« 綺麗どころ4人と一匹 | トップページ | 梅雨の晴れ間に♪ »

2007年6月24日 (日)

やっぱり不二家が好き!

最近、出版された「ZERO90」いうフリーペーパーに、不二家の特集が載っていました。

懐かしのお菓子をアップしたばかりなので、懐かしくもあり愛着もありで皆さんにお知らせをと・・・

無断掲載・禁だけど、アフリエイトにつながればと応援メッセージのつもりで書いてみます。

Photo_461

不祥事を起こし、しばらく店頭から姿が見えなかった「ペコちゃん」。

商品には罪がないのに一部の不心得者のおかげでキャラクターイメージ(夢)まで消されるのは忍びないですよね。

でも、最近は街角のお店もボチボチ再開を始めました、店頭にこの人形があると、何となくホッとしますよね。

Photo_462 ペコ、ポコのプロフィールです。(以下、同誌の資料を参考にさせていただきました)

ペコちゃんのデータ 身長100センチ・体重15キロ・スリーサイズは

58-55-63・年齢は永遠の6歳との事です。

ペコちゃんの生まれたのは1950年、ポコちゃんはその翌年に誕生。

名前の由来は、東北地方の小牛の愛称「べこ」から(ミルキーだしね)、それに初期の人形は紙で出来た張りぼてで、今と同じく頭がユラユラするんだけど何回も触られて直ぐに壊れてしまう(この辺も民芸品の赤べこと似てるよね)、で、現在のようなプラスチック製になったとの事。

ポコちゃんは、子供を表す古語「ぼこ」「ぼっこ」から来たとのこと。

こちらは、永遠の7歳、隣の犬は95年に仲間入り、特に名前は無いらしい。

凹凸でペコとポコと思っていたのは間違いでした、これでも女の子と男の子のイメージは成り立つのですが・・・ 

Photo_463現在まで愛されているご両人ですが、その間いろいろなイメージもありました。

前出の同誌にキャラの変遷が載っています、下段の左と右から2番目はラフなデザイン画っぽくて、ファッション誌に出てきそうです。  

2_27 0年代に不二家社内で「ペコマニュアル」といわれる書類が作成され「基本型ペコ」の表情、ポーズが規定されたとのこと。

90年代に右下のような「スカートペコ」に変更されたが、2007年に「赤のオーバーオール」が久々に復活した。

Photo_464

懐かしいですね、ペコちゃんがトレードマークになる前は中央左のフランスの少女がマスコットキャラでした。

皆さんはどの商品に愛着がおありでしょうか?

ちなみに私は右上の「メロディチョコ」中学生の頃、ガールフレンドと一粒ずつ交互に食べて、ポッとなってました・・・うほん、ペンシルチョコ、当然ミルキーにもその時代その時代の想い出があります。

Photo_465ちょっと変わったパステルカラーの広告、60年代に小学館の「幼稚園」に掲載された様だと記事にありました。

そういえば左上に、日曜夜のテレビは7時30分から「パーマン」と小さく書いてあります。

そうですよね、オバQ以来、藤子不二雄アニメは不二家が提供でした。

Photo_466

最後に60年代の「不二家カタログ」から「ペコちゃん商品」のページをピックアップ。

不二家っ子というコピーもそうですが、商品の値段がポップキャンディー5円にノスタルジーを感じませんか?

そうです、5円、10円玉を握り締めてお菓子屋さんまで駈けて行ったあの時代の空気まで運んで来てくれた感じがします。

最後にこの特集をした「ZERO90」は画期的なフリーペーパーで、携帯でページを撮ると記事に関連した映像が見られるという雑誌です。

創刊0号を配布中、1号は9月27日発行予定とか、ちなみに発行元は「楽天」です。

では、次回、久々の「ひな登場」でお会いしましょう。

|
|

« 綺麗どころ4人と一匹 | トップページ | 梅雨の晴れ間に♪ »

築地・銀座」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪

雨の休日ゆっくりできましたでしょうか
久しぶりの雨。。。少しほっとしますね(^▽^)
“フレンズ”に加えていただいて、ありがとう~♪

わが町の不二家も再開しましたよ (b^-゚)♪
ペコちゃんはやっぱりスカートより「オーバーオール」
のイメージが強いですよね☆
昔・・ケーキといえば不二家のイチゴケーキでした
お誕生日とか記念日にイチゴがいっぱいの
ケーキが食べられるのがとっても楽しみでした(゚∇^*) テヘ♪

ポップキャンディーが5円だったんですね!
そうそう・・
10円玉握りしめて、お菓子やさんへ行きましたね
パラソルチョコの横にあるのは“ネクター”?
ピーチのドロ~としたあの甘みが大好きで
毎日楽しみに飲んでた時期がありました☆

