« 銀座の恋の招き猫 | トップページ | 残暑に読書・・・ »

2007年8月18日 (土)

銀座★ファンタジック・ナイト

Photo

またまた、銀座スケッチです。

17日(金)の帰宅時に地下鉄銀座駅日比谷線コンコースを歩いていると、可愛い物体に遭遇しました。

雑貨のお店「銀座・赤レンガ」のショーウィンドーにパンダがいっぱい♪

          3          4          5   2   

 

 

 

 

「幸福大熊猫」(シンフー・パンダ)という名前ですって。

抱き心地が最高!って書いてありました、触ってみるとふわふわして肌触りはとても良かったです。

隣の看板もレトロチックで素敵でした。

         Photo_2 Photo_3         

  

  

 

同じ赤レンガのサプリ商品のポスターです。

ねっ、大正浪漫してるでしょ♪

で、通路の反対側で、人だかりがしているので近付いて見ると・・・

Photo_4

明日から公開の「遠くの空に消えた」の前夜イベントの準備中でした。

             Photo_5        Photo_62_2           

 

 

  

  

 

準備が終わって数メートル先のステージまで楽隊の行進です。

私も覗いて来ましたが、ステージ前は事前から待っている人で超満員です。

Photo_8  

 

 

この楽隊は映画の音楽を担当した「馬酔村楽団」というユニットでした。

                    3_2 Photo_7 2_3          

  

    

 

軽快な中に、もの悲しさが残る大正時代のメロディーを感じさせるライブでした。

続いてのトークショーには、監督の行定 勲氏と主演のささの友間君が出演しました。

監督は「世界の中心で愛を叫ぶ」「北の零年」「春の雪」、友間君は、「男はつらいよ」や「武士の一分」で第30回日本アカデミー賞・最優秀助演男優賞をとった、名バイプレーヤー・笹野高史の次男です。 ちなみにこの家族4人の息子全てが役者という演劇家族です。

                  Photo_9  2_4    Photo_10         

   

  

  

   

 

はい、もちろん映画のチケットやサントラのCD、原作本も販売中でした。

CDは一瞬悩みましたが、一回レンタルで聴いてみてからにしようと買って来ませんでした。売り場のお姉さん、ゴメンなさい!

ということで( どういうことで?って突っ込まないように ) 本日公開の映画本編も面白そうです。テイク数の多い行定監督、今回も納得のいく作品になっていることと思います。

P1010672_2

よろしかったら、 ご覧になって下さい。

では、又♪

 

 

|
|

« 銀座の恋の招き猫 | トップページ | 残暑に読書・・・ »

築地・銀座」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

先程、kei さんのお部屋で驚かせてしまいましたので・・・・、
少し時間を見計らってからお邪魔させていただきました(^ ^;

ほんとうに暑い日が続きますが、溶けてしまわれてませんか。
今日は風がありましたので、少し楽でしたけれど・・・・・。

銀座スケッチ、いつも楽しませていただきありがとうございます。
いつか“おのぼりさん”をすることがありましたら、
きっと思い出すに違いありません♪

パンダは、ほんとうに可愛いですね。
白黒の配色のバランスの良さからでしょうか、
仕草の可愛く見えることと言ったらもう最高ですね。

でも、パンダは、なんと言っても「後姿」が一番だと私は思います。
あのコロコロ・プリップリのお尻の辺りが・・・・・あまりに可愛くて。
見ていて、自然に笑顔になれるような気がします。
ホント、可愛いです♪

「遠くの空に消えた」、いよいよ公開ですね。
もうずいぶん長く、劇場に足を運んで映画を観ていませんけれど、
この猛暑の折、普段よりもお客様が多くなるかもしれないですね。

いつもありがとうございます。
まだまだ夜はこれからですが、どうぞ素敵な時間を・・・♪


投稿: みっちょん | 2007年8月18日 (土) 23時16分

みっちょんさん、こんばんは♪
先程はこちらこそ失礼しました。
春先の幽霊みたいな表現で・・・(汗)

プラムさんにも言われましたが、銀座はいつもイベントがいっぱい!
ブログのネタでは救われているのは否めませんね。
“おのぼりさん”の時は是非、お声を掛けてください。
シルバー・ボランティアでご案内しますから(笑)

当地は昨晩から急に涼しくなって、今日などは肌寒い感じです。
この寒暖の差が身体には応えますね、明日も涼しいとの予報です。
関西は相変わらずの酷暑とか、三重はいかがですか?

