« 銀座の柳 | トップページ | マリオン、その後 »

2007年6月 8日 (金)

ジャパンフラワーフェスティバル

いささか旧聞に付すのですが、「ジャパンフラワーフェスティバル・さいたま2007」が、

6月1日~3日まで「さいたま新都心駅」の「さいたまスーパーアリーナ」で、開催されました。

1日は金曜日で無理、2日の土曜日はバタバタしてた、3日所用で「さいたま新都心駅」で待ち合わせ。

改札を抜けると、いつものコンコースが様変わり!

ああ、今日までだったんだと気付きました。

1_9

改札から会場の入り口まで「花のプロムナード」です。                                                                             

2_18 各ブースには出品者の思いのこもった花たちがいっぱいです。

最初に眼に飛び込んで来たのが、このデコレーションでした。

小鉢の花たちですがアクセントの付け方が上手ですよね。

ほんと、改札を抜けたとたん「花の香り」に包まれてしまいました。

この日は、この駅で「待ち合わせ」なので会場にはいけないのですが、時間よりちょっと早く着きましたので、コンコースのレポートを。

3_2 小鉢のタワーも花の種類で趣きが変わりますね。

これは、華やかな躍動感を感じます。

4 ちょっとしたオブジェのようなブースもありました。

向かって左方向が「会場入り口」です。

なんか、家みたいなブースです、庭には花が咲き誇っています。

5 はい、「七人の小人の家」を表現したコーナーでした。

スペースは2メートル×3メートルくらいの大きさです。

その中で自分(組織)の思いをアピールするのはセンスと度胸でしょうね。

6  コンコースは2,30メートルくらい続くのですが、ず~とこんなミニコーナーが途切れません。

ほんと、飽きませんね。

早く着いたので駅前の「コーヒー・ショップ」でお茶でもと思っていたのですが、いつの間にか「携帯」で、アングルを探していました。

しかし、繰り返しになりますが、花は飽きませんね。

7_1

先ほどの写真の後方に写っていた花です。

カサブランカでしょうか?

大柄で華やかです。

8 全体は竹と水の流れをマッチさせた「和風」の空間でした。

暑い日だったのですが、竹林を渡る風を感じて「涼味満点」でした。

このまま、会場に入りたい欲望を抑えて待ち合わせの場所に向かいました。

入場前に、こんなアプローチがあると衝動的に「フェスティバルに行こうかな?」と思う人も多かったのではと、思いました。

当日券1500円(前売り・1000円)はお安い金額ではありません、実行委員の方のご苦労の賜物かと思いました。

待ち合わせの場所が、たまたま此処だった事に感謝しました。

思わぬ「眼の保養」をさせていただきました、アプローチでこれだけやってくれるのでしたら会場内はさぞや?と又ぞろ後ろ髪を引かれてしまいました。

次回は必ず行こうと決心した「ぶんぶん」でした。

|
|

« 銀座の柳 | トップページ | マリオン、その後 »

街ネタ」カテゴリの記事

コメント

ぶんぶんさん!こんばんは^^
今回は夜におじゃましました。
カサブランカにピンクの種類があるのですね。
実は私の誕生日に毎年カサブランカをくださる方がいるんですよ。白のカサブランカなんですけど匂いもよくって大好きです。

投稿: アイスド-ル | 2007年6月 8日 (金) 19時40分

アイスド-ルさん、こんばんは♪
ほんと、こんな時間に珍しいですね。
今日は、お一人でゆっくりですか?
たまには、いいですよね!
骨休み、骨休み~♪

う~ん、「カサブランカ」か、どうか自信ないです。
違う「百合」だよ~と大向こうからご意見が出るかも知れません。
それより、「毎年カサブランカをくださる方」の方が気になります。
多分、ご主人だな?
きっと、ハンフリー・ボガードの様な素敵な方なのでしょうね。
「ハンフリー・ボガード」ご存知ないですか?
「ボギー」です、「カサブランカ」という映画が昔あったのです。

