« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

2007 ぶんぶんの傾向と対策♪

001

いよいよ、オーラスです! そこで今年読んだ本、今年も読んだ本を思い起こして一年を締めくくろうと思います。 ここでご紹介する本は「今年読んだ本たち」の一部ですが、ぶんぶんの人格形成に多大な影響を与えていると思います。 「こんな本読んでんだ~」と身近に感じていただけるか、「ちょっとね~」と距離を置かれてしまうかは一種の賭けなんですが、それもこれも、ひっくるめての「ぶんぶん」とご理解いただけたらと・・・

      001_2          002      003         

 

 

 

 

 

最初は、今年から始めたブログに「いたずら書き」を載せてしまう暴挙に対して、少しお勉強しようと水彩画の描き方の本を開きました。

「佐伯泰英」文庫書き下ろし作品で100冊突破! しかも、たった8年半の年月で。 今年は代表作の一つがNHKの連続ドラマで放送される等、時代小説超売れっ子作家です。 ちなみにぶんぶんは全冊読破済み(笑) おすすめは「居眠り磐音江戸双紙シリーズ」かな?

          004   005        006                    

 

 

 

次はこちらも時代小説の諸田玲子さんの作品、この方も時代考証などしっかり調べて情緒豊かな作品に仕立てています。

隣は、日本推理協会の面々が「我らの両さん」に自らのキャラを絡めて作品にしたトリビュート作品集。 

続いて、もうかなりのお付き合い夢枕獏氏の「陰陽師シリーズ」 テレビ・映画にもなりましたが、安倍清明と源博雅の掛け合いはやはり文章が一番かと思います。

次はジャケットに惹かれて思わず買ってしまった森見登美彦氏の「夜は短し歩けよ乙女」 若い方を中心にベストセラーになっているとか・・・ 古風な文体とファンタスティックな現象が奇妙にマッチする独自な世界を構築、京都を舞台にした青春純愛小説?

「自転車の本」です、往復20キロ以上の距離を自転車通勤している某テレビ会社のディレクターが書いた「自転車が好きで好きでたまらない人の本」、楽しみ方から社会への提言など日本の自転車事情がわかる本です。

    013       014           015                     

 

 

 

続いて文庫部門、前出の佐伯作品、 こちらもテレビ化された北川亜以子氏の「慶次郎縁側日記」この人のもう一つのシリーズ、「木戸番小屋シリーズ」もなかなか泣かせてくれますよ。 同じく女流の藤原緋沙子氏の「橋廻り同心シリーズ」この方も文庫書き下ろしのシリーズが多い方です。 またまた、女流時代小説家「宇江佐真理」氏の作品より、ほんとはこの人のシリーズ物「髪結い伊三次・捕物余話」シリーズがお気に入りなのですが、生憎、手元に無かったので・・・ 最近「ウエザ・リポート」なるエッセイ集も出版、ウイットに富んだ方らしいですね。

次は、現代物を二つ。 乃南アサの「交番シリーズ」、といってもまだ二冊しか出てませんが。 この人の別シリーズ「女刑事音道貴子」のシリーズもお奨め。 最後が「佐藤多佳子」薦められて読んだ「黄色い目の魚」以後離れられなくなってしまいました。 今年は「一瞬の風になれ」がブレイクし、掲載の作品も映画化されました。

   010       007          011                             

 

 

 

続いて「コミック部門」 前職の影響と子供の時からの趣味の継続からこの部門の本が比較的多いと思います。

先ずは、井上雄彦の二大シリーズ。 片や宮本武蔵、もう一方は「スラムダンク」と同じバスケット。ただし、障害者の車椅子バスケの世界を描いています。両方とも心の動きが丁寧に画面に表現されていて、思わず「はっ」とする場面もしばしばです。「リアル」は年一冊の刊行ペースなので続きが待ち遠しいというジレンマもある作品です。

愛らしい猫が主人公の「チーズ・スイートホーム」。 この方は他にも作品がありますが、猫の作品が多い(猫しか描いてないかも)、なかでもチーズが最高です。

お隣、「皇国の守護者」 同名小説の漫画化。サーベルタイガーを調教して軍隊に編入という、およそ考えられない設定の下、明治・大正の雰囲気かと思えば、近未来の世界観も感じさせる不思議なシミュレーションコミック。

続いて、ビクトリア朝英国を舞台にメイドと貴族の恋の行方を描く一大抒情詩「エマ」 綿密に調査された時代背景が見事です。

最後が「PLUTO」、ご存知、手塚治虫の鉄腕アトムの作品「地上最大のロボット」の新解釈版。 「モンスター」「20世紀少年」等の独自世界観を持つ「浦沢直樹」が各ロボットの心の襞まで描き切るような演出に感心させられます。当然アトムもウランちゃんも出てきますよ。

                                               008       009 012

 

 

 

だんだん、趣味の世界になってきた感がしますが・・・

「ガンダム」のテレビシリーズをキャラ設定者の「安彦良和」氏がオリジナルでコミック化。あの当時語られなかったエピソード等も盛り込んで、初期ガンダム世代には涙物のシリーズです。 隣はドンパチ重視のガンアクション物。日本人商社員が現地でリストラ、何の因果か闇の運び屋の組織に加わる事に・・・ とにかく銃器の描き方が半端じゃない、地面で跳ねる薬莢の音が聞こえてくるみたいです。

時代モノ2点、「さらい屋五葉」金持ちから身代金をせしめる稼業の仲間の事情を新たに参入した浪人の目から描く「オノ・ナツメ」のニューウェーブ・ちょんまげ物。この人の作品は現代物も注目です。 お隣は、いわずと知れた池波正太郎原作の物を「さいとう・たかお」が大胆に解釈し劇画化した「鬼平犯科帳」 72巻と長丁場になってます。

少年物をふたつ、「名探偵コナン」と「鋼の錬金術師」 還暦も間近というのに・・・ 謎解きが好きなんでしょうね。 理由になっていませんか?・・・

            016  017         020      019          018         

  

021                     

 

 

「太田垣晴子」この人のルポはどんな職業の人にも優しい視線を投げかけていて、しかもほわっとした画に仕立てているところが好きです。 

「とりぱん」もう、4巻目になってしまいました。自然観察、スローライフ、著者が田舎で癒されるのを見て、自分も癒されてるのを発見します。 

「シートン」そうです、動物記のシートンです。動物記を書く前の青年期のシートンをこの作家の独壇場である克明な描写で自然豊かに謳いあげて、3巻まで出ています。 

「冬目景」この女流も独特なタッチと世界観で引きつけられ、ついついお付き合いを。刊行ペースが遅いのが難点かな? 

