« 「ひな」と散歩♪ | トップページ | 梅雨の晴れ間 其之四 菖蒲町ブルーフェスティバル②  »

2009年6月21日 (日)

梅雨の晴れ間 其之参 菖蒲町ブルーフェスティバル①♪

Photo

土曜日(6月20日)に菖蒲町のラベンダーと菖蒲を観にサンポリングに行って来ました。

Photo_2 Photo_3 

真っ赤な「花葵?」の咲くサイクルロードを北上します。

Photo_4 Photo_5 

いつもの地蔵堂に紫陽花とともにコスモスが咲いています、ちょっと早過ぎるのでは?

Photo_6 Photo_7

道端には、今はあまり見かけない「蒲の穂」が風に揺れています。

Photo_10 Photo_11 

雲雀の囀りが聞こえる田んぼの道をひたすら北上します。

Photo_12 Photo_13 

「ヒメジオン」の花咲く道を一路、菖蒲町目指します。 遠くに見える建物が「菖蒲町役場」です。

Photo_14 Photo_15 

紫陽花の咲く神社の東屋で小休止、喉を潤します。

Photo_16 Photo_17 

田んぼには、白鷺が餌を啄ばんでいます。のどかな田園風景です。

Photo_18

菖蒲町役場に到着です、町庁舎の前が「ラベンダー苑」「ラベンダー堤」です。

Photo_19 Photo_20 

町庁舎と「ラベンダー苑」の間の「ラベダー通り」には地元の小学生たちの希望が書かれた灯篭が下がっています。

Photo_21

ラベンダーの会場に到着です、いつものように「自由散策」とまいりましょうか。 いざ!

Photo_22 Photo_23 Photo_24 Photo_25 Photo_26 Photo_27 Photo_28 Photo_29

Photo_30

如何ですか? ブルーに交じって白いラベンダーも咲いています。 香りがお伝え出来ないのが残念です。 ちなみに、苑と堤を併せると26,000株ものラベンダーが咲いています。

Photo_31

Photo_32 Photo_33 Photo_34 Photo_35 Photo_36 R Photo_37 R_2 Photo_38

見渡す限り、霞が懸かったようなラベンダー 一色です。 今年も暑かったので「ラベンダーアイス」で涼を取りましたhappy01  ほかにも「ラベンダー煎餅」や「ラベンダーうどん」などもありました。

Photo_39 Photo_40 Photo_41 

町役場前のラベンダーとは、ここでお別れです。 最後の写真の「紫陽花の咲く小道」を辿ると「菖蒲城址あやめ園」ですが、そこでのお話は次回とさせていただきます。

次回、ブルーフェスティバル②「菖蒲城址あやめ園」でお会いしたいと思います。

では、又♪

Photo_42

|
|

« 「ひな」と散歩♪ | トップページ | 梅雨の晴れ間 其之四 菖蒲町ブルーフェスティバル②  »

サンポリング」カテゴリの記事

コメント

ぶんぶんさん こんばんは

ごめんなさい<(_ _)>
大きな写真が反映されるのに時間がかかるんだね
先ほど覗いたときは真ん中の写真場面
みんな白いスペースだったの(^^ゞ

ラベンダーのお花一杯
たくさんの写真から香りも届いてきそうですよ♪
ラベンダーアイス美味しそう~
田んぼにいる白鷺も美しいわね~

サンポリングの風景
たくさん見せて頂いてありがとう
気持のいい風に吹かれてるみたいですnote

投稿: kei | 2009年6月21日 (日) 22時03分

keiさん、再びのこんばんは♪

今年もラベンダーの季節が巡って参りました。
ホント、一年が早いですね。
片道13kmのサンポリング、少々の汗はかきましたが、梅雨の晴れ間の風が心地良かったです。

一気に後半をと思ったのですが、前夜からの「刑事一代」を観てしまい、そのままお布団に・・・
編集は終わっていますので、間を空けずにUPいたします。

と言いながら、ベッドルームから携帯にてコメントしています(笑)

いつもありがとうございます。
では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2009年6月22日 (月) 01時59分

ラベンダーというと富良野のイメージですが、埼玉の、こんな近くにラベンダー畑があるとは、ぶんぶんさんと知り合いになって、初めて知った次第です。

 いつなら菖蒲町に行けるのか、一生懸命手帳とにらめっこして、スケジュールを調整しています。

 今は雨が多いからねー、ぶんぶんさんは、いい時に行ってよかったです。

 いつも素敵な風景を見せていただいて、心が癒されます。ありがとうhappy01

投稿: しいか | 2009年6月22日 (月) 17時36分

ごぶさたいたしております
ラベンダー花が咲いたようですね
札幌も早咲きがそろそろ咲き出します
花の季節もだいぶ,ぶんぶんさんのほうに
追いついてきましたよ・・・。
ぶんぶんさんの住んでいるところは
何か,のどかな街なようですね?
自然がいっぱいですね・・・

北海道は毎日雨模様です、今年は
北海道と本州と梅雨が逆転ですよね
早くカラッと晴れないかな~

投稿: henna-ozsan♪ | 2009年6月22日 (月) 21時05分

オジさん、お早うございます♪

コメント、ダブってま〜す(笑)
「アガパンサス」の項目でお答えしていますので、ご参照下さい。

こちらのラベンダーも小規模ながら、なかなか良いでしょう?
いつもありがとうございます。
では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2009年6月23日 (火) 09時02分

しいかさん、お早うございます♪

お忙しい毎日をお過ごしのことと思います。
お疲れさまです。

菖蒲町は、しいかさんの家からも近いですよね。
菖蒲町図書館には、お友達も勤務しているとの事。
この季節に、是非お出かけ下さい。

いつもありがとうございます。
では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2009年6月23日 (火) 09時21分

 ラベンダー、見事ですね。

 富良野以外にも、ラベンダーで有名なところはあちこちにありますね。

 山梨県の河口湖町もそのひとつです。行ってみたいと思いながら、なかなかいけません。

 菖蒲町なら何とか行けそうですが、予定が立ちません。

 白鷺、こうして飛んでいるのを見るときれいなのですが、近くに営巣されるととてつもなく迷惑な存在なのをご存知でしょうか?

 まず、朝早く(4時ごろから)鳴き始めます。その声で目を覚まされてしまいます。

 それから、巣の周りに排泄物を落とします。これがものすごく臭いのです。

 この排泄物によって、巣の周りの植物が枯れてしまいます。

 白鷺を撮影しようとする愛好者が集まり、周辺が大騒ぎになります。

 この鳥を排除しようとして、巣を壊したりすると、野鳥保護団体から抗議されます。

 見た目にはかわいい鳥なのですが、我が家の近くに営巣してほしくは無い鳥です。

投稿: しのさん | 2009年6月23日 (火) 18時28分

しのさん、こんばんは♪

鷺の弊害も地域によっては多大なことと思います。
しかし、それは「鷺」だけの責任でしょうか?
鳩も烏も、自然の摂理で生きているのではと思います。
人間も生き物です。
生活の弊害を人間の立場で言えば、「鷺」も悪者なのでしょうね。
世の中、共存共栄なのでは無いのかと思います。
少なくとも、人間が住みやすい環境が全ての動植物に当てはまるとは思いません。

「鷺」は、餌をついばんでいるだけです。
それ以上でも、それ以下でもありません。

いつもありがとうございます。
では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2009年6月23日 (火) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208446/45409750

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の晴れ間 其之参 菖蒲町ブルーフェスティバル①♪:

« 「ひな」と散歩♪ | トップページ | 梅雨の晴れ間 其之四 菖蒲町ブルーフェスティバル②  »