« 夏の終わりのサンポリング♪ | トップページ | 秋の訪れ♪ »

2009年9月 5日 (土)

追悼・赤塚不二夫展に行って来た♪

Top

今週の水曜日(9/2)に「追悼 赤塚不二夫展」(銀座・松屋百貨店)に行って来ました。

001 002 

平日の夜(18時30分くらい)だというりに、沢山の方が入場していました。 ぶらぶらと自分のペースで鑑賞できるかと思って会社の帰りに覗いたのですが・・・  年配の方が多いのではと思いましたが、若い女性が大半でした。 原画ばかりでなく、コマ割りの漫画原稿も展示されていて、 それを全部読んでいるので「牛歩の歩み」なんです(笑) 鑑賞法はそれぞれですので批判は出来ませんが、全体の流れを読んでほしいなぁ~とは思いました。 ご多分に漏れず「会場内は撮影禁止」ですので、「チラシ」で雰囲気を感じていただけたらと思います。

尚、「追悼 赤塚不二夫展」の公認サイトがありますので、ご興味のおありの方は、こちらもご覧いただけたらと思います。 → http://www.fujio72.com/ 

3 4 

入場券と併設された「グッズコーナー」で購入したお土産も掲載しておきます。 うなぎいぬとキューピーがコラボしたストラップと何が出てくるか判らないミニ・フィギュアです。 ちなみに中身は、「もーれつア太郎」に出てくるブー次郎」でした(笑)

8月26日から9月7日までの開催です。 今日を入れて残り3日となってしまいましたが「ギャグの大巨匠・赤塚不二夫」の世界に是非、足を運んでみては如何でしょうか。

End

帰り道、マリオンの通路の上に「モビット」の巨大ネクタイがぶら下がっていました。 これが風に揺れていると意外とシュールですね(笑)

で、思いの外に鑑賞に時間が掛かってしまったので、夜食は外でと自宅付近の最寄り駅前、いつもの居酒屋に入って晩酌兼食事をしてきました。 その店内風景です。

1 2_2 3_2 

カウンターの前に水槽、値札を見ても判るとうりリーズナブルなお店です。

4_2 5 6 

今日のコースは、「冷奴」「モツの煮込み」「ポテトサラダ」「牛肉コロッケ」「塩辛」でホッピーセットと「中(なか)」二つです。 中って何だって? セットはポッピー1瓶とジョッキに焼酎と氷が入ったもの。 ホッピーで割るのですが、ホッピーが多い(余る)ので、一杯空けたら焼酎と氷を頼む、これが「中」です。 ちなみに「外」というとホッピーだけ1瓶(500cc位かな)が出てきます。 「中」「外」で「無限軌道」になってしまうのです(笑) かくして、晩酌やら酒宴やら判らなくなって夜が更けて行きます。 そろそろ「おあいそ」、カウンターのプレートをレジに出して精算します。 ではでは今宵はこの辺でお開きということに・・・

Dsc05798

|
|

« 夏の終わりのサンポリング♪ | トップページ | 秋の訪れ♪ »

築地・銀座」カテゴリの記事

コメント

すごいですね。
銀座の松屋ですね。電車に乗ることも少なくなっているこの頃です。
ぶんぶんさんは、お仕事帰りに自分時間をしっかり楽しんでいますね。
赤塚不二夫の作品は、「青梅」の記念館?で少しみました。
多分今回は、追悼記念の作品展だから多くのFANが訪れていたのでしょうね。
それにしてもだらだらと見ているご婦人方にイラっとするお気持ち分ります。
ペースがのんびりしていて足を踏みそうになりますね。私は、どちらかというとハイペースで見ますので。。。
残念ながら7日まですか?お休みが8日なのでいけません。weep

投稿: 本屋のオバさん | 2009年9月 6日 (日) 17時58分

オバさん、こんばんは♪

はい、赤塚不二夫氏が亡くなって一年です。
会場には原画や原稿は勿論のこと、赤塚氏を忍んで各界の有名人たちや、同業者の漫画家の主人公たちが「シェー」のポーズを取った写真パネルが展示されています。
その数、150人以上、圧倒されるやら微笑ましいやら、この「シェー!大集合」は見物です。

