« HOUSE OF SHISEIDO        《美のカケラ》 | トップページ | 築地・雨に咲く花♪ »

2008年5月24日 (土)

タイムカプセル・第三弾! 番傘の時代♪ 

Photo_2

またまた、昔のコレクションが出て参りました。 これも70~80年代の物かと思います。 当時、観光地にはペナントやタペストリーに交じって、このようなミニチュアの「番傘」が置いてありました。 丈は12cm直径15cmと小さいのですが、本物を縮小したような精密さです。 勿論、開閉可能です。 製造会社の名前が書いてないのですが、箱のデザインは全部一緒なので一社で造って全国に卸していたのでしょうね。

11 12 13

こんな箱に入って観光土産として売られていました。 中を開けると小さい番傘が、開くとこんな感じです。

21 22 23

初めの物は、「福井県の東尋坊」奇岩の景勝地が描かれています。 次は「浜名湖・舘山寺」歴代の堀江城主名が書いてあります。 最後は「静岡・清水港」次郎長一家二十八人衆が勢揃い。

31 32 33

続いて、「伊豆・下田」唐人お吉。 次は「福島・三春駒」 そして「越後湯沢・雪国」川端康成の冒頭の一節が書かれています。

41 42 43

「諏訪大社・御柱祭」 続いて「木曽路・妻籠宿」です。黒いのは「備前岡山・後楽園」

51 52 53

最後です「三浦半島・城ヶ島」北原白秋・作詞の「城ヶ島の雨」の一節が・・・ 留め金のアップと少しすぼめた強風用の形をご覧いただいて、今回はお別れです。

箱の中の添え紙をお付けいたします、では、又♪

Photo_3

|
|

« HOUSE OF SHISEIDO        《美のカケラ》 | トップページ | 築地・雨に咲く花♪ »

コレクション」カテゴリの記事

コメント

お見事ですね。タバコといい番傘といい見事に集められましたね。
キレイに保存されていますから数年後に「何でも鑑定団」に出られたらいいのでは?

思い出の品もありそうですね。青春時代(古いですかしら?)の甘いせつない思い出なんてね。
是非、鑑定団に出てくださいね。

投稿: 本屋のオバさん | 2008年5月25日 (日) 15時21分

オバさん、こんばんは♪

ジィジさまではありませんが、やはり団塊世代
なのでしょうか?
何でも取っておく性格なんですね。

記念タバコも番傘も、国鉄のディスカバー・ジャ
パンのキャンペーン(古っ)に踊らされ、東へ西
へ旅したものです。
土地土地の思い出と一緒に行った友達の顔がふっ
と脳裏に浮かびますね。
青春時代の「若さゆえの過ち」なんてのも、あっ
たりして・・・アハハッ

「何でも鑑定団」は流石に無理でしょう。
保存状態も悪いし、この程度なら持ってる人も多
いのでは?

いつも有難うございます。
第四弾が発掘されたら又観て下さいね。
では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2008年5月25日 (日) 20時58分

おばんです♪
珍しくこんな早い時間から投稿しています(*^^)v
けっして体の調子が悪く 早く帰ってきたのでは
有りません・・・笑い
いつも仕事が5時半に終わります
家に着くのは6時半ごろです
最近はTV番組が面白くないので
ついつい早めにPCに向かっています
 
