« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月30日 (火)

2008年・あれこれ回顧録♪

今年もいろいろありました、1月から12月まで振り返ってみました。 各月で象徴的な一枚を選んでみましたが、他のエピソードも捨てがたく悩みました。 まあ、ご覧になって下さい。

Photo

1月 「獅子舞い」

 

Photo_2

2月 「初雪」

 

Photo_3

3月 「大宮公園の梅」

 

4

4月 「築地の桜」

 

Photo_4

5月 「玉敷神社の藤」

 

Photo_5

6月 「市民の森のリス」

 

Photo_6

7月 「原市沼の古代蓮」

 

End2

8月 「サルスベリ」

 

Photo_8

9月 「稲刈り」

 

Photo_9

10月 「栗橋の紅花蕎麦」

 

Photo_10

11月 「川越の菊まつり」

 

Photo_11

12月 「汐留のブルーオーシャン」

 

いかがでしょうか? その時その時の思い出が走馬灯のように浮かんできます。 今年も一年間当ブログにご訪問いただきまして、有難うございました。 来年も相変わらずのお付き合いをお願い致します。 皆様方にとって良いお年でありますようにお祈りして、今年一年の感謝の言葉といたします。 

本当に有難うございました。 では、又来年お会いいたします♪

Photo_12

みなさん、ごぶさたしておりました。 これからも父ちゃんのブログをよろしくおねがいいたします。 来年はもうすこし出番をふやしてもらうよう父ちゃんにおねがいしておきます。 では、又♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2008年12月29日 (月)

2008年・イルミの最後を飾る「光都東京」♪

Photo_4

19日から始まった、東京駅を中心にした「光都東京・LIGHTPIA」 お堀端、仲通り、大手町、国際フォーラム等広い範囲で東京の街を光りのときめきで包み込んでいます。

1 2 3

先ず最初は「お堀端」 日比谷から東京駅へ向かう日比谷通り、江戸城の名残を残す「日比谷濠」と「馬場先濠」の石垣にやさしく清らかな光りが700メートルに渡って連なっています。 

4 5 6

お堀に映る光りもさざなみに揺れて何ともいえない風情を醸し出しています。

7 8 9

「和田倉噴水公園」です。 地球を表す「ブルー」と樹木の「グリーン」そして、平和を望む熱い心の「レッド」で表現しています。 後ろに見えるのが「アンビエント・キャンドルパーク」です。

10 11_2 12

「地球・環境・平和」をテーマに、著名人及び千代田区の小学生がメッセージなどを描いた「明り絵ファンタジア」 

13 14 15

長嶋茂雄さん、林真理子さん、毛利衛さんのキャンドルです。

16 17 18

湯川れい子さん、みのもんたさん、辰巳琢郎さんの作品もありました。

19 20 21

谷亮子さん、左後ろは谷村新司さんです。 境屋太一さん、ジュディ・オングさんの名前もあります。

Photo

これが全員のお名前です、果たして見えますかどうか・・・

22 23 24

「和田倉橋と周辺の景観照明」です。 少し露出不足ですね、スミマセン。

P1050254

丸の内仲通りの「フラワーファンタジア」です。 今年は花そのものの輝きを大事にして「生命の煌めきを鮮やかに表現しています。

25 26 27

舗道は花のじゅうたんです。

28 29 30

ず~と続いています。

31 32 33

丸ビルのツリーです、特別カラーに輝いて中では「ケミストリー」がクリスマスライブを行っていました。

34 35 36

これが「フラワーファンタジア」です。照明とイルミに包まれて花のツリーが輝きを放っています。

37 38 39

こんな感じで花がびっしり詰まっています。

40 41 42

仲通りのシャンペンゴールドのイルミと相まっていっそう華やかです。

43 44 45

手前の撮影中のお母さんと比べても意外と大きいのがお判りになれると思います。

46 47 48

先日、紹介した自転車です、何と「輪タク」でした。 ドイツ生まれの高性能自転車で、丸の内地区を走っているそうです。 正式には「ベロタクシー」と言って、Veloとは自転車を意味するそうです。

49 50 51

最後にオマケの画像、国際フォーラムの「フラワーファンタジア」です。 所用で前を通りかかったらここにもありました。 クリスタルの輝きとの調和もなかなか良いものですね。

いつもながらの長口上にお付き合い、いただきまして有難うございました。 今年最後のイルミです、又来年もよろしくお願い致します。

では、又♪

Photo_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月24日 (水)

聖なる夜、一人静かに・・・♪

静かな クリスマス・イブの夜、いかがお過ごしですか? ワイン片手に素敵な音楽、それとも暖かいココアにケーキでしょうか・・・ しばし、くつろぎのお供に今までのイルミネーションを加えていただけたらと、では、メリークリスマス!