最後です、山下知美のシリーズを二つ。二つとも奥深い心理描写でぐいぐい作品世界に誘います。 この人は「天才柳沢教授~」の頃から「心理描写がうまいなあ」と思っていましたが、最近は作品自体に独自観を踏まえた描写が多くなって山下ワールドといった感がします。長く続いて欲しいシリーズのひとつです。

以上、ダラダラと書いてきましたが、そろそろお開きです。 今年一年大変お世話になりました。 来年もよろしくお願いいたします。 皆様にとって良いお正月でありますように。

有難うございました、では又、来年♪

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

2007年12月30日 (日)

築地展望♪

Photo_11

年の瀬もいよいよカウントダウンですね。 まだまだ掃除や整理が山積み状態で汗だくの方もいらっしゃると思いますが、ちょっと東京の空でも見てリラックス。 休憩しませんか?

  Photo_12 Photo_13 Photo_14                              

 

 

       

左から「聖路加ガーデンタワー」お次が「勝鬨橋と隅田川」続いて「月島・かちどきのマンション群」です。

    Photo_15        Photo_16         Photo_17             

 

 

 

同じく左から「築地市場」「東京湾とお台場、レインボーブリッジ」水門から下が「浜離宮庭園」です。 以上、東京湾方面の眺望です。 続いて、銀座方面の展望を・・・

   Photo_18           Photo_19  Photo_20                 

 

 

 

「汐留シオサイト」「三井ガーデンホテル」右側の写真、ガーデンホテルの隣「帝国ホテル」その後方小さく見えるのが「池袋・サンシャインビル」、果たして見えますかどうか・・・

  Photo_21              Photo_22      Dsc00626          

 

   

 

左から、真ん中辺の黒っぽいビルの後ろに「有楽町・マリオン」、真ん中、紅白のポールが目印の「でんぱつビル」、最後、でんぱつビルの右隣に見えている白っぽい建物「新橋演舞場」です。

いかがでした、ほんの少しの空中散歩でしたが、気分転換になったでしょうか? 明日はいよいよ大晦日、今年一年の締めくくりを掲載しようと思います。 正月バージョンの「この娘」でお別れです。 では、又♪

Photo_23

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2007年12月29日 (土)

社内餅つき大会

Photo_15 

先日、社内餅つき大会が行われました。 暮れの慌しい時期に実行委員会の方はおおわらわです。

 Photo_3               Photo_5     Photo_4             

 

 

 

お神楽ですか?恵比寿様でしょうか? 鳴り物入りで賑やかに始まりです。 搗き立ての餅をさっそく頬張る方も・・・ 皆んな嬉しそうです。 獅子舞も登場して益々乗ってきましたよ。

     Photo_6         Photo_8         Photo_7                

 

 

 

女子もガンバリますが、ちょっぴり腰が引けてます。 ちびっ子も一緒にペッタンペッタン。杵の勢いか、シャッターチャンスを焦ったか、もうブレブレです。

    Photo_9          Photo_11          Photo_10                

 

 

 

ここは、中庭というか、コンコースというか、一般の人も通るので来場した方には誰でもサービスします。 お汁粉と雑煮、お好みでどうぞ。 皆さんほっぺが落ちそうです、私もちゃっかりご相伴を。 

  2              Photo_12     Photo_13          

 

 

 

杵に合わせてお囃子も・・・なんて贅沢なお餅つき。 やっぱり、最後は昔取った杵柄ですね、さすがに腰が決まってます。 その場で食べる人、社内で食べる人、その又社内の方に運んであげる人・・・ あっという間の1時間半でした。 えっ、私?まさか全部は観ていませんよ。 さっさとお汁粉を食べて仕事に戻りましたよ、ねっ、課長?

餅つきも終わったところで、今回はお開きです。 では、又♪

Dsc00783

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年12月24日 (月)

イルミネーション2007

5

Photo_21 11.05 「天使のプロムナード」 (有楽町・マリオン)

 

 

 

 

118

Photo_22 11.8 「ピンクのクリスマスケーキ」 (プランタン銀座)

 

 

 

 

1112

Photo_23 11.23 「A Merry Planet 美しい星へ」 (銀座・ミキモトパール)

 

 

 

1115_2

Photo_24 11.15 「ハルモニア」 (有楽町・国際フォーラム)

 

 

 

 

Photo_26

Photo_27 11.15 三菱重工業前

 

 

 

 

1115_3

Photo_28 11.15 イトシア・丸井有楽町

 

 

 

Photo_29

Photo_30 11.16 「走れ!ファンタジア号」 (汐留シティセンター)

 

 

 

1119

Photo_32 11.19 「Wonder Lights ~光のファンタジー~」 (丸の内仲通り)

 

 

 

 

 

1119_2

Photo_33   11.19 「Holy Bright ~星降る夜に~」 (東京駅・丸ビル)

 

 

 

19

Photo_34 11.19 ルイ・ヴィトンに包まれて (松屋銀座)

 

 

 

1119_3

Photo_35 11.19 パールの輝きは永遠に (田崎真珠・銀座店)

 

 

 

 

1119_4

Photo_36 11.19 幸せを呼ぶ鳩とリース (銀座・マロニエゲート)

 

 

 

0_2

Photo_37 11.20 思わずうっとり・・・ (銀座・資生堂本社)

 

 

 

 

1121_2

Photo_38 11.21 「Brillant Night ~舞い上がる光の泡~」

(東京駅・新丸ビル)

 

 

 

1121_3

Photo_39 11.21 「マイプラザのクリスマス」 (丸の内仲通り・マイプラザ)

 

 

1121_4

Photo_40 11.21 「~星に願いを~」 (大手町・OAZO)

 

 

 

 

1126

Photo_41 11.26 「クラシック・モダン」 (日比谷・帝国ホテル)

 

 

 

1126_2

Photo_42 11.26 歌うクリスマス (日比谷シャンテ)

 

 

 

 

118_3

Photo_43 11.28 ライトアップ・東京タワー (港区・芝)

 

 

 

1128

Photo_44 11.28 世界貿易センターのツリー (港区・浜松町)

 

 

 

1130_4

Photo_45 11.30 「Careta OCEAN Xmas」 (カレッタ汐留)

 

 

 

11030_3

Photo_47 11.30 「シオドメの森 日テレホワイト・ロード」 (汐留・日テレ前広場)

 

 

 

 

123

Photo_48 12.03 光の乱舞 (銀座・三井ガーデンホテル)

 

 

 

123_2

Photo_56 12.03 「2億円のサンタクロース」 (田中貴金属・銀座店)

 

 

 

12

Photo_49 12.04 「海の中のクリスマス」 (晴海トリトンスクエア)

 

 

 

126

Photo_50 12.06 「クリスマス ファンタジーツリー」 (有楽町・マリオンスペース)
 

 

 

 

 

127

Photo_51 12.07            (赤羽駅・東口)

 

 

 

7_3

Photo_52 12.07 けやき広場のファンタジー (さいたま新都心)