ジュリー(沢田研二)の「カサブランカ・ダンディー」
を聴きながら、と言ってもお判りにならないかも?
とにかく聴きながら、では又♪

投稿: ぶんぶん | 2007年6月 8日 (金) 21時14分

こんにちは♪

コンコースにお花いっぱい☆
わぁ~小人のお家可愛い~~♪
各スペースごとに、いろんな趣向があって
みんな。。とってもセンスよくってお花たちも
誇らしげに咲いてるみたいです(^^)

ほんと。。。お花は飽きませんね

♪聞き分けのない女の頬を~
  ・・・ ボギー・ボギーあんたの時代はよかった♪
「カサブランカ・ダンディー」
知ってますよ~・・ジュリーのファンでした(笑)

カサブランカは大好きなお花♪
ピンクは・・カサブランカとは言わなかった気が?
名前思い出せないけど・・・(><)
でも香りもカサブランカと同じで華やかですよね♪

投稿: kei | 2007年6月 9日 (土) 15時20分

昼下がり、コメントを有難うございます。
その後、PCはいかがでしょうか?

コンコース、花盛りでした。
会場へ行く人も、花盛りでしたよ。
翌日の新聞に「アリーナのスペースを活用して
巨大な立体オブジェを公開!」なんて掲載されてました。
「バラ」なんか描いてないで、やっぱ、行くべきでしたね。
初日にはNHK「趣味の園芸」のお二人も来て会場で収録していたみたい。
これは、金曜日だったので行けはしませんでしたが・・・
先週は見逃しましたが3日にオンエアされてしまったのでしょうか?
多分、最終日の朝ですから放送したのでしょうね。
次回は、要チェックで出かけようと思います。
(来年ですが・・・)

やっぱり、ピンクは「カサブランカ」じゃないか・・・
ちょっぴり、不安だったのですが不安的中でしたね。
「アイスドール」さん、ゴメンなさい!
間違って覚えないで下さいね、このコメントをご覧になっていただけると良いのですが・・・

樹木希林 (悠木千帆)の「ジュリ~!」を
唐突に思い出しました。
では、又。

投稿: ぶんぶん | 2007年6月 9日 (土) 18時30分

ぶんぶんさん、こんばんは^^
今日もこんな時間に現れたアイスです。
カサブランカは白色しかないのでしょうかね?ま、カサブランカであってもなくても綺麗な花には変わりありませんものね。私に毎年カサブランカを送ってくださるのは残念ながら我が夫ではなく女性なのですよ。考えて見たら夫から毎年もらえたら素敵ですよね~。それだけでがんばって夕飯の用意するけれど....

投稿: アイスド-ル | 2007年6月 9日 (土) 18時52分

アイスド-ルさん、こんばんは♪
良かった! ご覧になっていただけましたね。
おっしゃるとうりです、きれいな百合の花ということで納得しましょうか?

あら、ご主人ではありませんでしたか?
それは又、余計なひと言を言ってしまいました。
重ねてお詫びを申し上げます、実は私も妻には結婚以来、花を贈っていませんね。
かなり昔のCMで「金曜日には花とワインを買って家に帰ろう」というのがありましたが、やっぱり、照れくさいですよね。
ご主人も花をプレゼントしたい気持ちはあると思いますよ。
私でもあるのですから、でもね・・・

花は無くとも、夕飯の用意はガンバッテ!
日頃から感謝してるんですから、って私からもお願いしておきます。
では、又近いうちにお立ち寄りを♪

投稿: ぶんぶん | 2007年6月 9日 (土) 19時27分

素敵なアプローチを楽しめましたね。
来年は是非中まで鑑賞できるといいですね。
小人さんのお家かわいいです~~~♪
ピンクの百合はオリエンタルリリーですね。
あれ?これって私もカサブランカの
お仲間だと思っていました。

投稿: 更紗 | 2007年6月 9日 (土) 20時48分

更紗さん、こんばんは♪
ええ、コンコースだけでもこんな素敵な演出をしているのですから、
さぞかし会場は?と、思ってしまいますよね。

オリエンタルリリー、はい、覚えておきます。
来年は会場の報告が出来たらいいのですが・・・
鬼も泣き出すような事を言ってもね~
有難うございました♪

投稿: ぶんぶん | 2007年6月10日 (日) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208446/15350592

この記事へのトラックバック一覧です: ジャパンフラワーフェスティバル:

« 銀座の柳 | トップページ | マリオン、その後 »