« 隣町の「バラまつり」に行って来た! | トップページ | ベランダ、その後の後 »

2007年5月27日 (日)

百花繚乱・バラまつり!

はい、第二部の始まりです。

Photo_234                     

第二会場へ到着しました。

例によってコメントなしで貼っていきますから会場内をぶらぶら見物している雰囲気でお楽しみ下さい。

では、                                                           

Photo_237 Photo_236                   Photo_238

                                

                                

                                                                                                         

Photo_241 Photo_242

Photo_243                                   

                                

                              

Photo_244                       

2_11                           

いかがですか?少しはバラの香りが届きましたでしょうか?

ご覧の通りの良いお天気でした、またまた日焼けをした感じです。

模擬店(町内のオバサマが出店)で、焼きそばとお茶を買いちょっと遅いオヤツで休憩。

ポットの「冷茶」を帰りように補充してと。

Photo_245                        

これが、休憩中の目の前の風景です。

バラの香りと焼きそばの匂いが何ともミスマッチ、やはりサンドウィッチなど用意して、アイスティー(ローズヒップ)などと洒落こまなくてはいけませんでしたでしょうか? 

ただ音声が入っていないのでお判りになられませんでしょうが、周りは田舎のおじさん、おばさんの会話です、声はでかいわ、田植えの話はするわで、とても英国の庭園に居る雰囲気にはなれません。休憩終わり!

Photo_247 Photo_246

Photo_248

                                        

                                                      

Photo_251                     Photo_252                    Photo_253                                                                                                                                                                                           

このアーチをくぐって出口です。

何種類のバラを見たのでしょう?ここに掲載しなかったもの、写真にとらなかったもの、パンフレットには190種・4000株とありますが・・・

今回、バラの名前にプリンセスの冠が付いたものが意外と多いと気が付きました。 プリンセス・モナコ、ダイアナ、アイコ、チチブ・・・もちろんクイーン・エリザベスもありましたよ。

Photo_254                                                                  

では、会場全体を振り返って見納めです、帰ります。

来た道を戻りますが、来る時は先を急いでいましたの帰りはゆっくりと途中下車 (自転車なのに?) しながら拾って来ました。

Photo_257 町の「浄水場」です、別に変わった施設ではありません。 炎天下、芝生の緑と天にそびえる大木が素敵だったので。

Photo_258 しばらくして、栗の木を発見、栗の木は特段珍しくありませんが、栗の花は意外と知らない人も多いのでは?

独特の匂いを発して、ある意味男性的かも?

Photo_259 はい、花のアップです。

葉っぱの先のヒモ状のものがそうです。

この辺は栗林が多い、生産して出荷しているのかも知れませんね。

Photo_260 高架下を離れた農道です、この先に第一部で立ち寄った「古代蓮」の沼があります。

昼下がりといっても雲ひとつ無いピーカンです。

この辺りで木陰を探して小休止したいのですが・・・

                                                        

Photo_261 いい場所がありました、日陰があって川風も涼しいです。

と、傍らを見ると看板に説明文が書いてあります。

なになに、「原市つるの話」?

                                               

                                                     

Photo_262 安政6年、この川の上流に鶴が卵を2個産んだ・・・その後の農民の鶴をめぐる顛末が書いてあるのですが、興味のある方は写真をアップしてご覧下さい。その当時「鶴」はそんなに貴重だったのでしょうか?

その後母鳥と雛は将軍に献上と書いてありますので貴重だったんでしょうね。てっきり鶴をめぐる悲恋話などの伝説かと思いましたが、実話でした。

はい、汗も引きました後もう少しです、行きますか? 

Photo_263 出発地駅付近に「立葵」の花を見つけました。

もう初夏なんですね。

しばらく走っていると正面に飛行機雲が見えました。

すかさず走りながら、パチリ!

Photo_264 危ないって?

大丈夫です、農道です。 ず~と続く一本道、前にも後ろにも人っ子一人、勿論くるまの影もありません。

付いてくるのは頭の上の「おてんとうさま」だけです。

Photo_265 やっと、自宅付近の水田に着きました。

最後の休憩、ここで一服です。

すっかり葉が繁った桜の木陰で、水田を渡る風を汗ばむ胸元に送り込みのんびりとタバコをくゆらす。

さあ、ひなが首を長くして待っているだろうからそろそろお尻を上げますか。

ただ今~

お帰り~♪

Photo_266                           

やっぱり、こいつの顔を見るとホッとするな。一人で留守番ご苦労さん!

ブログの写真整理が頭をよぎるが、先ずはシャワーを・・・そしてビールだ~

ひな、「ささ身巻きガム」食べるか?

