« ぶんぶんの昆虫採集♪ | トップページ | ひなとベランダ♪ »

2008年8月31日 (日)

タイムカプセル・モデルガンの時代♪

Top

またまた、懐かしのコレクションを発掘いたしました。 最初にお断りをしておきますが、多分女性陣には縁の無い世界かと思います。 ぶんぶんも男の子だったんだと、お付き合い下さい。

1 2 3

モデルガンといっても、これはプラモデルみたいに自分で組み立てて、出来上がったら火薬を詰めた弾丸を込めて音を楽しむタイプです。 ただし、錘も入って重量感と外観は本物そっくりです。 最初は、スミス&ウエッソン(S&W)44マグナム M-29。これは4インチモデルですが、8・3/8インチモデルが映画「ダーティハリー」でイーストウッドが使用したものです。

 

4 5 6

お次は、エアーガンでプラスチックの玉が出るけど音が出ないタイプ。同じスミス&ウエッソン(S&W)社のM4506。 こちらはオートマチックといわれているタイプの銃です。 ちなみに最初のタイプは「リボルバー・タイプ」です。リボルバーは銃身の後ろの輪胴に5~6しか弾丸を装填出来ませんが、「オートマチック」は10~15発くらいの弾丸をグリップ(握るところ)に装填出来ます。

 

7 8 9

こちらも、「音」だけです。 スタームルガー社製・スーパーブラックホース、前作の44マグナムブラックホースに数々の改良を重ね、マグナム弾を安定して発射出来るシングルアクションの名銃です。ちなみに、シングルアクションというのは、ハンマー(撃鉄)を一発ごとに起こしてトリガー(引き金)を引く動作のことで、ダブルアクションというのはトリガーを引くだけでハンマーが起こり次弾が撃てるタイプのことです。 このタイプ分けは当然、「オートマチック」にはありません。

 

10_3 11 12

こちらも、「音」だけ、トーマス・オイル製・44オートマグ。 今までマグナム弾を発射する銃はリボルバーしかなかったのですが、ここに「オートマチック」タイプのマグナム銃が完成しました。 早速、映画「ダーティハリー」4か5でイーストウッドが使っていましたが目新しさだけでデザインがイマイチです。 

 

13 14 15

「音」ものです。 ドイツのカール・ワルサー社 ワルサーP.38 当時のドイツ陸軍最高司令部に認められ旧式のルガーP.08に代わって正式拳銃になった銃です。 アニメの「ルパン三世」の愛用銃としても有名。 この前のタイプのワルサーPPKが「007ジェームス・ボンド」の愛用銃です。

 

16 17 18

こちらは「音」と「弾」が同時に出るタイプ、欲張りすぎたせいか故障が多かった。 ベレッタM92SB 長らく警察、軍隊の正式銃だったガバメントに代わる米軍の後継銃です。特にデザインが気に入ったという事では無いので、「音」と「弾」が同時・・・が珍しくて買ったのではと思います。

 

19 20 21

こららも「音」だけ。 スミス&ウエッソン社に対抗してコルト社が社運を賭けて制作した コルトパイソン357 同社の最高傑作で「拳銃のロールスロイス」と呼ばれるほどスタイルと機能を兼ね備えている。連射の際に銃身が熱くなり「かげろう」による狙いがつけにくくなるのを防止する2カ所のクーリング・ホールを持つベンチレーターが銃身の上に付いているのが特徴です。 ちなみに「パイソン」とはニシキヘビのこと。

 

22 23 24_2

こららも「音」だけ。前出のベレッタM92SBに取って代わられたコルト M1911 AI ガバメント 名前のように1911年に米軍の過酷なテストを経て正式拳銃に採用された銃です。機能重視のいかついデザインは好きではないのに何故か手元にあるのが不思議。 当時、何でもモデルガンを作っていたので、その名残なんでしょうね。 

以上、モデルガン・コレクション編、終わります。

殺伐とした画面が続きましたので、せめて最後は和やかに「この娘」でお別れしたいと思います、では又♪

 

End

  

|
|

« ぶんぶんの昆虫採集♪ | トップページ | ひなとベランダ♪ »

コレクション」カテゴリの記事

コメント

ぶんぶんさんすごい!これみんな集めていたのですね。
ご家族は、何とおっしゃいました?

男の子(オジサンも)は、みんな何かを集めるのがすきなのでしょうか?
我が家にも今「クローズ」(秋田書店)関連グッズを集めている息子がいます。押入れやテーブルの上は、フィギアでいっぱいです。
私からしたらなぜ???って感じです。
分りません!(苦笑)
ダンナもミリタリーのプラモをケースにキレイに並べています。
この間掃除していてケースぶつけて中のものが飛び出してしまい大変なことになってしまいました。(あとは、どうなったでしょうか?大喧嘩でした笑)

投稿: 本屋のオバさん | 2008年8月31日 (日) 19時46分

オバさん、こんばんは♪

あはは、家の者は諦めていましたね。
少し遊ぶとモデルガンのパーツが入っていた箱に詰めて箪笥の上に置いておきました。
それが、今回陽の目を観たという事です。
箱の上は埃だらけでした(笑)

プラモのケース・・・
私もありました、カティサーク(ウイスキーではなく帆船の方です)のプラモデル、帆を張って、ロープをマストに引いて、ケースに入れて大事に(?)テレビ上に飾って置いたところ、母がハタキをかけてひっくり返しメチャメチャに・・・
怒りとショックで随分と立ち直れませんでした。

他の人から見たら「しょうもない」ものでも、本人には宝物なんでしょうね。
いやはや、若気の至りです。
いつも有難うございます。
では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2008年8月31日 (日) 20時13分

ぶんぶんさん。
くわ~~~~~!
ちんぷんかんぷんです~~。
ごめんなさい~~~。
でも、しっかり読みました。
foot・・foot・・・・foot

投稿: 更紗 | 2008年9月 1日 (月) 17時53分

更紗さん、こんばんは♪

やっぱし、判りませんよね~
モデルガンは男だし、それも一握りですからね。
いいんです、今回は私の趣味が前面に出てます
ので仕方が無いのです。
ドンパチで遊んでた、ということが伝われば大成功かと・・・

いつも有難うございます。
では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2008年9月 1日 (月) 21時17分

ピストル?
何処かの密輸組織かいな?って思ってしまった。アハハ・・・
ぶんぶんさん、ホント、タイムカプセルがいっぱいあるねぇ。ビックリしてますよ。
いつも出てくるひなちゃん、おめめが愛くるしいですね。

投稿: プラム | 2008年9月 3日 (水) 21時40分

プラムさん、こんばんは♪

そうですよね~
写真だけ見たら警察の押収品に見えますものね(笑)

タイムカプセル・・・
気にして集めている訳ではないのですが、気が付くと溜まってます。
捨てるのが惜しいのでしょうね(貧乏性なんですね、きっと・・・)
でも、取り出して眺めていると当時の事が思い出されて、
しばし感傷に浸ったりして、あはは。

いつも有難うございます。
気候の変化が激しい季節です、御身大事にご自愛下さいね。
では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2008年9月 4日 (木) 00時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208446/42325984

この記事へのトラックバック一覧です: タイムカプセル・モデルガンの時代♪:

« ぶんぶんの昆虫採集♪ | トップページ | ひなとベランダ♪ »