« ひなとお花見 | トップページ | 職場に春が・・・その後 »

2007年4月 8日 (日)

さくら

タイトルを見て、「また、桜かよ~」「いい加減にしてよ~」と思った方、残念でした。

同じネタは3回くらいですよね、今日の夕方からの雨で、かなり散ってしまいました。

だから、今年の「花見」は昨日でおしまい。

じゃあ、タイトルの「さくら」って・・・はい、最近読んだ本のタイトルです。

Photo

西加奈子さんの小説です。

大阪の五人家族と犬一匹のどこにでもありそうな日常から始まります。

ある事件をきっかけに家族の歯車が狂いだします、家族の崩壊と再生の物語。

「さくら」はその家族の犬の名前です、さくらの居ることで何とか立ち直ってゆく家族。

やはり、動物を飼うという事は、ペットではなく家族の付き合いをしなければと、改めて思いました。

でも、小説は動物小説ではありませんよ、テヘラン生まれ・大阪育ちの娘さんが書く、生きた関西弁で綴る、笑あり涙ありのコテコテの感動ドラマです。

よろしかったら、ご一読下さい。

画像は著作権に抵触しないよう、模写しました。

表紙だから大丈夫かと思いましたが、嫌いではないので手が動いてしまいました。

実は、同じ著者の新作「通天閣」を先に読んで、二作目の「さくら」に戻ったのですが、こららもミナミを舞台にした底辺に生きる人たちを暖かい描写ですくい取った、ええ本です。

で、表紙はこれ

Photo_1 これも、手作りです。

西加奈子の作品はシンプルなのでなんとかなりますが、写真とか緻密なイラストの表紙の作品を紹介する時は、困りますね。

デフォルメしてでも、手作り表紙で紹介したいと思ってます。

これからも、たまに本や映画の感想を書いてみたいと思いますので、よろしくお願いします。

最後に「マイ・フォト」収録作品(作品?)が若干増えました、よろしかったら、こちらもご覧になっていただけたらと・・・

                                          END

|
|

« ひなとお花見 | トップページ | 職場に春が・・・その後 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~♪

西加奈子さんの小説読んでるよ~(^▽^)
「あおい」読んでから関西弁で繰り広げられる
何処にでもありそうな日常を描いたお話に
なんか親しみを感じて「通天閣」も読んだけど
「さくら」はまだだった~((o(>▽<)o))
よ~し明日早速図書館で探してこよう~
えっ・・本は自分で買えって?=
硬い事は言いっこなしで(*^∇^*)ニャハハ

☆マイフォト見ました~♪
 ネモフィラ君。。たくさん仲間が増えたね(b^-゚)♪

投稿: kei | 2007年4月 8日 (日) 22時37分

さすが、keiさん!
西加奈子は知っていましたか?
「さくら」も読んで下さいねって、そんな私はデビュー作・「あおい」を読んでいないのでした。とほほ
私も早速、図書館へって・・・
時間が無いので次の週末に行って来ようっと。
全然、早速ではありませんね。あはは

「マイフォト」は、日々増殖中です。
本の表紙を描いたので「本」のアルバムも創ろうかと検討中です。

では、又。

投稿: ぶんぶん | 2007年4月 8日 (日) 23時36分

マイフォト拝見いたしました。
絵のほうも、作品が増えて凄いですね♪
それに、今度は本の表紙も~、なかなか難しそう・・。
ぶんぶんさんのお絵かきも、多彩な広がりを見せてきて、楽しみも広がりそう♪

投稿: まき | 2007年4月 9日 (月) 20時23分

えっ、絵は未だに自信が無いです。
本の表紙とか、勢いで言ってしまってどうなることやら・・・
ええ、「夜桜」は恥ずかしいので、ギャラリーにひっそり格納しています。
まきさんの助言に励まされての一大決心でした。
まあ、失敗作も足跡と考え、今は開き直ってる感があります。
ただ、直ぐにでも畳みたい気も残っているんです。
小心者ですね。
それでいて、映画の紹介のポスターも手描きにしようかなと、無謀な野望を抱いてもいるんです。
自分で自分の首を絞めてる・・・私ってMなのかしら(笑)

まだまだ、発展途上の「らくがき家」です。
もうしばらく、伴走していただけたらと思っています、「仕方ないな~」とお付き合い下さい。
師匠、お願いしますね♪
(調子が良いよ、との声も聞こえそうですが・・・)
今日は、有難うございました。

投稿: ぶんぶん | 2007年4月 9日 (月) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208446/14608964

この記事へのトラックバック一覧です: さくら:

« ひなとお花見 | トップページ | 職場に春が・・・その後 »