皆様も、例によって愚にも付かない講釈に長々とお付き合いいただきまして有難うございました。ささ、グラスを持って「かんぱ~い♪」 

またご一緒してください。

今日のBGMは、勿論「ローズ・ガーデン」(リン・アンダーソン)

を聴きながら、では又。

|
|

« 隣町の「バラまつり」に行って来た! | トップページ | ベランダ、その後の後 »

サンポリング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪
孫のPCからのアクセスですよ~(^^)
やっぱり1日に一度はブンブンさんちに
遊びに来ないと落ち着かないよ(笑)

暑い中10キロ近くもチャリだったんだぁ~
少しビックリ。。ぶんぶんさん♪ スゴイッ!!
たくさんのバラの写真楽しませてもらったよ・・
バラの名前=私も覚えきれない アハッ
いろんな種類の薔薇=み~んな“バラ”です
でもプリンセスの名前が付いてるの多いね
やっぱり薔薇は気品のあるお花ってことなのかな?

バラの中では白色と黄色が好きだなぁ~
それも蕾の時が好き♪
栗の木は珍しいよ~花も葉っぱみたいだね・・
う~~ん
独特の匂いってどんな香りなんだろう?

なにわ・ともあれ お疲れ様~
さぞ運動した後のビールは
美味しかったでしょうね♪


投稿: kei | 2007年5月27日 (日) 20時30分

はい、keiさん♪
続きです、やっぱ「お孫さん」の真新しいPCからのご訪問でしたか。
「お孫さん」のPCにも「お気に入り」で登録して下さいね(笑)
「ばあば」の愚痴を聞かれちゃうから、やっぱりダメか?

バラの名前、「記銘板」が付いているので一緒に撮りこんでくれば「絵解き」は出来るのですが、色とかアングルとか考えると面倒くさくなって止めた次第です。
なんせ、190種ですものね・・・

では、プリンセス・kei、又明日お昼休みにお会いしましょう。
って、ネタ切れでUPのしようがないんだけど、どうしよう・・・
とりあえず、今日はほんとに有難うございました。
では、又。


投稿: ぶんぶん | 2007年5月27日 (日) 21時14分

バラの写真見させて頂きました。
すごいバラの花ですね・・
へんなおじさんの札幌にも、地崎バラ園と言う
所があります、6月からオープンです。
へんなおじさんは、バラとか桜とあまり好みません。
花びらが多い為、写真の焦点の取り方が
難しいので・・・・
野に咲く可憐な花が好きですよ・・
ぶんぶんさんはどんな花が好きですか?

投稿: へんなおじさん♪ | 2007年5月27日 (日) 22時24分

おじさん、いらっしゃい♪
お土産の「立葵」が効いたかな? てへっ
バラも桜も好きですよ、私の場合、写真はおまけみたいなものですから・・・
ただ、絵にする時花弁の重なりや影のつけ方が苦労しそうですね。

コスモス、矢車草、れんげ草をプランターで育てているくらいですから、どちらかと言うと「野草系」が好みなのかな?
でも、花弁の多い「帝王貝細工」もいるしな~
育てやすい花が好き! ではダメかな?

又お邪魔します、おじさんも又来てくださいね。
では、又。
(やけに又の多い文章だな、へたですね)

投稿: ぶんぶん | 2007年5月27日 (日) 23時13分

おはようございます~
バラの花もぶんぶんさんのご近所の穏やか~な風景も素敵ですがラストのひなちゃんには勝てませんね^^ 一度私もひなちゃんとサンポリングしてみたいです。土日の暑さにグッタリのアイスド-ルでしたがひなちゃんのおかげで元気になりました。

投稿: アイスド-ル | 2007年5月28日 (月) 07時11分

再度、こんばんは♪
百花繚乱、妍を競うバラの数々。
光と色彩の乱舞を楽しませていただきました。
ひなちゃん、お留守番ありがとう~~。
ぶんぶんさんも、夜はきっと心地よい
眠りに就かれたことでしょう。
♪疲れを知らない子供のように~~
あれ?シクラメンの歌でした~~~。

投稿: 更紗 | 2007年5月29日 (火) 00時28分

アイスド-ルさん、こんばんは♪
百花繚乱のバラも「ひな」の笑顔にはかなわないですか・・・
かも、知れないですね、バラはいくら愛でても擦り寄っては来ませんものね。
「こんな愛想で元気が出るならいつでも言って」ってひなも言ってます。
明日から雨ということで少しは涼しくなるのでしょうか、ご自愛のほどを。
有難うございました♪

投稿: ぶんぶん | 2007年5月29日 (火) 22時25分

更紗さん、こんばんは♪
百花繚乱、光と色彩の乱舞・・・・
やや、暑苦しくなかったでしょうか?
行けば撮る、撮ったら載せる、過剰気味・・・
もう少しセレクトした方がいいでしょうか?
これでも、半分くらいカットしてはいるのですよ。
ベスト10枚くらいに抑えて画面をスッキリさせたいと思ってはいるのですが・・・

仕方ないと半分諦めてお付き合い下さい。
有難うございました♪

投稿: ぶんぶん | 2007年5月29日 (火) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208446/15218801

この記事へのトラックバック一覧です: 百花繚乱・バラまつり!:

« 隣町の「バラまつり」に行って来た! | トップページ | ベランダ、その後の後 »