 

 

 

  

Dsc00521

Photo_53 12.18 「ロマンティック・クリスマスガーデン」 (ファンケル銀座スクエア)

 

 

 

 

Photo_54

Photo_55 12.14 真冬のファンタスティック・ナイト (上野・国立西洋美術館)

 

 

 

 

1218

Photo_57 12.18 「Precious Christmas 2007」 (アトレ恵比寿)

 

 

 

 

Photo_58

Photo_59 12.18 「Baccarat ETERNAL LIGHTS」 (恵比寿ガーデンプレイス)

 

 

 

 

1221

Photo_60 12.21 「TOKYO FANTASIA 2007」 (日比谷公園)

 

 

 

 

1221_2

Photo_61 12.21 「光都東京・アンビエント・キャンドルパーク」 (皇居外苑・和田倉噴水公園)

 

 

Photo_62

Photo_63 12.21 「光都東京・フラワーファンタジア」 (丸の内・仲通り他)

 

 

 

 

今年観たイルミネーションを一挙公開です。 いろいろな形いろいろな光に包まれて、静かで穏やかなクリスマスナイトが、皆様に訪れますように!

メリークリスマス! では、又♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2007年12月22日 (土)

これで見納め!「光都東京」♪

Photo

はい、今年のイルミネーションの見納めは、日比谷公園の「TOKYO FANTASIA .2007」と皇居外苑・丸の内地区の「光都東京・LIGHTOPIA」に決定! いざ!!

       11       12        13                

 

 

 

 

 

先ずは、日比谷公園・噴水広場他の「TOKYO FANTASIA .2007」からご覧下さい。 銀座方面から日比谷を目指し公園に入ると、探すまでもなく大きなツリーがサーチライトの光をバックに浮き上がっています。 日本最大42メートルのテント型ツリーです(何度も利用可能なエコツリーです) 緑の成長をテーマにした新芽の芽吹きから新緑、開花と木々の成長をテント材に投影し光と音で演出しています。

      21         22           23_2        

 

 

 

ツリーの下の噴水です、こちらも青から赤に赤から緑と色の変化を楽しめます。

     31      32             33        

 

 

 

自然の守護神、風(白)、火(赤)、水(青)、土(黄)の妖精をモチーフに光のアートが5000平米という国内最大級のスペースに結集しました。

 

Photo_2

   41                    42 43              

 

 

 

このイベントを日比谷公園で開催する背景には、都民の緑のオアシスであるこの公園から「都市の緑化」の大切さを全国に呼びかけたいとの願いが込められています。また緑と公園、参加企業の環境保全への姿勢も、盛り込まれているそうです。

 51            52          53                          

 

 

 

 

  

ツリーの七変化(?)の一部です、刻々と変わるツリーも観ていて飽きません。 ここだけでイルミを充分堪能できるのですが、「お堀端」が気になりますのでそろそろ移動します。

 

Photo_3

ところ変わって皇居外苑「和田倉噴水公園」の「光都東京・LIGHTOPIA」「アンビエント・キャンドルパーク」です。

      61         62                  63                      

 

 

 

日比谷公園から歩く事15分くらい、地下鉄「大手町駅」近くの会場です。そぞろ歩きのお堀端、水面に映る灯りの風情もそのままに、向かう先には行灯の灯りほのかに誰を待つ。

      71        72          73              

 

 

 

会場には各界の著名人、千代田区の小学生の「明り絵」が石井幹子氏のプロデュースのもと約700個並んでいます。 名づけて「明り絵ファンタジア」、テーマである<地球・環境・平和>への願いがここに詰まっています。

Photo_4

      81          82       83                      

 

 

 

樹木は「環境」の「グリーン」、噴水や落水盤は「地球」の「ブルー」のライトで照らされています。 その中に浮かび上がる「明り絵」は、「希望」なのかも知れませんね。 

 919293                                     

 

 

 

 

 

著名人では石原慎太郎氏、鳩山由紀夫氏、上大岡トメ氏、日比野克彦氏、加山雄三氏、長嶋茂雄氏、などの絵が観られましたよ。絵というより字が多かった印象が・・・  真ん中のものが「王貞治氏」の明り絵です、「愛」と書いてありました。 さっ、ライトアップされた「和田倉橋」を渡って次の会場「丸の内のフラワー・ファンタジア」に参りましょうか。

Photo_5

丸の内へ向かうビルの工事で見晴らしが良くなった場所からライトアップされた「東京駅」を遠望、後ろのビルの最上階のブルーの帯も「光都東京」の一環のライトアップなんですよ。

  101            102        103                  

 

 

 

 

 

各通りには様々な趣向のフラワーアレンジメントが・・・色とりどりのカラーライトに照らし出された「パンジー」が歩く速度と同調するかのように色を変えます。 まるで、「花の絨毯」を敷き詰めた様です。

   111112113                                        

 

 

 

 

 

少し、花の舗道を歩いて行くと、遠くにイルミに照らされてツリー状のものが・・・

Photo_6

はい、「光都東京・LIGHTOPIA」、第二の見所「フラワー・ファンタジア」です。以前、東京駅周辺をご紹介した「丸の内・仲通り」のイルミに約17万株の「パンジー」が加わって一層、華やかに彩っています。

 121122123                                           

 

 

 

 

 

いかがですか? 今年はイルミの数が少なくてちょっぴり淋しげな仲通りが一気に活気付いた感じがします。ツリー自体は発光せず、周囲からのライトで赤、青、黄色と、さまざまな色彩変化を楽しませてくれます。絨毯もツリーもみんな「パンジー」の花です。

  131132133                                    

 

 

 

 

 

こんな感じになってます、シャッターを押すたびに色が変わるので、その色を撮りたいと思ってもなかなか撮れません。 しかも、夜なので「手ぶれ」の心配もあり、思ったようには行きませんね。

 

Photo_7

 141142143                                 

 

 

  

 

  

いろいろなアレンジの9種類・17万鉢のパンジー。 花と光のアート、6メートルの花のタワー(ツリー)、昼は鮮やか夜は華やか、31日までですので、お近くの方は是非、ご覧になって下さい。

 152  151153                               

 

 

 

 

 

仲通りのお店のウインドーに飾ってあったツリーです。 華やかな光に麻痺した眼にはとっても新鮮に映りましたので、ついついパチリ! やっぱり、シンプルなものも落ち着いた感じで良いですね。  そろそろ丸の内を後にして帰りましょうか。

 

 Photo_8

 161                                    162 163  

 

 

 

ここも、先ほど申し上げた通り「光都東京・LIGHTOPIA」の一環でライトアップされた「東京駅」です。 ここにも「パンジー・タワー」が二つ在りましたがライトが暗くて良く観えませんでした。 では、ここから電車で帰ります。 今年は色々なイルミネーションにお付き合い下さいまして有難うございました。 うんざりした方も中にはおられた事と存じます。 それも、今日で終わりです。 楽しみにされていた方が多かった事を願っています。

