではと思っています。 主人公も「今日子と次郎」です、似てませんか。 その林静一氏は「竹久夢二」の画風を色濃く残しています。 また、上村一夫も後年「菊坂ホテル」という作品で夢二を描いています。 夢二→林→上村の繋がりが独特のペンタッチを醸し出しています。 という訳でこの三人の画家・漫画家は好きな方々です。 「夢二流れ」とでも言ったら良いのかと・・・

これからも、身近な発見を発表する場にしたいと思っています。 毎回のことで恐縮ですが、「肩の凝らない」をモットーにしておりますので、皆様も普段着で「お茶の時間」のお供にするように、お運びを願います。

ここまで、そしてこれからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

最後も「林 静一」氏の模写で、画集『恋文』より「たんぽぽ」こちらは、もろ夢二調・小雪ちゃんの世界です。

では、又♪

002

|
|

« 秋のお絵かき美術展♪ | トップページ | 風に吹かれて行こう♪ »

アート」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
懐かしさが込みあげてくるような二つの作品ですね
ぶんぶんさんの今日の更新を見ながら
 。。 赤色エレジー 久しぶりに歌ってしまいました
ホンの子供だったので 歌の意味もワカラズただ歌っていましたが
いま意味を考えながら歌うと
涙さえこぼれてきます
65000のアクセス ぶんぶんさんのぉ人柄によるものでしょうね
おめでとうございますwine
これからもどうぞヨロシクお願いいたします

投稿: 台所のキフジン | 2009年11月 1日 (日) 08時38分

 65000アクセス、おめでとうございます。これもぶんぶんさんのお人柄、内容のよさによるものだと思います。

 夢二風の絵もいいですね。癒されます。これからもご活躍されるよう期待します。

投稿: しのさん | 2009年11月 1日 (日) 10時35分

キフジンさま、こんばんは♪

無事にご帰還、おめでとうございます。
はい、何とかかんとか、2年半が過ぎました。
これも偏に、キフジンさま始め皆様のお蔭と思っております。

「赤色エレジー」 あがた森魚の声が淋しさを募らせますね。
♪幸子の幸は どこにある~
  桜吹雪けば 蝶も舞う~
昭和九年の春の宵~
男 一郎ままよとて~

あの頃は「昭和ブルース」とか、とにかく暗い歌が流行りました。
藤圭子の「新宿の女」も、あの頃でしたっけ?
♪あの頃は、はっ という和田アキ子の歌もあったけ(笑)

ご祝辞、有難うございます。
今後ともよろしゅうに (どっかで聞いたフレーズですね 笑)

では、又♪
 

投稿: ぶんぶん | 2009年11月 1日 (日) 22時18分

しのさん、こんばんは♪

いつも、コメントを有難うございます。
たった、ひと言でもいただけると、読んでくれる人がいるんだな
あと、大変励みになります。
お忙しい中、ご祝辞までいただき、有難うございます。

何とか、65,000以上のアクセスをいただきました。
こうなると、100,000アクセスを目指したいですね。
それまで、お力を貸して下さいね。

竹久夢二・・・生き方はともかく、画風は憧れますね。
「宵待草」の歌詞も夢二、当時のCMプランナー的な面が見受
けられます。
林静一、たった45歳でこの世を去った「昭和の絵師」上村一夫
にも、妖艶さを纏った女性がよく似合うと思います。

いつも有難うございます。
では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2009年11月 1日 (日) 22時36分

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
     65,000アクセス達成おめでとうございます
         ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
林静一氏の模写がとても上手いですね。
繊細で叙情的な絵が多い中で読書の絵は
ファミリータッチでほのぼの感がいいですね。
沢山のお絵描きも拝見させていただきました。
どんどん広がるぶんぶんさんの世界が楽しみです。
どうぞ、これからも色々な話題を
趣味をご披露くださいね。

投稿: 更紗 | 2009年11月 2日 (月) 19時47分

ぶんぶんさん こんばんは

65,000アクセス おめでとう~♪
凄いです☆
ぶんぶんさんの丁寧なレポートと多趣味なコレクションに
隠れたファンもたくさんいるのでしょうね~happy01

「林 静一」氏の模写とってもいいですね
竹久夢二・・私も好きです
昔の職場で一番に薦めていたのが竹久夢二の複製画でした


投稿: kei | 2009年11月 2日 (月) 22時14分

こんにちは今年も下記のような季節になりましたよ

今年も札幌中央区の複合商業施設『サッポロファクトリー』
(札幌ビール工場の跡地)で
、十勝管内広尾町から贈られた高さ15mのクリスマスツリーの
イルミネーションが点灯しました
『サンタの町』をPRする広尾町から
毎年無償提供してもらい行っており、17回目。
今年のツリーは樹齢約45年のトドマツ。青や赤、緑などのオーメント(装飾品)1千個が付いています。

”北海道新聞の記事から”