1

有楽町マリオン 11/04

2

ギンザミキモト本店 11/10

3

プランタン銀座 11/10

4

有楽町・国際フォーラム 11/13

5

三菱電機ビル 11/13

6

汐留シティセンター 11/14

7

資生堂本社 11/18

8

丸の内仲通り 11/25

9

明治安田ビル 11/25

10

丸ビル 11/25

11

OAZO 11/25

12

グランアージュ 11/25

13

グランアージュ 11/25

14

与野新都心・けやき広場 11/12

15

与野新都心・けやき広場 11/12

16

与野新都心・コクーン 11/12

17

汐留パナソニック広場 11/28

 18 

カレッタ汐留 11/28

19

晴海・トリトンスクエア 12/01

20

銀座・ソニービル 12/03

21

有楽町・西武スクエア 12/03

22

三井ガーデンホテル 12/04

23

有楽町・イトシア 12/04

24

汐留・日テレ前広場 12/08

25

赤坂見附 12/10

26

赤坂見附 12/10

27

千代田区・紀尾井町 11/10

28

上野公園 12/12

29

国立西洋美術館 12/12

Dsc03875

日比谷・帝国ホテル 12/16

Dsc03882

日比谷・帝国ホテル 12/16

Dsc03902

日比谷シャンテ 12/16

Dsc03911

日比谷パティオ 12/16

Dsc03916

有楽町電気ビル 12/16

以上、イルミネーション2009 総集編でした。 もう一ヶ所お届けできたらという場所があります。 撮影時間が取れたら「特別編」としてラストシーンを飾りたいと思います。

皆様にとって良きクリスマスで有りますように♪

では、又♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2008年12月22日 (月)

季節の色・冬の彩り♪

Top_2

いつも夜の風景なので、たまには昼間にご挨拶!  師走の陽気と思え無いほどの暖かさの本日、自宅付近のレポートを・・・

1 2 3

先ずは会社の近く築地の風景から・・・ 少し陽気の良い先日、木瓜の花が咲いていました。

4 5 6

お隣には「椿」が咲いています、寒椿でしょうか?

7 8 9

自宅ベランダの「帝王貝細工」今年も花を咲かせています。 冬枯れのプランターに色があるのは嬉しいものですね。

10 11 12

ご近所の「カラスウリ」、見えますでしょうか? 携帯のズームではこれが精一杯です。

13 14 15

これもご近所、「ヤツデ」の花です。 久々という印象です。

16 17 18

ヤツデのお隣りには、「芝桜」が一叢ひっそりと花を咲かせています。

19 20 21

買い物途中の道に「山茶花」の垣根というより林状に大きくなった木立を見ました。

22 23 24

買い物の帰り道、夕焼けが綺麗でした、今日は夕方から「雨」の予報なのですが、何とかもってくれた様です。 夜半になって風が強くなって来ました、これから雨になるのかも知れませんね。

ニュースでは10月半ばの陽気とか、未だ一回もストーブを使っていない埼玉より「師走の華」のご紹介でした。

では、又♪

End

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年12月20日 (土)

クラシックモダン・帝国ホテル&思わずスイング・日比谷・シャンテ♪

Photo

今宵は日比谷、帝国ホテルから有楽町電気ビルをレポートです。

1 2 3

フル・ライトアップの「和光」を横目に、星が煌めく「花椿通り」を日比谷方向へ・・・

4 5 6

JRのガードをくぐれば、帝国ホテルは目の前です。 今年も外周をヒイラギとしっとりとしたイルミが光っています。

7 8 9

今回は図々しくもロビーのツリーも撮って来てしまいました。 ゴールドのオーメントを纏った5メートルもある生木のもみの木のツリーです。 ツリーは25日まで、外周のイルミは31日まで点灯しています。

10 11 12

ロビー真ん中でお客様を迎えるフラワーデコレーションも厳かで素敵です。

13 14 15

名残りのヒイラギを観ながら、シャンテに移動しましょうか?

