« タイムカプセル・似顔絵の時代♪ | トップページ | 第11回・蓮田市「コスモスまつり」in駒崎♪ »

2009年10月21日 (水)

HOUSE OF SISEIDO 秋 ♪

Photo

久々の資生堂です。 今回も何やら楽しそうです。 でも、その前に会社の昼休みの報告から入りたいと思います。

1 2 3 

いつもの庭園を歩いていると、桜の樹に一輪だけ花が咲いています。 十月桜では無いので、春と勘違いした「あわてん坊」さんが咲いたのでしょう。

4 5 6 

近くには「金木犀」の花が強すぎるほどの香りを振りまいています。

7 8 9 

遠目には判りづらいのですが、何やら枝の先に赤い実が付いています。 「花水木」の実でした、花は大きいので直ぐに判るのですが実はこんなに小さいのですね。 深紅の実が秋の日に輝いて、思わず食べてみたい誘惑にかられました。 食事の後だというのに(笑)

101

お待たせいたしました、「HOUSE OF SISEIDO」です。 今回は「第七回銀座スペースデザイン学生コンペティション」の受賞作の展示です。 何故、知っているのかというと、私より先にウインドーを携帯で撮影している女性が居られました。 お互い何枚か撮った後、ご婦人が私の方へ笑顔を向けて来ました。 も、もしかして・・・「奇遇ですね、この後お時間ございます?」 「ええ、少しなら」 では、「資生堂パーラーでお茶でも・・・」

なんて展開になる訳がありません。 この女性は展示された作品を作ったお嬢さんのお母上でした。 あまりにも熱心に写真を撮っている私を作品造りに携わった他の方たちの父兄と思ったらしいのです。 そこで、この作品がここに飾られた所以をお聞きしたという訳です。

10 11 12 

なんでも、簡単に言うと「銀座をアートで活気付けよう」というイベントが行われ、今回目出度く「資生堂賞」に輝いて、今月いっぱい展示されるのだそうです。 作品は硝子をひらがなの「き」と「ら」に切り抜いてオブジェにしたものです。 天から降ってくる幸運を表したものだとか。 雨とか雪を表現しているのかも知れませんね。 ちなみに、娘さんたちのグループは「多摩美術大学工芸学科・ガラス専攻」の三人です。 「夜のライトアップも綺麗ですが、昼光でのガラスの透明感も素敵ですよ」とは、お母上の言です。 昼は難しいのですが、朝にでも寄ってみますかね。 しかし、どんな方法で切り抜いたのか興味がありますね。

13 14 15 

ちょっと、薄いのですが受賞したグループの方たちのお名前があります。 タイトルは「煌」です。反対側にはお約束の「お化粧品」が、これも女性の輝きの素ですね。

16 17 18 

キラキラ光るガラスアートに何となく元気をもらって家路に着くこととします。 尚、このイベントは、ここ「資生堂」だけで無く「天賞堂」「ミキモト」「サヱグサ」「和光チョコレート」「ヨシノヤ」「ハツコエンドウ」の各店のショーウインドウでも各賞の展示が成されているということです。 各店の展示期間はまちまちですが、10月下旬に銀座にお出掛けの節は最寄りの店舗でアートに触れ合うのも「芸術の秋」の楽しみ方の一つかと思います。

お母上の言葉から、もう少し情報をウェブで調べました。 こののイベントは6つ美術大学(女子美術大学、多摩美術大学、東京造形大学、日本大学芸術学部、武蔵野美術大学、東京工芸大学)が集まって銀座の街をアートに携わる若い才能との交流で活性化していこうというものです。 今回で7回目、7店舗で展開するので全大学が発表の機会がと思われますが、各大学の各学部が応募するのでかなりの競争率になるようです。 ちなみに今回、「多摩美」が4賞取っています。 他は「武蔵美」が2つ、残る1つは「女子美」です。 各賞がどの大学かは、どうぞご自身の眼でお確かめ下さい。

いつも有難うございます。

今宵はこの辺でお別れです、では、又♪

Dsc05961

|
|

« タイムカプセル・似顔絵の時代♪ | トップページ | 第11回・蓮田市「コスモスまつり」in駒崎♪ »

築地・銀座」カテゴリの記事

コメント

さすが!!ぶんぶんさん っていう感じですネ^^v
キラキラモノに女性は弱いのですが
透き通るものにも 。。 弱く! ツイ魅せられてしまいます
見に行かれる確立はカナリ低いのですが
ぶんぶんさんの 10月21日秋♪ 。。 で
堪能させていただきました ありがとうございます^^v

