« 銀座・ソニービルに沖縄の風が吹いた♪ | トップページ | ひなと折鶴、ベランダに北風が舞った♪ »

2008年2月16日 (土)

日本の山村にマカロニの砂塵が吹いた♪

002

今日は、自宅でDVD。 映画公開時から観たかった「ジャンゴ」が早くもDVD化。 そこでいそいそとレンタル店に・・・

鬼才・三池崇史監督の和製スキヤキ・ウエスタン。 元ネタの「続・荒野の用心棒」(フランコ・ネロ主演)のマカロニ・ウエスタンも何でもありの奇抜な作品でしたが、それに輪をかけた異色作です。お約束の“棺桶”の中の必殺武器も登場します。

何しろ「源氏と平家、刀と拳銃、時代劇と西部劇、用心棒と荒野の用心棒」これらを融合させてしまうという離れ業。

集う面々が曲者、芸達者ばかり、ついにはクエンティン・タランティーノまで役者として名乗りを上げる。 しかも、全員セリフは英語。(ご丁寧にDVDには、ご本人の吹き替え版もある、タランティーノの吹き替えは三池監督と遊び心が満載)

005

用心棒役に伊藤英明、平清盛に佐藤浩市、対する源義経に伊勢谷友介、弁慶は石橋貴明、ボウガン片手の与一役には安東政信、どっちつかずのシェリフ役に香川照之、他に木村佳乃 、桃井かおりの女優陣も異色キャラで登場。

007

壇ノ浦から数百年後、山あいの寒村(根畑=ネバダ)に言い伝えられる埋蔵金をめぐって源氏ギャングと平家ギャングが激しく対峙していた。そこへ名も無き凄腕ガンマンが流れ着く・・・

とどめが、又泣かせます。「続・荒野の用心棒」の主題歌「さすらいのジャンゴ」を編曲・日本語作詞した「ジャンゴ~さすらい~」を演歌の大御所、北島三郎が歌い上げるエンディングに思わず喝采!!

懐かしさと、楽しさ、驚きと笑い、これでもかと詰め込んだスキヤキ・エンタテーメント。 たまには、こんなシネマでスッキリするのも良いものですね。 それでは、サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ・・・

003_2  

|
|

« 銀座・ソニービルに沖縄の風が吹いた♪ | トップページ | ひなと折鶴、ベランダに北風が舞った♪ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

『スキヤキウエスタンhorse』ですか?happy01
ぶんぶんsanのレジメ(前説)だけでも充分に楽しめますが・・・・
是非ともレンタル店で借りて観てみましょう^^

遠い昔に“マカロニウエスタン”を映画館で観て、もの凄く興奮した
時のように・・自分も主役に成った気分でネ(笑)

それにしてもまだまだ日本映画は健在ですネ。

投稿: ジィジです | 2008年2月17日 (日) 17時41分

ジィジさま、こんばんは♪

マカロニ・ウエスタン・・・う~んノスタルジ
ィジー。
「荒野の用心棒」「夕陽のガンマン」「荒野の
一ドル銀貨」「怒りの荒野」懐かしいですね。
クリント・イーストウッド、フランコ・ネロ、
ジュリアーノ・ジェンマ、リーバン・クリーフ
・・・
セルジオ・レオーネ、エンニオ・モリコーネ
・・・
ちょっと、考えてもこんな名前が直ぐ頭に浮か
びます。
低予算でシナリオパクリで荒削りだったけど
ハリウッドの正調西部劇に無かった野性味が
あって、毎回ワクワクして映画館に通ったもの
でした。

ジィジさまも、その口でしたか~?
マカロニのパクリを日本映画で、オマージュと
考えれば楽しいですよね。
西部劇とスパイ映画は理屈ぬきで楽しみたいと
思っているぶんぶんでした。

では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2008年2月17日 (日) 20時16分

tulipぶんぶんさん こんばんは。
誕生日にとっても粋なカードをありがとうございます。
こちらに、コメントを差し上げようと思いつつ
何度も挫折しました~笑。
実のところコメントのしようがないくらい無知~汗。
男性諸君はやはり、文句なしにこういう映画が
好きなんだ~と思いました。
私もちょっとは観ました西部劇を。
とってもニヒルで格好よくって、いい奴なのか
悪者なのか解からない~~~~sweat01
でも、迫力があってワクワク感が
たまらないのですよね。
この、豪華キャストに魅せられて・・・
機会があれば是非見てみたいと思います。

投稿: 更紗 | 2008年2月17日 (日) 21時23分

更紗さん、こんばんは♪happy01

いいんですよ、泥だらけ埃だらけの西部劇は男の
ものと相場が決まっています。
でも、これは和製ウエスタン、無国籍映画と笑っ
て観ていただけたらと。
決して、感動作などと勘違いしてレンタル店に走
ってはいけませんよ~(笑)
あくまでもお遊びなんですから。

バースデー・カード・・・
一日遅れでゴメンなさい!
オメデトウございました。

では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2008年2月18日 (月) 01時14分

面白そうですね
ナニか 見たい?って聞かれたら
即座に答える練習しておかないと・・ネ
カウボーイハットの先を銃口で軽くあげる
あの仕草が 大好き!!でした

投稿: 台所のキフジン | 2008年2月19日 (火) 17時23分

キフジンさま、こんばんは♪

お時間があったら、ご覧になって下さい。
ちょっぴり変わった日本映画です。
端役の方までの英語のセリフが嬉しくなって
しまいます。

ついつい、忘れてしまいましたがプロローグ
の場面で、香取慎梧がベラベラ英語を披露して
います。
とにかく癖のある役者さんで固めた一本という
作品です。

カウボーイハット・・・水が10ガロン入ること
から、テンガロン・ハットと呼ばれています。
水が貴重な西部、バケツ代わりに使ったみたいです。

気候の変わり目です、体調を崩されませんように。
では、又♪

投稿: ぶんぶん | 2008年2月20日 (水) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208446/40143856

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の山村にマカロニの砂塵が吹いた♪:

« 銀座・ソニービルに沖縄の風が吹いた♪ | トップページ | ひなと折鶴、ベランダに北風が舞った♪ »