今度の土曜日も休みの為、どこかに行こうと
思っていますがガソリンが高いので近場にしますす・・・

来月からリッター@170円になるそうですね?
おじさんの安小遣いですと、週に一度だけしか
遠出ができません・・・トホホ

6月北海道は新緑の季節に突入します
各地で色々な花が咲き、イベントも行われます
忙しい変なおじさんです(*^。^*)
又そのつどHPにて報告します・・。

投稿: henna-ozsan♪ | 2008年5月28日 (水) 19時23分

cafeぶんぶんさん こんばんは。
夜のコーヒーは、最近眠れなくなるのですが
ついつい飲んでしまいます。
番傘・唐傘・蛇の目傘・・素敵ですね。  
ミニチュアながらも、職人さんの技が光って
どことなくノスタルジーを感じさせられますね。
私が幼い頃には、こうもり傘の時代になっていたと
記憶しているのですが・・・
1本だけぼろぼろになって破けた唐傘が
雨の日の玄関にあったように思います。
今となっては、その良さもしみじみと解かるのですが
おばけのお話に出てくる傘のようで
ちょっと、恐かったかな?~~~笑。
で、今はもうなきアイデアル社の傘を
思い出したりなんかして~~sprinkle
傘の思い出をあれこれしてしまった記事でした
ありがとうございますfoot・・・foot・・

投稿: 更紗 | 2008年5月28日 (水) 22時27分

OZSAN♪ こんばんは♪

真面目にお帰りですね、爪の垢でも煎じて飲まなけ
ればいけませんね。
このところ、御呼ばれが多くて夜更けのご帰還が続
いています。へへっ
で、こんなに間の空いたご返事になってしまいました。
ゴメンなさい!

6月に入るとそちらも一斉に花が咲きますね。
さぞ、お忙しい週末のことと思います。
ガソリンの高騰で大変ですね、私はもっぱら自転車
ですので、お天気と体力だけが気がかりです。
ここ数週間、週末が雨に祟られてサンポリングもお
預けです。

いつも有難うございます。
また、H.P.にお邪魔します。
では、又♪


投稿: ぶんぶん | 2008年5月31日 (土) 00時15分

更紗さん、こんばんは♪

番傘は子供の頃差した記憶があります。
足袋に下駄を履いてバラバラ、カランコロンと
賑やかな雨の外出を思い出しました。
そう、番傘はもち手が下にかけて置きますが、
こうもり傘は逆さにぶら下っていました。
拡げた形からと思いますが、逆さになって掛か
っている佇まいからもコウモリですよね。

なんである、アイデアル・・・植木等のCMも
懐かしいですね。
木曽路の妻籠宿、雨の宿場町、下駄と番傘・・・
こちらも淡い青春の想い出です。

いつも有難うございます。
又見て下さいね、では又♪

投稿: ぶんぶん | 2008年5月31日 (土) 00時26分

coldsweats01ずいぶん遅いコメントになってしまいました
「番傘」のミニチュアすごいなぁ~
一つひとつじっくり眺めてしまいました。
この番傘と共に旅の想い出も詰まってるのですね
着物に蛇の目傘~♪なんて憧れて
京都まで買いに出かけた若い頃がありました。

私は旅先でその都度
その土地の焼き物の珈琲カップ
1客だけ求めてたんですよ・・
お茶するたび思い出を・・なんて思ってたけど
結局割れたり欠けたりcoldsweats01
やっぱり・・こうして後々残る物がいいですね

思い出の品々見せていただいてありがとう
これからも大切に保存しておいて下さいねscissors

投稿: kei | 2008年6月 1日 (日) 23時18分

keiさん、こんばんは♪

お土産物は懐かしい想い出と共にしまってある物な
んでしょうね。
なんかの拍子に出て来ると一気にその時代に戻って
しまうような。
観光地は今も変わらず其処に有りますが、土産物は
時代で変わってしまう。
未だ、十手や木刀なんて置いてあるのでしょうか。
そして、なんで旅先でそれらを買ってしまうのでし
ょうcoldsweats01

keiさんの「コーヒーカップ」にも想い出があった
のでしょうね。

♪君は二杯目だよね 
コーヒーカップに角砂糖ひとつだったね
くるくるかき回して
通り過ぎた夏のにおい思い出して懐かしいね~

いつも有難うございます。
では、又♪
 

投稿: ぶんぶん | 2008年6月 2日 (月) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208446/41304169

この記事へのトラックバック一覧です: タイムカプセル・第三弾! 番傘の時代♪ :

« HOUSE OF SHISEIDO        《美のカケラ》 | トップページ | 築地・雨に咲く花♪ »