本当に有難うございました、次回また新たな気持ちでお会いしましょう♪ 

PS イルミの総決算をアップしようと考えています、次回もイルミです(笑) では、又♪

Photo_9

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2007年12月20日 (木)

恵比寿ガーデンプレイスで忘年会♪

Photo

今日(12/18)は、恵比寿ガーデンプレイス内の「ビアステーション恵比寿」で気の合った仲間4人(皆さんお若い方)で忘年会もどきをしてきました。 そこは私の事なので開始前にイルミを撮ってきました。 イルミのために恵比寿にしたとの意見もありましたが、偶然です。 グウゼン・・・

    11        12                      13  

 

 

 

 

 

ガーデンプレイスへの途中「JR・恵比寿駅」東口のツリーです。かなり大きく綺麗でしたよ。

   2221_2                  23            

 

 

 

 

 

駅の「ムーヴィング・ウォーク」を歩いて「ガーデンプレイス・スクエア」に到着! 西口に出ると、もう光の海に包まれます。 3枚目バックそそり立つのが「ガーデンプレイス・タワー」です。

     31             32     33_2                  

 

 

    41           42        43      51                 52     53                   

 

                 

                                                    

スクエアの中心部にひと際、光るオブジェが・・・

Photo_2

シンボルの「バカラ・エターナルライト―歓びのかたち―」です。 世界最大級、バカラ250燈のシャンデリアが歓びの輝きを皆んなの頭上に振り撒いています。 

      61      62            63       

 

 

 

   

 

角度を変えて撮ってみました、ほんとに惚れ惚れする優雅なシャンデリアでしたよ。 カップルが入れ替わり立ち代り記念写真を撮っていました。

 72 71                      73          

 

 

 

シャンデリアを回り込んでイルミの並木道に出てきました。

  81             83           82     

 

 

 

 

 

イルミの下は水の流れる半地下構造に、水に映ったイルミをとカメラを向けましたが光量不足で映り込んでいませんでした。 丸いゲートの入り口の建物が「ビャステーション恵比寿」です。恵比寿ビール(サッポロビール)の直営店です。 さっ、お仲間を待たせてはいけませんので、今夜はこの辺で・・・早咲きのチューリップをご覧いただいて、では、又♪

Photo_3

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007年12月17日 (月)

国立西洋美術館でクリスマス♪

Photo

はい、「夜の部」の始まりです。 ここは、上野駅・上野公園内にある「国立西洋美術館」です。期間中(1/6まで)は、美術館の前庭が開放されています。 ロダンの彫刻が置かれている植え込みが約40,000球のイルミネーションに包まれます。

        11          12    13              

 

 

 

このイルミは美術館ではなく、手前にある公園内のレストランのものです。綺麗だったので寄り道してパチリ! 鹿を取り巻く光のメリーゴーランドが回るんですよ。

       21       22         23           

 

 

 

はい、美術館の前庭です。ブルーの光が綺麗でしょ! 光と光の間の黒っぽいところに彫刻があるのですが、カメラには写りませんでした。 肉眼ですと幻想的なムードなんですが・・・残念!

         31        32    33                 

 

 

 

プレートも光っています、ここはあまりPRしていないせいか人もまばらでゆっくり観賞できますよ。夜の美術館もいいものですね、夜19時まで入園出来ますよ、しかも無料です。 

      41          42         43           

 

 

 

お月様も綺麗だったのですが、なにせ携帯のカメラなのでズームにしてもこれが限界です。

 

Photo_3

光の向こうにツリーと「地獄の門」が見えます、そうなんです前庭には二羽ニワトリが・・・じゃあ無くて、ロダンの彫刻が飾られているのです。

      51          52        53        

 

 

 

 

 

大きなツリー、10メートルはあるのでは? 夜間なので目測にやや自信がありませんが、かなり大きい事は事実です。 それにブルーに慣れた眼には赤の光がとっても暖かく映りました。

       61           62   63                 

 

 

 

 

 

ツリーの近くの「地獄の門」、その両サイドにある「アダム」と「エヴァ」の彫刻です。 ここは比較的ライトが当たっていますので「夜間モード」で何とかこんな感じに撮れました。 手ぶれ防止に気を使いましたが・・・(笑)

        71         72   73            

 

 

 

そろそろ、帰りの時間になってしまいました。 振り返りつつ帰りましょう、最後の写真は外から見た植え込みです。 開催中の「ムンク展」の看板がありました。街中と違って芸術を理解する方は、ちゃんと被写体とカメラの間を横切らないですね。 どうしても通る時はシャッターが落ちるまで待っててくれたりして、感謝感謝で頭が下がります。芸術と人の心に触れた「国立西洋美術館・前庭」でした。

目の前の上野駅・公園口から電車に乗って帰ります。来週はどちらに出没するのやら・・・

では、又♪

Photo_4  

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年12月16日 (日)

今日はお家でチョコチョコと・・・

Photo

又、買ってしまいました(笑) 紋切り型のミニ版です。 手紙やポチ袋、ミニカード用に便利な「紋切り型」より一回り小さいサイズのものです。 和紙折り紙(10㎝×10㎝)が15色・150枚、型の「豆本・96ページ・36種」が付いて、1,050円(税込)です。 年賀状用に使えそうな.型紙もあったので、ついつい購入してしまいました。 買えばやっぱり、創ります(笑) こんな作品を切りました。

    018        020        022       021             023          

 

 

 

 

ね、何となく「お正月」らしいでしょう? 左から「三ツ重ね杯」「光琳松」「島原扇」「丸に青海波」「尻合せ三ツ光琳蔦」です。それぞれ、意味づけはあるのですが、その講釈はいずれ、又の機会に・・・

 

003

 

久々に、絵筆を握りました。 夜な夜な綺麗なアートをUPしている、「釧路のお姉さん」に触発されて、「天気晴朗なれど、風強し」の天候も手伝って、午後のひと時の「手習い」です。 今回は新兵器の「スキャナー」で取り込みました、カメラと違い影が付かないのが良いですね。 微妙な色味がもう少し勉強しないと出せません、もしかしたらスキャナーの性能なのかも知りませんが・・・  一番肝心な「己の腕」をすっかり棚に上げています(笑) 取り敢えず、「昼の部」終了です。 「夜の部」は休憩を挟んで後程に、では又♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

前略・築地の空の下より・・・♪

Photo

このところ夜行性になっていますので、たまには陽の光の下のご報告を♪

      11           12            13         

 

 

 

 

 

いつもの庭園に「椿」が咲いていました。「山茶花」では無いですよね? だって花弁がそのままボタッて感じで落ちていましたもの。 山茶花は花びらがハラハラですものね。 「寒椿」でしょうか?