明日までと期間が迫る中の紹介で申し訳ございませんでした。
次回はもう少し早めのイベント紹介を心がけますので、ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

いつも有難うございます。
では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2009年9月 6日 (日) 23時35分

おそまつ君とか天才バカボンをよく小さい頃、観ていたのでなんか懐かしいですね。

帰りに馴染みの居酒屋さんで一杯なんてのもいいですね。
画像のメニューを見ていたら、ちなみに今日の夕飯の一品にポテトサラダを作りましたよ。

投稿: プラム | 2009年9月 7日 (月) 20時19分

プラムさん、こんばんは♪

赤塚不二夫、やはり天才ですね。
しかも、満州からの引揚者、苦労人です。
虐げられた人々の気持ちを理解した上でのハチャメチャ
だったのでしょうね。
それにしても、キャラクターの多さは群を抜いていますね。
バカボンからアッコちゃんまで、幅広いファンがいます。

居酒屋・・・
最寄り駅に着いたのが21時過ぎになってしまいましたの
で、やむを得ず立ち寄りです(?笑)
ポテトサラダ、最近のお気に入りです。
居酒屋には大抵ある肴です、その店の仕事具合が判りま
す。

いつも有難うございます。
では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2009年9月 7日 (月) 23時28分

 ここにコメントしようと思ったら、スパムがあったので、ちょっと待ちました。

 実は私のブログにも、定期的(?)にスパムの書き込みがあり、設定を変えて、私の許可がないと公開されないようにして、裏で削除しています。

 IPアドレスで拒否しても、次から次から違うIPアドレスが使われるようで、きりがありません。

 さて、赤塚不二夫さんといえば、「おそ松くん」の「シェ~」ですよね。
歳がばれるけど、こどもの頃、よく「シェ~」ポーズやってました。

 でも、あこがれは何といっても「ひみつのアッコちゃん」

 「テクマクマヤコン、テクマクマヤコン・・・」とコンパクトの鏡に向かって、なりたいものを唱えると、変身しちゃうのです。

 確か、なりたいものの言葉を、さかさまにいうのでしたよね。

 なりたいものはもちろん、「マサメヒオ」

 鏡を大切にしたアッコちゃんに、鏡の精が、ごほうびにくれたのです。

 私も鏡を一生懸命に磨いて、秘密のコンパクトをもらいたい~~~って思ったものです。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

投稿: しいか | 2009年9月10日 (木) 09時01分

しいかさん、こんばんは♪

スパム、2年半位の期間ですが、今回が初めてです。
トラックバックは何回かありますが、コメントでは無かったです。
アドレス必至ですので敢えてと、思いましたが、まだまだ居るのですね、暇人が。
これでniftyにマークされてしまうのにね。

魔女っ子シリーズはかなりありましたよね。
私は観てなかったのですが、「サリー」から始まって「アッコちゃん」 「マコちゃん」 「エッちゃん」 「チャッピー」 「リミットちゃん」 「メグちゃん」などなど・・・
それぞれに呪文があって、「マハリク、マハリタ」とか「シャランラー」とかでしたね。

原作では鏡は等身大の鏡台でしたが、商品化を目論見その鏡か割れてしまったのでコンパクトにしたとか。
「テクマクマヤコン○○にな~れ」の呪文の意味は、「テクニカル・マジック・マイ・コンパクト」の略なんですって!
戻るときは「ラミパス・ラミパス・ルルルンパー」てしたっけ?
スーパーミラーの逆さ言葉の略ですね(笑)

いつも有難うございます。
アッコちゃんを後ほどお届けに参ろうかと思っています。
当てにしないで待っててね。
では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2009年9月10日 (木) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208446/46125505

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼・赤塚不二夫展に行って来た♪:

« 夏の終わりのサンポリング♪ | トップページ | 秋の訪れ♪ »