~Cranterが奏でるクリスマス・日比谷シャンテ~

Photo_2

はい、「日比谷シャンテ」に到着~、いつもここは、活気一杯です。

16 17 18

Cranter(唄うという意味)が奏でるクリスマスソングに合わせて光が点滅します。 

19 20 21

正面入り口のツリーも華やいだ雰囲気でスイングしているようです。

~日比谷パティオ・キャンドルインスタレーション~

Photo_3

シャンテの斜め前、「日比谷パティオ」では、先着50名に(無料で)好きな言葉や絵を書き込んでもらい展示する「キャンドルインスタレーション」を開催中です。 沢山の人に書いて欲しいので3日間くらいで入れ替えているそうです。 その後は、有料でお分けしますとのこと。 

22 23 24

キャンドルスペースの隣には「氷を使わない」スケートリンクが作られていました。 生憎と「画」が無いのですが、「CrimioCandyRink」と銘打って1月4日までの期間限定とか。 エクストラアイスといってポリオフィレン系樹脂をベースにした素材で20m×25mのリンクです。

~有楽町電気ビルのクリスタルタワー~

Photo_4

パティオから晴海通りを渡った「ザ・ペニンシュラ東京」と「有楽町電気ビル」に挟まれた「丸の内仲通り」にある、クリスタルのツリーです。

25 26 27

ツリーの前には屋根付きのおしゃれな自転車が連結されて並んでいます。 運転手の方も髭を蓄えたり、おしゃれな眼鏡をしたりと大正浪漫を感じさせる「出で立ち」でした。

28 29 30

はい、ツリーのアップです。一本一本がキラキラ輝いています。

31 32 33

はい、もっともっとアップです(笑)  刻々と変わる光の流れにクリスタルも表情を変えます。

夜の散歩・日比谷編、本日はこの辺で失礼します。

いつもながらの長口上にお付き合い、いただきまして有難うございました。

では、又♪

Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月18日 (木)

お膝元・銀座三井ガーデンホテル♪

Top

今夜は会社から5~6分の距離にある「銀座・三井ガーデンホテル」のツリーとイルミネーションです。

1 2 3

今年は取り止めかな~と思っていた帰り道、歩道橋の上から青いイルミが見えました。 そそくさと近付いてみると、飾り付けがなされていました。 周囲を取り巻くイルミも健在です。

4 5 6

エントランスの植え込みもキラキラ光って、まるで光の林です。 玄関にはちょっと変わったオブジェが飾ってあります。 定期的に変わるオブジェが毎日お客様を迎えています。

7 8 9

この時期はクリスマスツリー、ですよね? ちょっと変わったツリーです。 良く判りませんが何となくスペイン風、もしくはメキシコ風・・・なんて思うのは私だけでしょうか?

10 11 12

ねっ、スペインの教会みたいではありませんか? 土の匂いと暖かさが感じられます、一般的なツリーとは趣きが違いますが、こんなオブジェで聖夜を迎えるのも良いものですね。

13 14 15

ホテル脇の道を通って通勤に利用する最寄り駅「新橋」は目の前です。 

本日はこの辺で、では、又♪

End

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年12月16日 (火)

夜の上野公園・光の森の動物達とロダンの彫刻♪

Photo_2

今夜はほんとの「途中下車」、会社から6つ目の駅「上野(うえの)です。 「国立西洋美術館」のイルミは情報で知っていたのですが、今回始めて「京成電鉄・上野駅」近くの「光の動物たち」を観に行って来ました。

1 2 3

JR・上野駅をアメ横(アメ屋横丁)側、「不忍口」に降りてもまだ半信半疑です。 というのも情報では今年も展示しているとのことですが、画像の情報は昨年の物ばかり。 アメ横の入り口ヨドバシカメラのビルの壁面ツリーを横目に気もそぞろです。

4 5 6

ありました! トナカイが光輝いています、クマも遊具に乗って楽しそう♪ このイルミ、ワイヤーワークに特殊繊維が張ってあり、身体全体が白から緑、黄色から青と流れるように色が変わります。

7 8 9

観ているのには楽しいのですが、静止画を撮るのは少し苦労します。 だって、黄色で撮りたいと思ってもすぐ色が変わってしまいます、透明な時間もあるので体が透けて見えてしまうことも・・・ 真ん中の「クジャク」がそんな感じです。

10 11 12

動物園から抜け出して公園の遊具で遊ぶ動物達。 昼間の子供たちのお相手を終えて、やっと自分たちの時間を満喫しているようですね。 

13 14 15

少し離れた所に「ゾウ」や「ライオン」もいました。 回転する遊具の順番を待っている「サル」も愛らしいですね。 このイルミ、来年3月頃まで展示とのこと、お正月に上野に来たらご覧になられたらいかがでしょうか?  勿論、年末でも良いのですが・・・

16 17 18

この「ゾウ」も上の段のゾウと同じです、ね、色が変化しているでしょう? さて、そろそろ美術館へ移動しましょうか?