   212223                              

 

 

 

 

 

近くには、「ボケ」の花も。 ボケって春先に咲くのでは無かったんでしょうか? 今から咲いたら、これから寒くなるのに大丈夫かなあ~と思ってしまいます。白に混じってピンクの花も健気に咲いていましたよ。

        31       32       33                         

 

 

 

 

 

少し行くと「金柑」の実が付いていました。 こちらはまだまだ青いです、黄色く色付くのはいつ頃になるのでしょうか? そう言えば、ミカンも花梨の実も無くなっていました、どなたが整理したのでしょうか? 造園の方かな、ちょっぴり気になりました(笑)

   414243                              

 

 

 

 

 

木蓮の蕾も大きくなってきました、ちょっと暖かい日が続いたら咲いてしまうのでは?と思われるほどぷっくりしてます。 春は近いですねって、うそ・嘘、これから本格的な冬なのに暖冬なのでしょうか? それとも、このまま冬を越すのが普通なのでしょうか、あまりマジマジと木蓮の観察した事がありませんので・・・

 

次回は、また「夜光華」に戻ります。今度は「上野駅」に途中下車です。 こんな感じの世界です。

では、又♪

 Photo_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年12月14日 (金)

ファンケル銀座スクエアでロマンティック・クリスマス♪

Photo

今日は、銀座5丁目・ファンケル銀座スクエアのイルミネーションです。 普段は一般開放されていない10階の「ロイヤルルーム」のクリスマスガーデンから・・・

       Photo_2              12 13                    

 

 

 

 

 

ご存知の通り、化粧品のお店なので女性がほとんどです。 この日は比較的お客さんがまばらだったので、勇気を出して店内に。 先ずは入り口のツリーと飾り付けを観て、エレベーターで10階へ。ぱっと眼に入る光の庭。

       21         22       23            

 

 

 

 

 

ロイヤルルームのテラスガーデン夜空に輝く真っ赤なツリー。 25日までクリスマス限定無料オープンです。 平日16時から19時まで、土日祭日は13時から19時まで。 ガーデンでの撮影もOKと店頭のパンフに書いてあったので登って行った訳です。

      31         32          33           

 

 

 

 

 

エレベータで年配の女性と一緒に、降りると一名先客が、私を入れて3組です。ちょっと気詰まりです。 クリスマスミュージックの流れる空間、ホテルのラウンジの様な室内にはフリードリンクも用意されていたのですが、さすがに飲めませんでした(笑) 庭にはベンチが4脚あり、光の中に身を置いてムードに浸るのも一興かと思います。

      41          42           43           

 

 

 

暖かな光の渦に包まれて、オープンエアなのですが何となく気持ちがホカホカして来ます。 ポインセチアも光でお化粧しています。 最後は10階のエレベーターホールのツリーでお別れを、今日も暖かくしてお休み下さい。 では、又♪

Photo

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

2007年12月11日 (火)

通勤電車、けやき広場に途中下車♪

Photo

今日は、帰宅途中のスポットに途中下車。ほんと、「イルミネーター」になってますね(笑)

       11               12 13                      

 

 

 

「京浜東北線」(JR・東京と埼玉県を繋ぐローカル線)の都内最北、北区・赤羽駅東口のイルミです。 何年か続いているという事ですが、初めて観ました。 それなりに綺麗でしたよ。 都内の豪華なものを見過ぎなのでしょうね。昔だったらこれでも「わ~すごい!」と言っていたと思います。西口もあるのかと行って見ましたが・・・ありませんでした。あはは 埼玉の上尾駅と勘違いしました。 

       21           22      23          

 

 

 

 

 

ほんと、どこでもイルミが名物になってますね。 それで人が集まり街が活性化すればそれはそれで良いことではないでしょうか? 皆がみんな私みたいにイルミを撮って帰ってしまう人たちばかりではないでしょうから・・・ えっ、わざわざ撮りに行くのは私だけですって? 確かにその通りかも(笑)

Photo

もう少し、下って「大宮駅」の少し前、「埼玉新都心駅」のけやき広場のイルミも素敵との情報を得て、またまた途中下車。

    31         32                33    

 

 

 

 

 

けやき広場の前に、改札を出て反対側「コクーン」方向のイルミも綺麗だったので、ちょっと寄り道。コクーンはシネコンや紀伊国屋書店が入った商業ビルです。 メインのコンコースは光のプラムナードです。

  4142                        43       

 

 

 

 

 

なんとなく、足が向いてしまうでしょ? で、これがコクーンの入り口です。 後から判ったのですが、1階の「コクーン広場」に自分で色を変えられるツリーがあるんですって。 もう一度行こうか最後まで迷いましたが・・・諦めました(笑)  さっ、「けやき広場」に移動しましょうか。     

2

はい、お待ちどう様! けやき広場の入り口です。 このけやき2階に植えてあるのですが自然木なんです。 床の部分に貯水部分を作ってケヤキ林を作っているのです。 ちなみに「けやき」は埼玉の県木です。

   5152                   53           

 

 

 

 

 

ちょっとLEDが少ない感じもしますが、スペースが広いのでそんなに付けられないのでしょうね。 でも、寒い日だったのですがカップルが何組かベンチで語らいを持っていましたよ。邪魔しないようにパチリパチリと、でも、やっぱりお邪魔虫かも~(笑)

        61       62         63        

 

 

 

 

 

隣接のビルにはオーメントとツリーがありました。吹き抜けになっていて2階部分から観る事が出来ます。広場をもう少し散策してみましょうか。

    71          72      Dsc00456           

 

 

 

そろそろ帰ろうかと通路を見ると・・・? 何か動いている、近付いて見ると・・・

      81_2     82                       83 91 92              93

 

 

 

 

 

ライトを投影して色々な模様を映し出しています。 上ばかり観ていたら気が付きませんよね。こんな模様がライトの動きに合わせてクルクルと回っています。 こんなお洒落な演出も楽しいですね。 さっ、すっかり晩くなってしまいました、本当に帰りましょう。 今夜はこれでお終い! では、又♪

Photo_2   

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年12月 9日 (日)

晴海トリトンスクエアで竜宮城♪

Photo_5

今回は、会社から地下鉄で一つ目の「かちどき駅」から徒歩4分の晴海の「トリトンスクエア」に来ました。

       11_3          12_4     13_2             

 

 

 

地下鉄を降りて、ちょっと歩くと目的地に到着。 ビルの裏手(あくまでもかちどき駅から見て裏手、月島駅から来たら正面)に回ると、早くも魚が泳いでいるのが見えました。 トリトンスクエアは、光の海をイメージした「海の中のクリスマス」を開催中です。

        21_2               22_2  23_2            

 

 

 

辺りはすっかり闇にまみれて、ビルの灯りを写す川面に寒い風が渡っています。 水のテラスでは、イルカやイソギンチャクがお出迎え。

       31_2        32_2           33_2               

 

 

 

 

  

光の海草を抜けると、マンボウがいます。 イソギンチャクに近寄るタイですかね? 周りが暗いだけにくっきりと浮き上がっています。 でも、通路の両端は光のイルミネーションのガイドラインがあります。だから足元は明るいので心配はありませんよ。

 42_2 41_2                        43_3       

 

 

 

写真では深海みたいな暗さですが、本当はもっと明るいです。こんな感じも海の中という雰囲気で悪くはありませんが・・・

Photo_6

センターにはこんなテラスもあり、ムード満点です。 取り囲む建物の中にもレストラン、ティールームがあるので、寒くても大丈夫! でも、そんなロケーションで一人写真を撮ってる私って・・・ まっ、いいか! 気を取り直して後半へGO!