そちらはまだですか?
おじさんのHP期間限定覗いてみて下さい♪

投稿: henna-ozsan♪ | 2009年11月 3日 (火) 00時33分

わぁ~~、何と言ったらいいか、私は、林静一さんの絵が、たまらなく好きで、20年位前にのめりこんだ事があります。

 その頃勤めていた会社の近所(神保町)に、不思議なお店がOPENしました。

 その店は、「ソレイユ」とか林静一さん、他忘れてしまいましたが、ひと昔前のイラストの作家の方々の絵が展示されていて、絵ハガキとかグッズが販売されていました。

 ここで初めて私は、「ソレイユ」なる雑誌を実際に見て、中原淳一という人物を知り、本を読んで、また、林さんの絵が気に入り、絵ハガキをたくさん買い込んだのです。

 他にも何点か買ったのですが、覚えていません。

 その店は、数か月で閉店してしまい、あれは何だったのだろうとずっと記憶の底に眠っていました。

 けれど、その店で林氏の絵と出会ったのであり、今、ぶんぶんさんの絵を見て、猛烈にその頃を思い出しました。

投稿: しいか | 2009年11月 3日 (火) 01時26分

更紗さん、こんにちは♪

だいぶ冷え込んで参りましたね。
関東では「木枯らし1号」が吹いたとか、そちらは初雪なのでは
ありませんか?

ご祝辞有難うございます。
どうにかこうにか、2年半続けさせていただきました。
これも偏にブログ開設以来暖かい励ましのコメントを下さる、更
紗さんを始めとして他の皆様のお蔭と感謝しております。

林 静一 大正浪漫を感じさせる独特の画風が有名ですが、
『うめ吉』に代表される「中島 潔」氏を思わせる情緒的なものも
発表しています。
童話集のCDジャケットなど子供たちの遊びを描いたほのぼの
としたタッチの画も素晴らしいです。
はい、中島 潔氏も好きな絵描きさんです、ちなみに「中島みゆ
き」嬢も好きな歌い手さんでもあります(笑)

いつも有難うございます。
では、又♪

 

投稿: ぶんぶん | 2009年11月 3日 (火) 13時05分

keiさん、こんにちは♪

丁寧なレポートと多趣味なコレクション・・・
レポートには抜け落ちがあるし、コレクションというにはまとまりが
無いし、種々雑多な「お披露目会」のようなブログですが、お褒め
いただくと大変励みになります。

更紗さん同様、ブログ開設以来のお付き合いに感謝しております。
浪速のお姉さんには陰になり日向になりお世話になっております。
これからもご支援ご愛顧、そしてず~と「友達」でいて下さいね。

竹久夢二・・・ 儚げなラインが何とも言えず浪漫チックですよね。
「黒船屋」が良いですね、マリー・ローランサンの黒猫からのイ
メージとか・・・
夢二→林→上村一夫、上村の遺作ともいえる「菊坂ホテル」(漫画です)見つかりづらいとは思いますが是非、手にとって戴きたい一冊です。

いつも本当に有難うございます。
では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2009年11月 3日 (火) 13時27分

しいかさん、こんにちは♪

アクセス達成記念の「お絵描き」を何にしようと思い、いつもの
花にしようか、それともと考えていました。
似顔絵をブログに発表して「模写」も良いかも、と「小梅ちゃん」を
探しました。
で、手に取った「林 静一画集」の一枚『デイ・トリーム」を見つけた訳です。

こんな母子の読書風景、長閑な昼下がりを思わせるほのぼのとした情景。
何となく「読書会」のメンバーの方たちの顔が浮かびました。
子供が小さい時は、こんなだったろうな~なんて・・・
会報の表紙にでも使えそうなワンカットですよね。
模写の流用は流石に著作権に抵触しそうですが。

画集は「ジャパニーズ・ウーマン」と「恋文」の二冊、81年と84年共に「サンリオ」から出版されたものです。
この類の本はなかなか捨てられませんね、ますます書棚が増えていく困ったものです。
いつもいつも、お邪魔しての「落書き」申し訳ございません。
こんどは、「林 静一」などにチャレンジしようかな?

いつも有難うございます。
では、又♪ 

投稿: ぶんぶん | 2009年11月 3日 (火) 13時49分

OZSAN♪ こんにちは♪

いよいよ、イルミネーションの季節到来ですね。
イルミレポートも今年で3年目、流石に見ている方も飽きるのではと思い、今年はどうしようか迷っています。
でも、始まると「行ってしまう」のでしょうね(笑)
さて、どうなりますことやら・・・

ちょこちょことお邪魔はしておるのですが、なかなか足跡を残せず恐縮をしております。
はい、期間限定写真、必ず観させていただきます。

いつも有難うございます。
では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2009年11月 3日 (火) 14時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208446/46580011

この記事へのトラックバック一覧です: 65,000アクセス達成記念感謝号♪:

« 秋のお絵かき美術展♪ | トップページ | 風に吹かれて行こう♪ »