投稿: kei | 2007年6月24日 (日) 17時29分

ぶんぶんさん、どうもでっす(^^)/
フレンズのところ見ましたよぉ~。
ブログって何かしらひとつクリアしていくと、嬉しいもんですよね。
宜しくね。

投稿: プラム | 2007年6月24日 (日) 18時07分

keiさん、早速有難う♪
こちらも、午後から降ってきてしまいました。
おかげ様でゆっくり出来ました。

昨日は暑いくらいのお天気だったのですが
梅雨の晴れ間のサンポリングをして来ました。
その事をアップしようと思いましたが、不二家の
写真が整理済みだったのでこちらを先にと。

そうですよね、お誕生日、クリスマスは不二家で
ケーキを買ってもらいましたね。
はい、ネクターです、シェイクの無い時代に、こてこての甘さが堪りませんでしたね♪

ついでです、その他の商品も後の人のために紹介しておきましょう、本当は記事を修正した方が親切かと思いますが・・・

左から「コーヒーミルキー、チョコレートミルキー」
「フランスキャラメル」
「金貨チョコレート」
ミニカータイプの「カーチョコレート」
シックな初期デザインの「パラソルチョコレート」
振って飲む「シェイクオーネクター」
プルトップ以前の缶きり付き「ネクター」
ポップキャンディー
「ペンシルチョコレート」
「メロディチョコレート」
「ポップチョコレート」
「ハートチョコレート」
「ミルキー」
「ハイカップ」
「ノースキャロライナ」
以上、です。

keiさん、ゴメンね!
ご返事中に告知をしてしまいました。
では、又ね。

投稿: ぶんぶん | 2007年6月24日 (日) 20時59分

プラムさん、こんばんは♪
皆さんに助けられて何とか継続しています。
こちらこそ、これからもよろしくっす!
どうもでした~♪

また、まっくまっくに遊びに行きますね。
では、又。

投稿: ぶんぶん | 2007年6月24日 (日) 21時04分

ペコちゃん人形の素直な顔、この顔を見ていると
悪いことが出来ないですよね。

ブログにリンク張っていただき有難うございます。
いまだかつてブログとは何ぞや分かりません。
niftyのココログを使用している人を見ると
尊敬します。
おじさんなんか目がくらくらして、どこがどれやら・・
今度暇なとき勉強して見ます。
ぶんぶんさんにもご指導のほど宜しく
お願い致します。

投稿: へんなおじさん♪ | 2007年6月24日 (日) 21時37分

おじさん、こんばんは♪
ず~と前にリンク張ってもらってたのに、こちらにお付けする術を知らず失礼しました。
雨でゆっくり出来た日曜日、リンクの方法をお勉強して、やっとこアップです。

>ブログとは何ぞや分かりません~
何をおっしゃいますのやら、あんな素敵なHPを作れる御仁が、ブログなどほんのお遊びと思っているのでは(笑)
私こそ、HPは無理ですね、ブログでしばらくは遊んでいようと思ってます。

こちらこそ、今後ともヨロシクです。
では、又。

投稿: ぶんぶん | 2007年6月24日 (日) 22時01分

わ~ぺこちゃんだ!
懐かしいですね。実はアイスド-ルのおけいこかばんには袴姿のぺこちゃんの人形がぶらさがっていますよ。ウエディング姿のぺこちゃんも持ってます。
子供の頃、母の実家へ行くたびに京都の河原町にある(Keiさんなら御存知のはず)不二家に連れて行って~とねだったのを覚えています。何食べてたのかなあ?渦巻きのフランスキャラメル好きでした~

投稿: アイスド-ル | 2007年6月25日 (月) 06時48分

アイスド-ルさん、こんばんは♪
ちょっと、ちょっと、ちょっと~、
アイスド-ルのおけいこかばんには袴姿のぺこちゃんの人形が・・・
今ですよね、今持って教室に行っているカバンに、付いているんだ~。

ペコちゃんって、永遠不滅だと思うけど、やっぱノスタルジーの部類に入ってしまった感があります。
でも、プーさんに代表されるように、「可愛いっ」っていう感覚は女の子にとって、いつの時代でも不滅なんでしょうね。

河原町の不二家は、ぶんぶんも知ってるんだな~
関西地区の出張が長かったから・・・

ひとこと、うずまきのヌガーは「ノースキャロライナ」ではありませんか?
カタログの右下に載っている袋入り奴です。
私も好きでした、そんなに甘すぎないところが・・・

いつも、有難う!
暑くなったり、肌寒くなったり、気候の変化が著しい昨今ですが、どうぞ御身大切に。
では、又。

投稿: ぶんぶん | 2007年6月25日 (月) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208446/15541705

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり不二家が好き!:

« 綺麗どころ4人と一匹 | トップページ | 梅雨の晴れ間に♪ »