貴重な休日、ゆったりとお過ごし下さいね。
有難うございました、では又♪


投稿: ぶんぶん | 2007年8月18日 (土) 23時35分

こんばんは♪

パンダってどうしてこんなに可愛いんだろうね♪

先程は・・我が家へのご訪問ありがとうございました
久しぶりのUPで(焼酎片手に)少し酔ってしまいました~・・・笑
今日のお休みはゆっくりなさいましたか?
休まれる前にもう一度お出かけくださいませ

「遠くの空に消えた」・・最近映画館から遠ざかっています(^^; 
原作本読んでみようかなぁ~

投稿: kei | 2007年8月19日 (日) 00時08分

ぶんぶんさん。
何時も、盛り沢山の銀座情報ありがとうございます。
可愛いパンダくん達は、みっちょんさんが
コメントくださいましたので、私はサプリのほうで~
大正浪漫あふれるサプリ商品のポスターが
素敵ですね。
よく見ると、リラックスとかいきいきとか
ダイエットとか~笑。
現代とレトロのコラボレーション?やるね~♪
映画は、私も劇場で観たいです。
「遠くの空に消えた」は夏休みの映画として
親子で観られるのがいいですね。
何かを信じられなくなった時、信じ続けるパワーを・・・と作られた映画だそうです。
是非観たいですね。

投稿: 更紗 | 2007年8月19日 (日) 00時19分

kei さん、こんばんは♪
休日前のリラックスタイム、ゆったりと過ごされているご様子ですね。
先程、再度のお邪魔をして来ましたよ~
「眉山のお店」の下りまで拝見してのコメントでした。
はい、一日目の報告で~すって、ちゃんと入ってました。

失礼をいたしました、私は「ベーシック」なのですが
「保存」の前に「確認」のボタンでレイアウトを確認しています。
ただ、ブログになった時の写真の位置が微妙にズレるので、公開後に手直しをする時がやはりありますが・・・

「遠くの空に消えた」私もくわしいストーリーは知らないのです。
ただ、行定監督が7年間も温めたオリジナル作品ということなので間違いないかと。
ですから、原作本という表現は適当ではありませんでした。
ノベライズ(映画を元に活字にした小説)が、ゴマブックスから出ています。
よろしかったら、お手にとって下さい。

明日も会えるかな、では又♪


投稿: ぶんぶん | 2007年8月19日 (日) 00時30分

更紗さん、再びです♪

ね~「咲福里本舗」の文字が大正浪漫でしょ~
なんとなく漢方ぽくって、看板の女性もね~

「遠くの空に消えた」
100人の子供、麦畑、史上最大のいたずら、UFOに父をさらわれた少女・・・
となると、何となくいたずらの中身が見え隠れしますね。
夢と勇気と感動がいっぱいの映画になっていそうです。
「妖怪大作戦」の神木君と自然派少年のささの君の演技も見ものです。
言い出しっぺとしては、劇場に足を運ばなければいけませんね。
是非、ご一緒に劇場でお会いしましょう!
いつも有難うございます、では又♪

投稿: ぶんぶん | 2007年8月19日 (日) 00時53分

おはようございます。パンダってどうしてこんなにかわいくて人の心をなごませるのでしょうね?話がそれますが先日関西空港でANAの中国線の杭州(だったと思う)直行便就航祝いとして機体がパンダ柄の飛行機を見ました。噂によると機内もパンダ一色とか...乗ってみたいです。

投稿: アイスド-ル | 2007年8月19日 (日) 09時58分

アイスド-ルさん、こんにちは♪
西日本は相変わらずの酷暑ですって?
溶けないようにクーラー北極並みにしてね。

こちらは、めっきり涼しくなって・・・
と、昨日書きましたが、今日は朝から元に戻って
夏がぶり返してしまいました。
そりゃあそうですよね、夏真っ盛りですものね!
昨日の涼風と「蜩」が幻想のように想えます(笑)

パンダ、可愛いっしょ♪
ちっちゃい棚にぎゅうぎゅう詰めも「お~」って言
っちゃうけど、で~んとお尻を出してる大パンダも
ほのぼのして良いですよね。

ANAの航空機って、柄物(?)が多いですよね。
先日、羽田で見た「ピカチュー」もANAだったと・・・
実は、飛行機に一度も乗ったことがありません。
嫌いではなくて、これまで機会がなかったのです。
唯一のチャンスだった、社員旅行での「大島行き」
(笑)も、台風の為、欠航でした。あはは

今日も暑いけどガンバッテ!
では、又♪


投稿: ぶんぶん | 2007年8月19日 (日) 12時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208446/16156265

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座★ファンタジック・ナイト:

« 銀座の恋の招き猫 | トップページ | 残暑に読書・・・ »