« Summer Time in ひな | トップページ | 銀座で江戸風鈴の涼やかな音色が響く »

2007年7月 1日 (日)

懐かしの昭和・巨大ロボットアニメ編

P1010336

今回は「ロボットアニメ」です。 たぶんに自分の好みを反映させてます。

ご存知ない方が多いと思いますので、「解説せねばなるまい」(by.タイムボカン)。

左上から、「マジンガーZ」昭和47年10月~(フジテレビ)、天才科学者を祖父に持つ兜甲児は世界制覇の野望を持つ「ドクター・ヘル」の計画を粉砕するため、祖父の開発した「マジンガーZ」に乗って悪を討つ。 「操縦カー・パイルダー」をZの頭部にドッキングして、「さあ出陣だ、パイルダー・オン!」  大人気に支えられ「グレートマジンガー」「UFOロボグレンダイザー」の続編が作られた。

隣「超電磁ロボ・コンバトラーV」昭和51年4月~(テレビ朝日)、身長57m、体重550t、220万馬力、マッハ4で飛ぶ。 普段は頭、腕、胴、脚部、足と分かれているが、ピンチになると超電磁石で合体「コンバトラーV」に変身し、人類滅亡をねらう宇宙の「どれい獣」に立ち向かう。 強力武器の「超電磁ヨーヨー」とどめは必殺技「超電磁スピン」だ。

右上「機動戦士・ガンダム」昭和54年4月~(テレビ朝日)、宇宙植民地ジオン公国が突如、地球連邦に宣戦布告。 特殊粒子の散布により肉弾戦を余儀なくされるシナリオが秀逸。 今までのアニメにない勧善懲悪を廃した戦争ドラマ、超能力者を「ニュータイプ」と表現し定着させる。 連邦軍の新鋭機「ガンダム」に乗るのが主人公「アムロ・レイ」 「アムロ行きま~す」

左下「鉄人28号」昭和38年10月~(フジテレビ)、終戦により陽の目をみなかった巨大ロボを、戦後10年後完成させた敷島博士は、親友の金田博士の遺児正太郎少年に操縦器を預け、世界平和に貢献するよう依頼する。数々の強敵に鉄人と正太郎少年の戦いの日々は続く。 ちなみに28号は28番目に完成したロボットの意味、当初は背中のロケットは無く歩行のみでした。

次「勇者ライディーン」昭和50年4月~(テレビ朝日)、石像のような素体ロボに「ひびき洸」が溶け込む事によって“ライディーン”に変身し、世界制服をたくらむ「大魔妖帝パラオ軍団」に戦いを挑む。悪魔人の「プリンス・シャーキン」に人気が集中、美形キャラの走りになった。

お隣「大空魔竜・ガイキング」昭和51年4月~(フジテレビ)、シグマ星系の遊星ゼーラは突如出現したブラックホールに絶滅の危機にさらされる。 悪の大王ブラック・ダリウスは地球侵略を目論むが、地球側は移動可能な巨大ロボット基地「大空魔竜・ガイキング」を建造して迎え撃つ。

右下「機動戦士・ガンダム」よりシャア・アズナブル、最後の人物は「巨大ロボ」ではありません、「ガンダム」ときたら「シャア」ということで。ちなみに、最初に乗ったロボット(モビル・スーツ)の色が赤かったので、人呼んで「赤い彗星」、ガンダム(アムロ)のライバルといったところです。こちらも美形キャラ、男女の別なくファンが多い。

Photo_509

自宅の垣根に「ノウゼンカツラ」が咲きました。これが咲くともう直ぐ“夏”ですね。

では、今回はこの辺でお別れします。

次回、「懐かしの昭和○○編」でお会いしたいと思います。

 

公開後、説明不足との指摘をいただきました、私もやや、駆け足だった事を反省し内容紹介を補足した「改訂版」を再度上梓します。今後とも至らない点がございましたらご意見をいただきたいと思います。(ちょっと硬いか)ヨロシクです。

|
|

« Summer Time in ひな | トップページ | 銀座で江戸風鈴の涼やかな音色が響く »

アート」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪

う~~~ん・・
知ってるのは「マジンガーZ」「ガンダム」「鉄人28号」かな?
以外に知ってるようで知らないものですね~~(^^;
みんな、ごちゃ混ぜになってしまってる(;^_^
頭と身体を別々に操縦してるのって「マジンガーZ」だった?
♪Z・Z・Z~マジンガージェット~・・なんて主題歌は
浮かんでくるんだけど・・・
説明を手抜きしないで~(いけずなんだから~)笑