     51_2           52_2           53_2    

 

 

 

 

 

ここは、10万株の盆栽があるそうです。 それをサンゴ礁に見立てて幻想的な光の海を演出しています。 点灯時間は18時から23時まで、25日まで開催してます。

       61          62    63              

 

 

 

 

 

イルカに交じって海亀の登場です。真ん中はサンゴ礁と真珠のツリーでしょうか?

       71        72           73     

 

 

 

 

 

名残は尽きませんが、そろそろ帰る時間です。 最後に全景を振り返って帰路に着くことにしましょうか。 ランドマークの時計塔を横に見て、あのビルの下が地下鉄の入り口です。 

最後は地下鉄を乗り換えた「汐留」で偶然に観られた、日テレのホワイトツリーが「真っ赤」に替わった瞬間の絵でお別れしたいと思います。 では、又♪

Photo_7

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

午後の陽だまりの中で・・・

Dsc00499

陽射しは暖かなのですが、風の強い昼下がりです。 皆様はいかがお過ごしですか

 Dsc00495_2 Dsc00494_3                        Dsc00496_5               Dsc00497_3    Dsc00498_2      Dsc00499_3

      

                                                                                                                                                                                                                                                                                      

年賀状の図案がやっと決まり、後は葉書を購入してプリントすればOKというところまで終わりました。 それで、「お隣さん」の見事な紅葉を眺めながら コーヒーブレイクです。夜な夜なの人工的なイルミネーションを見続けていますので、自然の光、あたたかさ、自然の色が、心を和ませてくれています。(決してイルミネーションが嫌いという訳ではありませんよ・・・)                          

 Dsc00501Dsc00500                      Dsc00502           Dsc00503 Dsc00505 Dsc00506                    

 

 

 

たっぷりの時間とゆったり流れる時間、師走の気忙しいこの時期に「何をのんびりと」とお嘆きの方もおありかと思います。しかし、「忙中閑有」です、たまには浮世を離れて一人、時間の狭間に遊ぶのも一興かと・・・

Dsc00514

で、眼、口、と来て、お耳のお供は、この「明治チェルシーの唄」♪ 1971年にCM曲として登場して、早36年テレビCMは今だ健在です。今はどなたが歌っているのでしょうか?

作詞 : 安井かずみ 作曲 : 小林亜星

♪なつかしい人に出遭ったような やさしい便りが今届いた 忘れかけていた幸せ あなたにも分けてあげたい ほら、チェルシー もひとつ、チェルシー

小さな願いがかなったときの うれしい気持ちはもう隠せない 歌いたくなるような一日 みんなにも分けてあげたい ほら、チェルシー もひとつ、チェルシー

口笛ふきたい胸をおさえて この手の中には愛の夢が 私にはわかる明日が 楽しさを分けてあげたい ほら、チェルシー もひとつ、チェルシー

歌詞は全て一緒ですが、歌手によってそれぞれのアレンジが。 とても同じ曲とは思えない編曲も・・・ トップバッターの「シモンズ」をはじめ、「ガロ」「ペドロ&カプリシャス」「南沙織」「サーカス」「八神純子」「あみん」「大貫妙子」「アグネス・チャン」「蒲原史子」「有澤圭子」「シーナ&ロケッツ」「PUFFY」「小野貴子・宮内美枝」「上原多香子」「CHEMISTRY」のそうそうたるメンバーです。 おまけにジャケットには1971年からCD発売時の2005年までの「チェルシー」の変遷が年間時事と一緒に載っています。懐メロ・雑学好きの私にぴったりて゜はありませんか。

ということで、紅葉に戻りましょうか?

 Dsc00504    Dsc00510                  Dsc00509Dsc00511Dsc00512

                          

 

 

 

まだ風は強いですが、西の空は綺麗な夕焼けです。 明日もきっと良いお天気でしょう。 相変わらず「ひな」は膝の上でウトウトしています。静かな静かな昼下がり、では又♪

Dsc00073

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

夜の銀座で2億円のサンタに会った♪

Photo

今日は二億円のサンタに会いに銀座へ行って来ました。 

 11_2  12_3                                13

 

 

 

 

 

「田中貴金属」のウインドーを飾る「2億円のサンタさん」です。 24金製で約20kg、高さ41センチ×幅24センチ×奥行き25センチあるそうです。 凹凸加工や仕上げのマット加工、磨き上げ等、熟練の加工技術を駆使した一品とか。 ベルトの部分には合計1.7カラットのダイヤモンド、担いでいる袋は太さ90ミクロンの純金ワイヤー、袋の中身の金貨等も当然純金。 約3ヶ月の制作期間を費やしたとの事です。で、販売価格が2億円、12月25日まで銀座本店と心斎橋店の1Fショーウインドウにて展示中です。 

 21          22           23                       

 

 

 

 

 

帰り道、松屋通りのイルミです。通りの向こうの「ティファニー」の飾り付け、こっち側の「4℃」の2階分もあるデコレーションです。

  3132                                33

 

 

 

 

 

ミキモトの穴だらけのデザインビル、窓がユニークです。 このツリーは玄関に巨大リースの飾ってある「コアビル」エレベーター前のお洒落なツリーです。 

Photo_3

有楽町マリオン・スペースのファンタジーツリー 天使の羽を見られたカップルは幸福が訪れるとか・・・ 

        41      42      43_2             

 

 

 

 

 

昨年の「ドリカム」に替わって、今年は話題の日韓デュオ「L×L」の「冬のファンタジー」に乗せて青からブルーホワイトに変化するイルミネーションです。昨年同様、「カフェワゴン」も健在です。今年は、お取り寄せスィーツの定番、長崎「蜂の屋」のシュークリームがお奨め。

       51        52      53           

 

 

 

 

 

カフェの店長が言うには、寒さが厳しいほどツリーの輝きが増すとか、私には飲み物の売れ行きが良くなるので綺麗に観えるのではと思えるのですが・・・(笑)

