« 朝の「ひまわり」 | トップページ | 夕暮れの紫陽花 »

2007年5月24日 (木)

木漏れ日の下で読書♪

F1000169

最近読んだ本で書店員の書いたミステリィーがお気に入りです。

『配達あかずきん』でデビューした「大崎 梢」さんの「成風堂書店事件メモ」のシリーズです。

元本屋さんの店員さんが書いた、本屋さんを舞台にした本にまつわるミステリィー、勿論、探偵役も本屋さん。

しっかりもので本屋をこよなく愛する書店員「杏子さん」と推理力は抜群だが手先の不器用なアルバイトの女子大生の「多絵ちゃん」がお客さんから持ち込まれる五つの難問題に挑戦します。テーマは「本探し」「定期購読」「配達」「お奨め本」「ディスプレィ」

本好き本屋さん好きには応えられないシリーズです、一作目には現役の書店員の座談会も収録。

続く、第二弾『晩夏に捧ぐ』は二人が信州の書店に幽霊退治に出張する長編。 やたら元気の良い元同僚も加わり、不気味さも物哀しさも踏み潰す勢いで事件の解明を進めるが、そこには哀しい過去が・・・

そして、最近(四月末)出た最新作『サイン会はいかが?』こちらは未見なので解説は出来ませんが、「取り寄せ」「社会科見学」「付録」「サイン会」「忘れ物」五つのテーマを見ただけで、前二作を知っているだけに又何か起こりそうとの期待が膨らみます。

第一作をコミック化する、こちらも元(現?)書店員の漫画家「久世番子」のコミックス『暴れん坊本屋さん』(全三巻)も、本屋さんの内情をギャグに隠して爆発させる傑作です。

「成風堂書店事件メモ」シリーズは「東京創元社」から、『暴れん坊本屋さん』(全三巻)は「新書館」から、発売中です。

PS 本の表紙の手描きですが『暴れん坊~』はともかく、『成風堂~』はタイトルバックが地味なので割愛しました。ゴメンなさい!

|
|

« 朝の「ひまわり」 | トップページ | 夕暮れの紫陽花 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

木漏れ日の写真が涼しそう~♪

昨日は埼玉で39度を記録したなんてニュース
見ました・・とっても暑い異常気象
バテテませんか~?
「大崎 梢」さんの本面白そうだね・・
これは是非読まなくちゃ・・・
只今・・家ではネット無し生活をしています~
おかげで読書がはかどる・・・汗(笑)
ネット無し生活まだ当分続きそう。。。
お昼休み遊びに来るね。。。☆

投稿: kei | 2007年5月24日 (木) 12時31分

は~いkeiさん、お昼休みのひと時いかがお過ごしですか?
「ネット無し生活」ですか、長引きそうですか?
是非、ぶんぶんのブログで世間の窓を開けていただきたいと思います。
でも、夜はお好きなお酒と半身浴での読書の楽しみがあるから、それもいいかもね。

大崎 梢さん、『配達あかずきん』是非お手にとってみて下さい。
本をめぐるミステリーといっても、小難しいものではなくコージー・ミステリーです。
(コージー=心地よい、居心地が良いの意)
一作目と三作目が短編集、二作目は長編です。
是非、一作目から読んでください。

私は『黄色い目の魚』(佐藤多佳子)
『一瞬の風になれ』で「本年度本屋大賞受賞」作家のデビュー作を友達に薦められてます。
果たして高校生のピュアな世界がこのおじさんに伝わるのでしょうか?
では、又。

投稿: ぶんぶん | 2007年5月24日 (木) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208446/15179007

この記事へのトラックバック一覧です: 木漏れ日の下で読書♪:

« 朝の「ひまわり」 | トップページ | 夕暮れの紫陽花 »