ぶんぶんさんちの“ノウゼンカズラ”赤色なんだね♪
これが咲いたらホ・ン・ト
夏なんだぁ~って感じ (*゜ー゜)(*。_。)ウンウン
我が家は“オレンジ”が咲いてます~~☆

投稿: kei | 2007年7月 1日 (日) 20時35分

keiさん、こんばんは♪
やっばり、説明不足でしたね。
「増補改訂版」をアップしました、再度ご覧いただけると
よろしいのですが。

マジンガーZはヘリコプターのような「パイルダー」という乗り物が
Zの頭部にドッキングすると初めて操縦出来るんだ。

マジンガーZの唄は
♪空にそびえる黒鉄の城、スーパーロボット、マジンガーZ
無敵の勇姿は僕らのために、燃える心で「パイルダー、オン」
飛ばせ鉄拳、ロケットパンチ 今だ、出すんだルストハリケーン
マジンGO、マジンGO、マジンガーZ
だったと思います。(やや自信無し)

オレンジの“ノウゼンカズラ”も見たいですね。
では、又。

投稿: ぶんぶん | 2007年7月 2日 (月) 01時47分

おはようございます。
残念ながら...ロボットアニメは全くわかりません。やはりアイスは女の子だったんだわ~(昔は..^^)

投稿: アイスド-ル | 2007年7月 2日 (月) 06時41分

おはようございます。
当時の男の子たちには、
堪らないノスタルジーでしょうね。
義姉の子供達が、”変身~~~コンバトラーV!”
なんて叫んでいたのを思い出しました。
大真面目な顔をして~~~
今ではもう30代となっています・・・笑。
残念ながら私には、
鉄人28号とガンダムしか解かりません。
もう7月、盛夏の訪れですね。
お身体を大切に~暑い夏を元気にお過ごしくださいね。

投稿: 更紗 | 2007年7月 2日 (月) 07時26分

こんばんは~

さすが!ぶんぶんさん♪
ごめんね~余計なコメント書いたから
手間かけちゃったねm(__ __)m
ドヒャー!私の記憶なんていい加減だね~
マジンガーZは息子達の子供時代
一緒によく見てて=主題歌も歌ってたのにね~(^^;
>♪空にそびえる黒鉄の城
そうだったネ☆思い出しました~

投稿: kei | 2007年7月 2日 (月) 22時31分

アイスド-ルさん、こんばんは♪

やっぱり、ロボットアニメは判りませんよね~
いや、今まで大衆受けを狙ってたので、この辺で
自分の好みも出したいなと・・・
そりゃあそうだ、リカちゃんで遊んでる子に野球をやらせるみたいな
ものですものね。

昭和のひとコマとお許し下さい。
次回は参加できるものをご用意します。
では、又。

投稿: ぶんぶん | 2007年7月 2日 (月) 22時52分

更紗さん、こんばんは♪

判りませんよね~更紗さんも“女の子”ですものね。
「コンバトラーV(ブイ)」続く「ボルテスV(ファイブ)」
同じVでなんで違うんだ~って息子は悩んでました。
まるで昨日の事のようです。
一番最初は「ザンボット3」でした。
3から5、やはり4は避けるのでしょうね。

いつも、いつも、お気遣い有難うございます、ビールの
飲みすぎでお腹を冷やさないようにせねば・・・(笑)
更紗さんも、御身お大切に♪

投稿: ぶんぶん | 2007年7月 2日 (月) 23時07分

keiさん、こんばんは♪

いえいえ、ご挨拶にも書いた通り自分でもあっさりし過ぎかなと
思ってました。
やはり、自分の思い込みも含めてノスタルジーなんだろうなと
公開後気づきましたが、いつもの癖で「まあいいか」と補足しま
せんでした。
言ってくれたおかげで、ちょっぴり当時に戻れた感じがします。

おまけがひとつ、ご挨拶まで書いて、確認中に何を勘違いしたか、
再編集に戻るのに×マークを押してしまいました。
それまでの数時間がパー!
さすがに、2回目のカキコはシンドイものですね。
「自業自得」といったら、それまでなんですが・・・

さあ、keiさんのアップしたブログに行って来よっと。
では、又。

投稿: ぶんぶん | 2007年7月 2日 (月) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208446/15616015

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしの昭和・巨大ロボットアニメ編:

« Summer Time in ひな | トップページ | 銀座で江戸風鈴の涼やかな音色が響く »