« グランドプリンス赤坂&ホテルニューオータニ♪ | トップページ | お膝元・銀座三井ガーデンホテル♪ »

2008年12月16日 (火)

夜の上野公園・光の森の動物達とロダンの彫刻♪

Photo_2

今夜はほんとの「途中下車」、会社から6つ目の駅「上野(うえの)です。 「国立西洋美術館」のイルミは情報で知っていたのですが、今回始めて「京成電鉄・上野駅」近くの「光の動物たち」を観に行って来ました。

1 2 3

JR・上野駅をアメ横(アメ屋横丁)側、「不忍口」に降りてもまだ半信半疑です。 というのも情報では今年も展示しているとのことですが、画像の情報は昨年の物ばかり。 アメ横の入り口ヨドバシカメラのビルの壁面ツリーを横目に気もそぞろです。

4 5 6

ありました! トナカイが光輝いています、クマも遊具に乗って楽しそう♪ このイルミ、ワイヤーワークに特殊繊維が張ってあり、身体全体が白から緑、黄色から青と流れるように色が変わります。

7 8 9

観ているのには楽しいのですが、静止画を撮るのは少し苦労します。 だって、黄色で撮りたいと思ってもすぐ色が変わってしまいます、透明な時間もあるので体が透けて見えてしまうことも・・・ 真ん中の「クジャク」がそんな感じです。

10 11 12

動物園から抜け出して公園の遊具で遊ぶ動物達。 昼間の子供たちのお相手を終えて、やっと自分たちの時間を満喫しているようですね。 

13 14 15

少し離れた所に「ゾウ」や「ライオン」もいました。 回転する遊具の順番を待っている「サル」も愛らしいですね。 このイルミ、来年3月頃まで展示とのこと、お正月に上野に来たらご覧になられたらいかがでしょうか?  勿論、年末でも良いのですが・・・

16 17 18

この「ゾウ」も上の段のゾウと同じです、ね、色が変化しているでしょう? さて、そろそろ美術館へ移動しましょうか?

その前に、ちょっと判りづらい場所なので、地図を付けて置きますね。

001

19 20 21

P1050078

不忍池(しのばずのいけ)に浮かぶ弁天島の弁天堂もライトアップです。 ちょっと寄り道をしてお参りしてきました。 空に浮かぶ月はこの日が地球に一番近く接近する「一番大きく見える月」ですって。 当然、狙ったのですがUPしていない事で、ご想像下さい(笑)

22 23 24

Photo_3

はい、「国立西洋美術館」の前庭を今年も夜間開放中です。 09年1月4日まで、9時30分から19時まで ※金曜日は20時まで(ただし、1月2日(金)は19時まで)

25 26 27

入り口近くの大ツリーです。ツリーの後方にロダンの地獄門が見えます。

28 29 30

植え込みに光るプレート、ライトアップされた灯りに浮かぶロダンの彫刻、「考える人」も冒頭に貼りました。 はい、見過ごした方は上方向にスクロール(笑) 昼間、観るのとは趣きが違い幻想的です。

31 32 33

中庭全体が40,000球のイルミで飾り付け、まるで光の海です。 点在するロダンの彫刻群と相まって幻想的な夜が更けていきます。

34 35 36

美術館前の小ツリー、小さいながらも存在を主張しています。 このツリーは来館者が自由に飾り付け出来るそうです。 シルバーボールのオーメントに自由に絵を描いてツリーに飾り付け。 デコレーションの日時は、12/14までの先着30名と今年は終わってしまいましたが、来年もあると思いますので次回是非、ご参加下さい。

さて、そろそろ夜も更けてまいりました、美術館脇のオープンカフェのイルミネーションを見ながら、歩道を渡れば目の前の上野駅・公園口から電車に乗る事にします。

今回も長口上にお付き合い、いただきまして有難うございました。

では又、次回も光の中でお会いしましょう♪

Photo_4

|
|

« グランドプリンス赤坂&ホテルニューオータニ♪ | トップページ | お膝元・銀座三井ガーデンホテル♪ »

イルミネーション」カテゴリの記事

コメント

ぶんぶんさん こんばんは

今日は一番乗りだ ヤッタネ!(b^-゚)♪
光の動物園の動物達 notes
まるでおとぎの国に迷い込んだみたいですねhappy01
色が変わる中の撮影、思い通りに撮れなかった?
空間に浮いてるような孔雀幻想的でとっても素敵ですよ~heart04
トナカイさんのグラデーション綺麗です~♪
とっても楽しいイルミですね

国立西洋美術館のグリーンの光もいいですね
白い光の海の中にロダンの彫刻と相まって
落ち着いた色のイルミにほっこりしますconfident

今度は本当に途中下車したかいがありましたね(笑
楽しみながらイルミの撮影してる
ぶんぶんさんの姿が目に浮かぶようです

クリスマスも迫ってきました
いよいよ今年も追い込みですね

夜の撮影・・お風邪に気をつけて下さいね~
 

投稿: kei | 2008年12月17日 (水) 00時06分

 相変わらず、きれいな写真を沢山撮られていますね。
 自宅の近くでも飾っている家や店もありますが、とても及びません。でも、こんな田舎にまで流行し始めているというのは喜んでいいのか嘆くべきなのか…。
 今、2学期末を迎え、成績処理と通信票記入でてんやわんやです。今週末までが勝負です。

投稿: しのさん | 2008年12月17日 (水) 19時51分

keiさん、こんばんは♪

いらっしゃい! 一番乗りです!!
上野の西洋美術館のしっとりしたイルミも素敵ですが、
夜の公園で遊ぶ動物達が何とも言えず楽しいです。
小さな子供が見たら(大人でも)夢中になりそうです。
去年もあったそうですが、上野観光協会のPR不足ですね。
「東京イルミ」の紹介にはまったく載っていません。
見つけたのはほんとに偶然でした、こんなサプライズも楽しいものですね。

少々、公私共に忙しくなって参りました。
インフルエンザも流行の兆しとか、くわばら、くわばら・・・
keiさんもご自愛下さいね。

いつも有難うございます。
では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2008年12月17日 (水) 23時12分

しのさん、こんばんは♪

ご訪問、有難うございます。
ええ、企業の(自治体)の大掛かりなイルミは、やはり感動します。
個人宅のイルミは凄いものもあるとは思いますが、コンセプトが無いというかバラバラです。
光れば良いというものでも無いと思います、小さなお子様へのプレゼントと解釈しております。
企業などは「グリーン電力」と称してCO2削減のPRにも使っているようですが・・・

難しい話は判りませんが、世知辛い世の中せめてイルミの暖かさで癒されれば、と思っています。

学期末の作業、お疲れ様です。
通信簿を貰って一喜一憂した経験はありますが、渡す苦労もあるのですね。
一人一人の生徒さんの顔を思い浮かべての作業かと存じます。
一通一通が悲喜交々の通信簿、大変ではあると思いますが、それもお仕事の充実感かとも思います。

また、息抜きにでも、おいでいただけたらと思います。
では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2008年12月17日 (水) 23時34分

 西洋美術館のお庭が、こんなに綺麗にイルミshineされているんですね(*^。^*)

 動物leoたちは、上野公園ですか。
体の中が透けて見えて、向こう側の景色まで映っていますね。
見ていると、ワクワクします。

 点灯時間ですが、夜9時から?
もう一度、時間を教えて下さい。

 うちhouseの前の家が、イルミやっていて、お風呂に入りながら、眺めています。
 
 個人宅のイルミは、自分の家からは、雨戸閉めちゃうので、みられず。
道行く人が、楽しめます。

投稿: しいか(丘野詩果) | 2008年12月18日 (木) 17時04分

動物たちが光輝いているのを近くに行って見てみたいな。
来年の三月まで輝いているのですね。機会があったら立ち寄ってみたいですね。
それにしても、ぶんぶんさん、夜の東京をあっちこっち出没しておりますねぇ。
満喫していることでしょうね。羨ましいかぎりです。

投稿: プラム | 2008年12月18日 (木) 20時12分

しいかさん、こんにちは♪

はい、11月28日から西洋美術館の前庭を朝の9時30分から
夜19時(金曜日は20時)まで開放しています。
イルミの点灯時間は、日没から上記の時間までだと思います。

動物たちは、日没から夜10時までの点灯です。
場所は、「京成電鉄・上野駅中央口」の真上、広小路口から入った「上野公園入り口」付近です。

後ほど、地図をブログに添付するようにします。

いつも有難うございます。
では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2008年12月20日 (土) 13時42分

プラムさん、こんにちは♪

ご無沙汰続きで申し訳ございません。
上野公園の光の動物たちは3月までと案内に書い
てあります。
機会がございましたらご覧いただきたいと思いま
す。

忘年会の合間にイルミ探訪というスケジュールに
なっています。
今年も後10日あまり、後何ヶ所かはご紹介でき
ると思います。
又、ご訪問下さいね、では又♪

投稿: ぶんぶん | 2008年12月20日 (土) 13時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208446/43422503

この記事へのトラックバック一覧です: 夜の上野公園・光の森の動物達とロダンの彫刻♪:

« グランドプリンス赤坂&ホテルニューオータニ♪ | トップページ | お膝元・銀座三井ガーデンホテル♪ »