投稿: 台所のキフジン | 2009年10月22日 (木) 11時53分

 陽気のせいで間違って咲いてしまう桜もあるんですね。金木犀、こちらでも咲き誇っています。いい匂いですが、強すぎますね。

 資生堂のガラス細工、行ってみてみたくなりました。でも、たぶん無理。行って、見て、帰ってきたら半日ではすまないでしょう。

 参加する美大の学生さんも、工夫を凝らして作るのでしょうね。芸術を創作するのは大変です。頭が下がりますし、応援もしたいですね。

投稿: しのさん | 2009年10月22日 (木) 17時46分

キフジンさま、こんばんは♪

久しぶりの資生堂、久しぶりの「衣替え」でした。
美大生たちの若い感性がとても素敵です。
きらきらが降って来るってイメージはどこから湧いて来るので
しようね。
雪の結晶とかなら何となく判るのですが、ひらがなのきらきら
をくり抜くという瑞々しい感性は若さゆえの特権なんでしょうね。

やはり、残りの五つも見たくなってしまいました(笑)
何ヶ所かは未だ展示していませんが、「天賞堂」「ミキモト」等は
展示してありました。
次回以降にご披露したいと思います。

いつも有難うございます。
では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2009年10月23日 (金) 00時34分

しのさん、こんばんは♪

日頃お忙しい「しのさん」ですもの、銀座は遠いですよね。
私も勤め先が「築地」でなければ「銀ブラ」してないと思います。
しかし、銀座というところは何かと発見のある街です。
昨日(22日)のNHK総合の「ブラタモリ」で銀座の路地を特集し
ていました。
またまた好奇心に火がついてしまいました(笑)

お洒落でアートが似合う街というイメージです。
たまの休日、奥様と「銀ブラ」はいかがですか?
並木道に落ち葉の散る季節も落ち着いた雰囲気で素敵ですよ。

いつも有難うございます。
では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2009年10月23日 (金) 00時46分

美大生の作品見事ですね。
きらきらを切り抜いてモビールのように飾っているのでしょうか?
若い方の感性がすごいですね。
少しでも刺激にして輝きたいです。
銀座は、ここ年に1回ぐらいです。池袋・新宿・渋谷方面がどうしても多くなってしまいます。若者ぶっておりませんが。coldsweats01
資生堂は、アート好きなぶんぶんさんには、楽しみの場所ですね。
学生さんの親御さんと芸術作品を通して楽しいひとときを過ごせましたね。熱心に見てくださる方がいたのでさらに喜ばれたことでしょう!

投稿: 本屋のオバさん | 2009年10月23日 (金) 22時39分

オバさん、お早うございます♪

久しぶりの資生堂でした。
ここのウィンドウは更新のインターバルが長くて、いつも三ヶ月位の展示です。
だから、忘れた頃に変わっているのです(笑)
今回の作品はイベント企画ということで、一ヶ月の展示。
今月いっぱいです。

きらきらは、モビールというよりは、上から下へと張ったテグスにレイアウトされていました。
透明ガラスですから、ライトの無い昼光も、又違ったイメージを与えてくれるでしょうね。

歴史を感じさせる「銀座」と、若い感性の「アート」とのコラボレーション、それも銀座らしくて好きです。
残りの作品も観たくなりました。
そのご報告は後日という事で。

いつもありがとうございます。
では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2009年10月24日 (土) 08時00分

資生堂の企画は、毎回素晴らしいですね。happy01

 こんな展示があるという事を、ぶんぶんさんのブログのおかげで知ることができて、有難いです。

 写真でも、キラキラshineしてるけど、実際に見たら、陽sunの光を受けて、もっともっときれいに見えるのでしょう。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

投稿: しいか | 2009年10月24日 (土) 21時51分

しいかさん、こんばんは♪

資生堂のショーウィンドウは毎回センスの有る展示になってます。
まず、ハズレたことはありません。
それだけ、厳選しているのだと思います。

身近な場所の紹介を、そのように言っていただいて、とても嬉しいです。
今回はコスモス畑にご案内!
さあ、360度のパノラマをご覧下さい。

いつも有難うございます。
では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2009年10月24日 (土) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208446/46520707

この記事へのトラックバック一覧です: HOUSE OF SISEIDO 秋 ♪ :

« タイムカプセル・似顔絵の時代♪ | トップページ | 第11回・蓮田市「コスモスまつり」in駒崎♪ »