今宵もお付き合いいただきまして、有難うございます。 次回は晴海のトリトンスクエアからお届けの予定です。 では、又♪

Dsc00381

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年12月 8日 (土)

有難うございます♪

Photo

お蔭様で、20,000アクセスを達成することが出来ました。 これも偏にご訪問下さる皆様のおかげと感謝しております。 今回はクリスマスも近いと言う事でケーキを作りました。 やけに底の厚いケーキですが、皆さんへの想いがたっぷり詰まっているとお考えいただけたら幸いです。 紙で作った本物の“手作り”ケーキです(笑)

これに慢心することなく、ますます精進して参ります所存ですので、今後とも宜しくお付き合いの程をお願い申し上げます。 いつもいつも、有難うございます、では又♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2007年12月 5日 (水)

三井ガーデンホテル・銀座で光まみれ♪

Photo_2

今日は、お膝元。 銀座八丁目の「三井ガーデンホテル・銀座」のイルミネーションとツリーです。

       1112      13_3                      

 

 

 

 

 

勤め先の目と鼻の先にあるホテルです。 敷地内にある自然木(何の木かは判りませんが)にデコレーションしたツリーがとっても目を引きます。これはホテル入り口のアプローチです。

 22_2 21_223_2                                   

 

 

 

 

 

玄関にあるツリーです、2メートルくらいですか。 シックで落ち着きのある雰囲気でお客様を迎えてくれます。

Photo_3

ホテルの裏手に当たる「花椿通り」に面して件のツリーが輝いています。

     31     32            33                    

 

 

 

 

 

ほんと、大きいんですよ。 10メートル以上はあると思います、自然木ですから普段はひっそりと、しかし堂々と立っています。 この時期にツリーに大変身!

   41           42               43    

 

 

  

 

 

光の渦に巻き込まれた佇まい、ちょっぴり銀座の中心から外れているけど、この辺りの方がいつまでもざわめく喧騒から逃れられて、ゆっくり出来ると思います。 新橋駅まで徒歩5分の立地もビジネスにレジャーに便利です。

ということで、夜も更けてまいりました。 いつもの様に次回の予告編の一枚をご覧いただいて今夜はお別れです。 連日のお付き合い有難うございます、いよいよ明日辺り20,000アクセスになるやも知れません。 インフルエンザの流行が今年は早いとか、どちら様もくれぐれもご注意を! では、又♪

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ソニースクエアでクリスマス♪

Photo

行って来ました、ソニービル。 今年はシャネルのビッグツリーじゃなくミニツリーのひな壇飾りです。 その訳は後ほど・・・

        1     2          3            

 

 

 

 

 

12月1日からと聞いて、いそいそと行って来ました。 あれっ、今回はやけに小さいな? 近寄ってみるとミニツリーがいっぱい!

     11_2      12_2                 13_2       

 

 

 

 

 

ライティングによって色々なカラーに変化します、とても綺麗でした。 今年のツリーはチャリティー・ツリーです。 ツリーの前に池を作ってそこにローマのトレビの泉のように「愛の泉」にコインを投げ込んで欲しいとのコンセプトです。

       21       22                23     

 

 

 

毎週、土日11時からと、金曜日の16時からチャリティーコインの頒布があります。 このコインを投げ入れて沢山の人の幸せを祈ろうとの趣旨です。 もちろん、投げた方にも幸運が来ますようにとの願いも込めて。 一人ひとりの愛が詰まったミニツリー、クリスマス(12/25)の18時から18時30分に、上記の時間にチャリティーコインを投げ入れてくれた人の中から希望者、先着100名様にプレゼントされるそうです。 愛がいっぱい詰まったツリー、きっとご利益があることでしょうね。 時間の関係でコインは入れられそうもありませんが、募金だけでもして来ようと思います。 お近くの方は是非、立ち寄って下さい。 今宵はこの辺で、予告代わりの一枚で、お別れを。 では、又♪

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年12月 3日 (月)

久しぶりに「ひな」と散歩♪

Photo

このところ、何かとバタバタしていて、ひなと散歩が出来ませんでした。 昨日の日曜日、久しぶりに散歩に出掛けました。

      Photo_2            Photo_3    Photo_4                          

 

 

 

 

 

早速、ご近所のお友達の家へ・・・でも今日はお留守でした、残念でした。

       Photo_5           Photo_6   Photo_7                   

 

 

 

 

                 

野菊の花も枯葉に埋もれています、「とうちゃん、なに見てんの?」 こちらの菊の花はしおれています、冬枯れの季節ですね。

       Photo_8         Photo_9     Photo_10                

 

 

 

 

 

「とうちゃん、疲れた~」 枯葉の道を7~8分、ちょうど半分くらいの距離です。

 

Photo_12

これがほんとの「道草」・・・ お腹の調整かな、散歩に出ると道草を食います。

        Photo_13         Photo_14     Photo_15             

 

 

 

 

 

この散歩道も、サンポリングの「緑のヘルシーロード」の一部です。 車が来ないので安心して散歩が楽しめます。 帰り道、こうなるとスピードが上がります。 はい、到着! 「開けて~」 ガリガリ・・・

いつものミニ散歩ですが、久々の外出に楽しかったようです、私もたまの息抜きになりました。 では、又♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2007年12月 2日 (日)

ある日の“築地”スケッチ・・・

Photo

今日は“イルミネーション”もお休みです。 で、お昼休みに集めた築地の風景をご紹介したいと思います。

      01       02                        03

 

 

 

地上○○メートル、鳥になって東京湾方面を飛んでいます。 一枚目、左の空中通路でつながつているビルが「聖路加ガーデンSLタワー」です。 後ろに見えるのが「豊洲」のマンション群、下に「築地市場」が広がります。 真ん中、左の橋が「勝鬨橋」昔は開閉して船の運航を助けていました。橋の上のビルが「晴海トリトンスクエア」、勝鬨橋の下を流れる川が「隅田川」、夏は花火で賑わいます。 3枚目、建物の横に見えるブルーの細いもの、都の「ゴミ焼却場」の煙突、遠くに浮かぶビル群が「お台場」です。 フジテレビの丸い造形が判りますでしょうか? その右に「レインボーブリッジ」です。 後ろは「東京湾」です。 パノラマ写真のように見えればよろしいのですが・・・では、地上に降りますか。

     11      12            13          

 

 

 

築地市場です、晴海通りから浜離宮方向へ歩いています。一枚目のの写真が「築地場外市場」へ買い物に行く一般客と観光客の人達です。 ここは、平日でもごった返しています。 ランチも安くて美味しい「お刺身」や「お寿司」がいただけます。

    21           22       23           

 

 

 

 

 