その前に、ちょっと判りづらい場所なので、地図を付けて置きますね。

001

19 20 21

P1050078

不忍池(しのばずのいけ)に浮かぶ弁天島の弁天堂もライトアップです。 ちょっと寄り道をしてお参りしてきました。 空に浮かぶ月はこの日が地球に一番近く接近する「一番大きく見える月」ですって。 当然、狙ったのですがUPしていない事で、ご想像下さい(笑)

22 23 24

Photo_3

はい、「国立西洋美術館」の前庭を今年も夜間開放中です。 09年1月4日まで、9時30分から19時まで ※金曜日は20時まで(ただし、1月2日(金)は19時まで)

25 26 27

入り口近くの大ツリーです。ツリーの後方にロダンの地獄門が見えます。

28 29 30

植え込みに光るプレート、ライトアップされた灯りに浮かぶロダンの彫刻、「考える人」も冒頭に貼りました。 はい、見過ごした方は上方向にスクロール(笑) 昼間、観るのとは趣きが違い幻想的です。

31 32 33

中庭全体が40,000球のイルミで飾り付け、まるで光の海です。 点在するロダンの彫刻群と相まって幻想的な夜が更けていきます。

34 35 36

美術館前の小ツリー、小さいながらも存在を主張しています。 このツリーは来館者が自由に飾り付け出来るそうです。 シルバーボールのオーメントに自由に絵を描いてツリーに飾り付け。 デコレーションの日時は、12/14までの先着30名と今年は終わってしまいましたが、来年もあると思いますので次回是非、ご参加下さい。

さて、そろそろ夜も更けてまいりました、美術館脇のオープンカフェのイルミネーションを見ながら、歩道を渡れば目の前の上野駅・公園口から電車に乗る事にします。

今回も長口上にお付き合い、いただきまして有難うございました。

では又、次回も光の中でお会いしましょう♪

Photo_4

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2008年12月13日 (土)

グランドプリンス赤坂&ホテルニューオータニ♪

Photo

今夜は会社から地下鉄で二つ目「赤坂見附」に出没、「グランドプリンス赤坂」と「ホテルニューオータニ」のイルミネーションを観に行って来ました。 先ずはグランドプリンス赤坂から。

1 2 3

ホテルの壁面がツリーになってます。 何回かシャッターを押したのですが、夜景モードは難しいですね。 何とか見えるのはこの2枚です。 玄関アプローチの舗道は青いイルミの垣根から真っ赤な衣装のサンタが見え隠れしています。

4 5 6

青い光の点滅に合わせて、サンタが消えたり現れたりします。 10メートルか20メートル位のアプローチでした、かなり長い感じです。

7 8 9

ホテルニューオータニ・ガーデンコートの玄関とイルミネーションです。

 

Photo_2

2万坪の外周10キロメートルを彩る13万球のイルミネーションのメインにあたるホテルニューオータニの正面玄関にそびえ立つ高さ14メートルのもみの木ツリーです。

10 11 12

室内外に36本のツリーがあるそうです、その全ては観られませんが何点かを観て来ました。 やはり圧巻は正面玄関に自生するこのツリーです。

13 14 15

刻々と変化するツリー、周りのトナカイなどの動物も綺麗です。 私の他にも道行く人がシャッターを押していました。 わざわざ出張って来るのは私くらいでしょうが・・・

さっ、帰りはJR「四谷駅」へ向かいます。 そうなんです、敷地が広いのでプリンスホテル側は「赤坂見附」から3分、こちら正面玄関からは「四谷駅」へ8分です。 両方見るにはホテル内を横切るのが最短コースです。

では、又♪

End

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2008年12月11日 (木)

シオドメの森 日テレ・ホワイトロード♪

Top

こんばんは♪ 今宵は日本テレビ前の「シオドメの森・ホワイトロード」のご紹介です。

1 2 3

「カレッタ汐留」にほど近い汐留駅のコンコース、一面の雪景色です。 白い木立の中、遊歩道が続いています。 

4 5 6

足元には、まるで氷で出来たようなヒイラギの枝が群れています。

7 8 9

約20万灯のLEDに包まれて、静かに静かに時間が流れていきます。

10 11 12

毎時15分と45分に会場の中心の「希望の樹」(8メートル)が、鐘の音と共に上空から雪が舞い落ち、色が変化します。

131 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24

いかがですか? ほんの5分間くらいのショータイムですが、白から赤へと音楽と共に変化するシンボルツリー・・・ 素敵ですよ♪

最後にお隣の「パナソニック・ショールーム」のツリーをご覧いただいてお別れです。

25p_2 26 27_2

いつもお付き合いいただき、有難うございます。

では、又♪

End

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年12月 9日 (火)

銀座ソニービルと有楽町マリオン♪

Photo_4

12月1日からソニースクエアで第41回「愛の泉」~思いやりを、コインに変えて~のキャンペーンが始まりました。 

1_2 2_3 3_2

森と泉をテーマにしたイルミネーションに設置してある募金箱に募金してコインを投入すると光と音のイルミネーションが始まります。

4_2 5_2 6_2

こんな感じで色が変化します。

7_2 8_2 9_2

1968年から続いているチャリティー募金で今年で41回目になるそうです。 期間は12月28日までの毎日、11時から23時まで点灯しています。 お近くにおいでの節は是非お立ち寄り下さい。

~Kirameku★Tree~

Photo_5

11_2 12_2 13

こちらは、有楽町SEIBUのマリオンスペースのツリーです。 今回はNECの携帯電話とのコラボレートです。

14 15 16

クリスマスソングに合わせて、ブルーからホワイトにライトが変化します。 全長7メートルの蝶々がモチーフされた可愛いツリーです。

17 18 19

お隣には昨年同様、カフェワゴン「Kirameku★Cafe」が出ています。 人気のコーヒー屋台「モトヤエキスプレス」、定番のコーヒー他ホットレモネードなど、暖かい飲み物を用意しています。 また、有楽町西武限定の「キラメククレープ」も登場です。

今夜は銀座界隈からお届けいたしました、では、又♪

Photo_6

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年12月 7日 (日)

銀座・並木通り、そぞろ歩き♪

Photo

今夜は、銀座・中央通りから並木通り~交通会館、有楽町イトシア辺りをナイトクルージングです。

1 2 3

先ずは、中央通りの「銀座コアビル」の巨大リース、お次はリニューアルした「和光ビル」のライトアップ、です。

~銀座ベルビア館~クリスマスのシンデレラストーリー

Photo_2

4 5 6

並木通りの「銀座ベルビア館」外壁を16,000球の電球が飾っています。 交通会館前・有楽町京橋口から中央口のイルミネーション。 遠くに見えているのが「マロニエゲート」です。

7 8 9

「交通会館」のライトアップです。

~有楽町丸井・イトシア~

2_2

10 11 12

有楽町丸井「イトシア」のツリーです。 群馬県嬬恋村から運んだ生木のものでイベントが終わったら山林に戻すそうです。

Photo_3

有楽町駅のホームからの丸井・交通会館の遠望。 交通会館屋上のリング状のスカイ・レストランは1時間かけてゆっくり回転します。 食事をしながら銀座・丸の内などが展望できます。

そろそろ、お別れのお時間です。

では、又♪

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年12月 4日 (木)

晴海トリトンスクエア・光の海のお魚たち♪

Photo

今夜はお隣の晴海にある「トリトンスクエア」に行ってきました。 今年は新たに「シンボルツリー」がお出迎えです。

1 2 3

地下鉄でひと駅、「勝どき」で降りて歩いて4分、トリトンスクエアのお向かいのビルもクリスマス・デコレーションです。

~シンボルツリー~

Photo_2

高さ15メートルのビッグツリー、風・太陽・光をイメージしたオーメントを装着。 昼は陽光を浴びてクリスタルの輝きを、夜はイルミネーションの光を受けて七色に変化します。

4 5 6

少し人工的な冷たさも感じますが、人に優しくという環境問題やエコのテーマが表われています。

7 8 9

内部の電光掲示板が色と文字を演出します。風に揺れるクリスタルプレートが自然なムーブメントをかたち造ります。

10 11 12

ビルに囲まれた隅田川の支流の川風に吹かれてスクエア方向へ歩きます。

~トリトンスクエア~

2_2

13 14 15

はい、光の水族館が見えてきました。

16 17 18

昨年より少し淋しい感じがします、シンボルツリーに予算を取られてしまったのかも(笑) でも、イルカも亀も健在でしたよ。

19 20 21

サンゴ礁もキラキラ輝いて、周りを魚たちが泳いでいます。

22 23 24

この日は比較的暖かだったので吹く川風も苦になりませんでした。 魚たちの回遊を後にして帰路に着く事にします。 帰りは「勝どき」から地下鉄「大江戸線」で「汐留駅」まで、たったの二つです。 本日はこの辺でお別れを、では又♪

Photo_3

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

2008年12月 3日 (水)

~ブルー・オーシャン~ カレッタ汐留

Top_2

はい、今年も始まりました。「カレッタ汐留」青い波しぶきです。 雅楽師・東儀秀樹氏の総合プロデュースによる「海のクリスマスイルミネーション」です。

1_2 2_2 3_2

会社から汐留のビル街を抜けて約10分、「ゆりかもめ」の汐留駅から2分、JR新橋駅からも5分の「カレッタ汐留」です。

4_2 5_2 6_2

11月28日、この日が初日ということもあって、18時過ぎに着いたのですが中には入れません。 青い光が静かに輝いています。

7 8 9

イルミネーションの中の遊歩道も立ち入り禁止で静かに時を待っています。

~サンセット・オーシャン・ツリー~

Photo

10_2 11 12

ショーが始まるまで、近くを散策。 カレッタのB2F・ゲートAにある「サンセット・オーシャン・ツリー」です。 グランドキャニオンの夕焼けをイメージしたツリーです。 一日の疲れを癒して欲しいとの意味合いとか。

~ツインクル・タワーツリー~

Photo_2

13 14 15

同じフロアの「パナソニック」前辺りの巨大な柱にツリーとイルミを配して鮮やかです。 真ん中に光っているスイッチで光の演出が手動でも楽しめます。

そろそろ、ショーの始まりです、カレッタに戻りましょうか。

16 17 18

東儀氏のオリジナル楽曲「ブルー・オーシャン」に調べに合わせて波がうねります。

~グランド・オーシャン・ツリー~

Photo_3

19 20 21 22 23 24 25 26 27

いかがですか、内部のベルを鳴らすたびにカラーが変わります。 カップルがスイッチを押して点灯する黄、青、赤、白、紫の五色のカラーによって二人の愛を占う事も出来ます。 点灯後にスペシャルカラーの緑が灯ったら、カレッタのギフトカード(2000円分)がプレゼントされるそうです。 勿論ショーの最中は調べに乗せて色が変化します。

~エメラルド・オーシャン・ツリー~

Photo_4

28 29 30

B1F・文教堂書店前の「エメラルド・オーシャン・ツリー」です。 15分毎に「雪」が降るそうですが、待っていられませんでした。 ゴメンなさい!

31 32 33 34 35 36 37 38 39

豪快な波しぶきが押し寄せてくる感じがしますでしょうか? 約10分の「光と音のショー」は毎正時と30分、一日12回行われます。 期間は12月25日までです。お近くにおいでの節は是非、お立ち寄り下さい。

本日はこの辺で失礼をいたします、では又♪

Photo_5

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年12月 1日 (月)

HOUSE OF SHISEIDO♪

Top

久々の「HOUSE OF SHISEIDO」です。 今回は「レゴ」みたいなブロックが組み合わさった雲に浮かぶ「おとぎの国」みたいです。

1 2 3

何か素材もふわふわした物のようです。 お城や風車もあります。

4 5 6

SHISEIDOの文字を型どった「化粧用パフ」で遊ぶカンガルーム汐留の子供達。 このウインドウに集められたものは、こうして生まれた作品です。 カンガルーム汐留は、資生堂やその近隣で働くパパやママを支援する保育施設です。 仕事と育児の両立というテーマへの、資生堂の取り組みのひとつです。

と、パネルに書いてありました。 なかなかお洒落なことをさり気無く実行している資生堂さんです、ますます好きになりました。 少子化の問題もありますし、これからもガンバッテいただきたいと心から思います。 資生堂のCMを見る度に「この話」を思い出しそうなぶんぶんでした。

では、又♪

End  

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »