« 秋風サンポリング♪ | トップページ | 曼珠紗華・曼荼羅♪ »

2009年9月21日 (月)

秋の夜長のあれこれ♪

Dsc05935_2

またまた、「山手線」ネタで失礼します。 三度目の遭遇です(笑) 今回は通常の車両も対比させてみました。 考えたら関東圏の人はどんな車両か知っていても、全国区ではありませんものね。

Photo_2 Photo_5 Photo_3 

こちらが普段見かける(乗っている)車両です、およそ3分間隔で走っています。

Photo_6 Photo_7 Photo_8 

で、これが「復刻版」の車両です、命名100周年の文字が見えますでしょうか?

Photo_12   

ところ変わって、「新橋駅」前、リクルートGINZA8ビル。 「クリエーションギャラリーG8」で9月18日まで開催されていた170人のイラストレーターが描く日本の童謡・唱歌展『しゃぼん玉飛んだ』を14日の日に観に行って来ました。

Photo_13 Photo_14 Photo_15 

これが、ビルの外観です。 ギャラリーは1階で、入場無料です。 例によって館内は撮影禁止ですので、チラシの案内で雰囲気だけでも感じて下さい。

001 002 

恒例の東京イラストレーターズ・ソサエティ(TIS)の展示会、今年で15回目とのことです。 今回のテーマは「日本の童謡・唱歌」です。 日本を代表するイラストレーター170人が同じサイズ(30センチ四方?)の大きさで、自分のお気に入りの絵を描いています。 私の知っている何人かの方をあげると「新井苑子」「宇野亜喜良」「及川正通」「国井 節」「黒鉄ヒロシ」「鈴木英人」「長友啓典」「100%ORANGE」「松尾たいこ」「南伸坊」「村松誠」「山本タクト」などなど、です。 もう少し早い時期にお知らせすれば良かったのですが、私も気付くのが 遅かったため18日で終わってしまいました。 来年も開催されると思いますので、興味のおありの方は是非、お立ち寄り下さい。 ちなみに、すべての絵が額代込みで一点35,000円で販売されています。(一部非売品あり) なかなか手が出ませんが、お気に入りの画家のものは全て「売約済」のピンが刺さっていました。

Photo_16 Photo_17 Photo_18 

見終わっての帰り、出口付近の光景です。

 

Photo_19 

またまた、ところ変わって、ここは「王子」駅前のおでん屋さん『平澤かまぼこ店」です。

Photo_20 Photo_21 Photo_22 

18日の連休前夜、会社の友達と王子まで足を伸ばしました。 ここは立ち飲みだし、店も狭いのですが、おでんの旨さと安さでお気に入りのお店です。 何しろ練り物が製造直売ですから、すごく美味しいのです、しかも新鮮。 目の前の品を一品から選べます、100円から300円くらいです。 銀座のおでん屋に行ったら3品で1,000円くらいは取られてしまいます(笑) 冷めないうちに食べるのがお約束、先ずはガン・タマ・チクでスタート。 何だって?はい、符丁です「がんもどき・玉子・竹輪麩」の略です。 相方は「さつま・すじ・ごぼう」です。 お酒は王子の地酒「丸真正宗」をぬる燗で。 出来立ての蒲鉾をそのままいただくのも美味です。真ん中の写真が出来たて物です。

Photo_23 Photo_24 Photo_25 

カウンターだけのお店ですから10人も入ったらギチギチです。 常連さんが多いのでいつもいっぱいです。 でも、その辺の空気は読んでいるので回転は早いのです。 どっかのOLさんみたいにおでんを突っつきまわして騒いでいる客は居ませんので(笑) 王子駅北口改札を出て左、線路沿いに右を見ると目の前です。 是非、ご賞味を♪

昨日出かけた川口・安行の「興禅院」の曼珠紗華を予告編代わりに、では、又♪

Photo_26

|
|

« 秋風サンポリング♪ | トップページ | 曼珠紗華・曼荼羅♪ »

築地・銀座」カテゴリの記事

コメント

 復刻調の山手線、乗ってみたいけど、ここしばらくは東京方面に行く予定なし。

 東京イラストレーターズ・ソサエティ(TIS)の展示会、個性ある絵が並んでいるのでしょう。
ぶんぶんさんは、誰の絵がおきにいりなのかな。

 うーん、おでん、美味しそう!
日本酒飲みながらは、最高ですね。

 私は、外でおでんを食べた事がないです。
主婦ですから、おでんを家で作れば、どんなに安上がりかわかるので、1個100円だの、300円なんて、もったいない!

 曼珠紗華、黄色もあるんですネ~~。

 
 

投稿: しいか | 2009年9月21日 (月) 18時36分

しいかさん、こんばんは♪

山手線は12月4日まで走っていますから、都内にお出掛けの
折りにご覧になれる機会があればと思います。

イラスト展、170人は壮観でした。
村松誠とか山本タクトなんか良いですね。
童謡のシーンを描く方あり、童謡への思いを描く方ありと、芸術
家の感性はやはり違いますね。
心地良いカルチャーショックでした。

おでん・・・
いやいや、違うんです。
沢山の具財をいっぺんに煮込んだ出汁が美味しいのです。
しかも、何年も継ぎ足した汁が深い味わいを醸し出しているの
です。
そこが家庭のおでんと一味も二味も違うのです。
しかも、工場直送の練り物という一点の曇りも無い絶品のおで
んです。
機会があったら是非、ご賞味下さい。

曼珠紗華・・・
早めのUPを心がけます。
では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2009年9月21日 (月) 23時41分

 書き忘れがあったので、再び失礼致します。m(_ _)m

 王子駅には、1年に1回は行く用事があるのですが、「北とぴあ」と同じ側?

 説明文からすると、「北とぴあ」と同じ出口で、反対側に歩く、という感じ。

 何度も王子駅に降り立ちながら、おでん屋さんには気が付きませんでした。
私が行くのは、いつも昼間だからなのかな。

 次回は、絶対に確認してきます。

投稿: しいか | 2009年9月22日 (火) 11時51分

こんにちは♪

北トピアとは方向は同じですが、線路を挟んで反対側ですね。
しかも、線路脇の細い商店街(飲み屋街?)で、ほんとに駅の
前です。
朝の10時から夜の10時までの営業です。
「おでん定食」(500円から)もありますので、お昼にも良いかも。
もちろん、朝からでも飲めますが・・・

下にサイトを書いておきます、地図もあるから判ると思います。
是非、空腹でお探し下さい(笑)
              ↓
http://r.tabelog.com/tokyo/A1323/A132303/13026157/

では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2009年9月22日 (火) 16時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208446/46268733

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の夜長のあれこれ♪:

« 秋風サンポリング♪ | トップページ | 曼珠紗華・曼荼羅♪ »