いつもの庭園です、「ボケ」の花が咲いていました、隣は「花梨」でしょうか、ヒイラギの花も咲いていましたよ。

        31  32            33          

 

 

 

常緑樹の中に「南天」の赤が眼を引きます、ここにも「ヒイラギ」が咲いてます。

        41   42              43          

 

 

 

「山茶花」の花がここを盛りと咲いています、アップにしてみました。 では、今夜はこの辺でお別れです。 師走に入りました、何かと気ぜわしく、疲れも溜まってきます。 どうぞご自愛下さり、くれぐれも風邪など召しませんように。 では、又♪

Photo_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2007年12月 1日 (土)

日本テレビ・ホワイトロードで待ち合わせ♪

Photo_17

お待たせしました、えらく長い小休止になってしまいました(笑) 申し訳ございまんでした。カレッタの隣に位置する「日テレ」のイルミネーションです。雪とヒイラギの清々しい鮮やかさに、一服の落ち着きをいただいた気分です。

        A1_3          A2     A3          

 

 

 

 

  

「日テレ」に続く「大階段」に向かう通路が「真冬の帰り道」に変身です。 階段を上がったゼロスタ広場に続く道が20万個の白いLEDに飾られています。色彩が溢れている中かえって新鮮に映りました。

        B1        B2         B3         C1               C2     C3     

 

  

   

                                                        

如何ですか、何となく安らぎに包まれる感じがしませんか? 地上に出たら喧騒に巻き込まれるこの季節、憩いのひと時といった空間化と思います。 お仕事帰りの人も、遊び疲れている人も、(日頃のご乱行で荒廃している誰かさんも、えへへ)、精神(こころ)が洗われる至福のひと時になると思います。 今年はトリコロール・ツリーは無いみたいです、ちょっぴり不満、ブーッ。あはは

2_5

 

じゃあ、大階段を上がってみましょうか? 上には宮崎駿監督デザインの「日テレ大時計」もありますので・・・

 D1D2                           D3   

 

 

 

 

 

大階段を上がって、「ゼロスタ広場」です。 夕方は毎日「天気予報」をやってます、見学に来た子供さんが画面に写ってます。 次が「日テレ大時計」、時間でからくりが動くのですが、稼動の時間と暗さで今回は外観だけでご勘弁を・・・

       E2       E1        E3                    

 

 

 

 

 

「日テレ」前の、二階部分の汐留の眺めです。 真ん中が「ゆりかもめ」(新都市交通)の汐留駅です。カレッタに向かって見た写真の反対側です。 ここのテラスにもイルミがありました。テラスを照らす、なんちゃって(寒っ) 冷えて参りました、今夜はこの辺でお別れしたいと思います。皆様っ、くれぐれも風邪にご注意して下さいね、では又♪

Photo_18

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

カレッタ汐留・オーシャンクリスマス

Photo_12

いよいよ、昨日(11/30)より「カレッタ汐留」の「オーシャンクリスマス2007」がスタートしました。 昨年に続き、「海のクリスタルイルミネーション」(ブルー・オーシャン)が開催されました。

                                    Photo_13                     Photo_14 Photo_15

 

 

 

 

いつものように「シオサイト」を眺めながら「日テレタワー」を目指します。 タワーの下の灯りが「ゆりかもめ」の汐留駅です。 で、そこを地下に降りると「カレッタ」は目の前です。

    1_5       2_4             3_4             

 

 

 

 

 

一面に敷き詰めたLED(昨年より10万多い)30万球の「光の海」は、光の波もバージョンアップで、色鮮やかに登場です。 今年も音楽プロデュースは雅楽の「東儀秀樹」氏、では光と音(?)のコラボレーションを、お楽しみ下さい。

        21       22_3          23_3     31_2               32_2     33_2

 

 

 

 

Photo_16

   41          43         42        51           52          53       

 

 

             

        

 

如何でしたか、波の音が雅楽の笙の音に乗って届きましたでしょうか? 今年も小さなお子さんから年配の方まで、いろいろな年齢層の方たちでいっぱいでした。私と同年輩と思われるおじさんも「写メ」していましたよ(笑)、きっとご家族に送っているのでしょうね。

       61   62                     63    

 

 

 

 

 

そろそろ、カレッタとはお別れです。 お隣の「日本テレビ」のイルミネーションも綺麗なので、そちらに移動しましょうか?

でも、その前に「小休止」。 後半は晩酌の後で、ということにしたいと思います。 では、又♪

A1

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

帝国ホテル・クラシックモダンクリスマス

Photo

帝国ホテルに行って来ました。 例年通り、まばゆい光の庭園が広がっていましたよ。

      Photo_2             Photo_3           1   

 

 

 

 

 

で、いつもの様に道すがらのスケッチを・・・  「花椿通り」のフラッグが雪だるまでクリスマス。 ヤナセ(ベンツの)ウインドーの飾り付けを観ながら、「中央通り」の資生堂ツリーに寄り道。 

       2          Photo_4             Photo_5   

 

 

 

 

 

資生堂カラーの紙のツリーです、紙片を差し込んでツリーに仕立ててあります。 かなり大きいんですよ、5メートル位あるのでは?                                           

                                                                                                                    1_2      Photo_6               3            

   

        Photo_7       23       22_2                 

 

  313233

                                     

  

   

はい、到着で~す。 見た目通りには写っていませんが、光の海の感じは味わっていただけるのでは?、と思っています。 けばけばしい(ドギツイ)光では無いのですが、華やかでシックな大人の雰囲気を醸し出しています。 さすがに高級ホテルの面目躍如ですね。

帰り道、日比谷シャンテのイルミネーションも観てきました。

Photo_9

正面エントランスには色とりどりに輝くイルミネーション、帝国ホテルの「クラシックモダン」とうって変わって、若者向けのイルミです。 思わず踊りだしたくなる位です♪

   1_3             2_2           3_2       

 

 

  

 

 

お店の前の飾り付けと中のツリーです。 何とも暖かく弾けるような日比谷の夜を演出しています。 フランス語で「唄う」という意味の「シャンテ」、華やかなクリスマスソングにあわせて光の音符が点滅します♪

 1_4            2_3              3_3      

 

 

 

 

 

有楽町に着いて、マリオンスクエアを覗くとツリーの設置に出会いました。 色々と機材を運んでいる最中に、お邪魔にならない範疇で何枚かスケッチして来ました。お仕事中の皆様、チョロチョロと申し訳ありませんでした。 マリオンスクエアのツリーは、後日、改めて観に行って来ます。昨年は「ドリカム」の唄にあわせて色が変化したのですが、今年の趣向はどうなのでしょうか・・・

では、会社近くの「ヒイラギ」の花で今夜はお別れです。 葉っぱは何処でも見かけますが花は初めてです。 次回は「汐留・シオサイト」に出没予定です、では又♪

Photo_11

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »