« 愛とビデオテープの日々♪ | トップページ | お彼岸の中日♪ »

2008年9月21日 (日)

秋風サンポリング・蕎麦畑探索編♪

Top

9月20日(土) 台風一過の抜けるような青空の下、先週は空振りに終わった「そば畑」を探しに再度チャレンジいたしました。

 

1 2 3

前回は丈のある草のため見えなかったのですが、下草が刈られたサイクリング・ロードの道端に「曼珠沙華」の花がひと際目だって咲いていました。

 

4 5 6

ススキの穂も風に揺れています、斑入りのススキは今年も健在です。 いつもの場所で揺れていました。

 

7 8 9

途中まで、いつもの「ヘルシー・ロード」を行って「元荒川」に沿って上流へ向かいます。

 

10 11 12

目印の「妙楽寺」を右に農道を入ったところ辺りが「高虫のそば畑」なのですが・・・ 白い花が見当たりません。 またもや空振りかと、近くで農作業中の方に「そば畑はどの辺ですか?」と尋ねたところ、周りを指差し「この辺全てそば畑だ~」とおっしゃるではありませんか。 そういえば見慣れない草が畑いっぱい植わっています。 「で、でも10月5日が、そばまつりですよね、花は咲くのですか?」と聞きますと、「そばは生長が早いので大丈夫だろうよ」とのことでした。

 

13 14 15

ということで、まだまだ小さい(10センチ位の)「そばの赤ちゃん」を見ながら広い田園地帯をサンポリングして来ました。 場所の確認が出来た安心からか「近くの豆腐屋、遠くの蕎麦屋・・・」なんて、愚にも付かない事を口にしながらペダルを漕いでおりました。

16 17 18

この小さい双葉がそばの苗(?)です。 出発が遅かったので西日を浴びてきらきら輝いています。 でも、ここまで来たんだから「そばの華」もみたかったなあ~と、つぶやきながら愛車を走らせていると・・・

 

19 20 21

農道の端に、ひと株ふた株、花を着けている、そばを発見しました。 ほんとに小さな花でした。 少しの風にも揺らめいて接写もままなりませんでした。 「そばまつり」当日には真っ白に染まる畑をご覧いただけることと思います、乞ご期待を。

 

22 23 24

帰り道、鉄塔とバックの青空が綺麗だったので、ついパチリ! 向いの「八幡神社」も良い趣かと、パチリ! 少し走ったところに「石榴」の実を発見、これもパチリ!

 

25 26 27

途中、いたずら心で自分を、パチリ! 稲穂も早い田んぼは、刈り取られて藁が干されています。 この干し方もいろいろありますよね、昔は稲穂を干して脱穀したものですが、最近はコンバインで刈り取り、脱穀までしてしまう。 中には藁も刻んで田んぼに蒔いてしまうコンバインもあるそうです。 乾燥は乾燥機に入れて行うそうです、天日干しの方がお米に甘みが出るとの説もあり、ノスタルジーでしょうか、農家の方のご苦労も知らずに、天日干しに憧れるぶんぶんです。

 

28 29 30

帰路の途中、これまた先日の「コスモス畑」の前を通りましたら花が咲いてます。 まばらではありますが、点々といろいろな色が見られます。 一週間前は、ほんの10センチも丈が無かったのに・・・ この分では10月25日の「コスモスまつり」は花盛りでしょうね。 やはり、先週は流石に気が早すぎたのですね(笑) 最後の写真は「蚊帳吊り草」です。

 

31 32 33

コスモス畑を後にして一路農道を帰ります。 田んぼは黄金色のグラデーションがかかっています。

 

34 35 36

ここにも、「曼珠沙華」の花がひっそりと咲いていました。 雰囲気が明る過ぎるので一枚はストロボ無しで撮ってみましたが・・・

 

End

以上、「そば畑探索記」無事終了です。 そばの華満開のご報告は「そばまつり」までお待ち下さい。 いつもいつもの長口上にお付き合い、いただきまして有難うございました。

 

 

本日は追伸がございます。

37 38 39

そばの花・・・ 畑では風に邪魔をされてアップで撮れませんでしたので、一枝いただいて来てしまいました。 道に飛び出している枝だからと自分勝手な理屈を付けながら前籠に入れてしまいました。 家に着いたときは流石にグッタリとしていましたが水を遣って一晩経ったらご覧のように元気を取り戻しました(といっても、切り花ですので限界はありますが・・・) 花のアップ、少しは雰囲気を感じていただけるのではと思います。

では、今回の本当のお別れを。 次回またこのチャンネルでお会いしましょう。

|
|

« 愛とビデオテープの日々♪ | トップページ | お彼岸の中日♪ »

サンポリング」カテゴリの記事

コメント

ぶんぶんさん こんばんは♪

そうだったのですか
「蕎麦の花」はまだ早いのですね
本当に・・小さな可憐なお花
このお花が畑一面咲き乱れたら・・
う~ん素敵heart04早く見たいです~

shadow綺麗に撮れましたね
ぶんぶんさんの姿が思い浮かんできましたhappy01

赤い「曼珠沙華」が鮮やかで満開note
お彼岸ですね・・
今日はお墓参りに行ってきました
オレンジ色の彼岸花が咲いてるの
見ましたよ~ Σ(゚д゚;)

投稿: kei | 2008年9月21日 (日) 19時22分

keiさん、こんばんは♪

そうなんです、もしやと思いましたが、やっぱり咲いてませんでした。
「そばまつり」まで、お待ち下さいね。
でも、場所は確認できましたので、当日は余裕を持って出掛けられます。
チャリなので雨だけが心配です。

お彼岸・・・
明後日の中日に兄達と墓参りに行く予定です。
お盆に行ったからパスしたい気もするのですが、兄姉と会う機会が減りつつあるので、行く事にしました。

いつも有難うございます。
では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2008年9月21日 (日) 22時14分

お彼岸ですね~
彼岸が過ぎると秋が深まりますよ(o^-^o)
蕎麦の花はこれからなのですか?
北海道はもう実になり新蕎麦になっていますよ
それに北海道では「曼珠沙華」の花はほとんど
見かけませんよ
こちらは花はほとんど終わりです
収穫の秋ですよ・・・じやが芋・トウキビ
かぼちや・鮭などなど
道内は食料自給率120%の実力ですののでpig
紅葉は最近の残暑で遅れ気味です
又紅葉の情報でもお知らせしますよ♪

投稿: henna-ozsan♪ | 2008年9月21日 (日) 23時46分

彼岸花が見事に咲いていますね。子どものころ、この花を見るとあまりいい気持ちがしなかったのですが。この頃は、季節を表す花に変わってきました。
数年前に日和田山に行ったときに巾着田あたりの見事な「曼珠沙華」を見ました。通行料だか?管理料だか取られましたね。sad
今度「コスモス祭り」10月に行きます。楽しみにしています。身近な場所にいっぱい楽しいことがあるのですね。

投稿: 本屋のオバさん | 2008年9月23日 (火) 19時25分

OZSAN♪ こんばんは♪


ご返事が遅れて申し訳ございませんでした
今日はお彼岸の中日、実家の墓参りに行ってきました。

昨日の雨がウソのような秋晴れの暑い一日でした。
そちらは、もう紅葉ですか?
つくづく日本が縦に長いということを改めて実感しております。

いつも有難うございます。
では、又♪
   

投稿: ぶんぶん | 2008年9月23日 (火) 23時16分

オバさん、こんばんは♪

彼岸花・・・
そうですよね、昔は田んぼのあぜ道とかお墓に咲いていましたよね。
死人花(真っ赤な色が血を連想させるのでしょうか?)とも、言われ縁起の良いものでは無かったと記憶しております。

日高の巾着田に行かれたことがあるのですね。
さぞ、見事な事でしたでしょうね。
最近は幸手の「権現堂堤」も名所になっているそうです。

「コスモス祭り」どちらへお出掛けですか?
蓮田地区なら、知らずにすれ違っていたりして・・・

いつも有難うございます。
では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2008年9月23日 (火) 23時29分

ぶんぶんさん。
蕎麦はこれから実るのですね。
蕎麦には気温が低い方が
いいのかも知れませんね。
曼珠沙華の燃え立つような赤は
不気味なほどに美しいです。
どこか、恐いもの見たさで、この花の咲くのを
待ちわびていた更紗であります~笑。
ありがとうございます。

投稿: 更紗 | 2008年9月26日 (金) 22時45分

更紗さん、こんばんは♪

関東の蕎麦の花は10月から11月位が時期らしいです。
赤蕎麦という品種も近くで観られると言う事ですので、またまた「お出掛け虫」が騒いでいます(笑)

「曼珠沙華」赤だけでなく白や黄色やオレンジもあるそうです、「お出掛け虫」が・・・(笑)

こちらにも、有難うございました。
では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2008年9月28日 (日) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208446/42546606

この記事へのトラックバック一覧です: 秋風サンポリング・蕎麦畑探索編♪:

« 愛とビデオテープの日々♪ | トップページ | お彼岸の中日♪ »